NEW POST

とっても爽やか縮緬(ちりめん)地に染めました!

当店の盛夏の江戸小紋は、駒絽という生地にお染めしています。

でも近頃あらたに、染め職人の石塚さんから、「こんな生地もあるよ~^^v」とお試しに染めて頂いた夏の反物をご紹介します。

特徴1.「とっても爽やか!」 
 サクサクとして、シャリ感があり、とっても気持ちの良い肌ざわり!さらさらで真夏にも快適です。
特徴2.「高級感がある!」 
 駒絽の生地より100グラムぐらい重めで、夏の訪問着や附下げなどにも使用される生地なので、ちょっぴり高級感があります。
特徴3.「ひとえの時期にも着られちゃう!」 
 本当は盛夏用の生地なのですが、絽と違って絽目が透け透けで、見た目にいかにも盛夏!9月にはどうなの?という心配が少ないです。
 ですので、ひとえを着なきゃいけないのに、でもまだ暑い6月や9月、暑がりサンには重宝です。

「お試しに染めた」と言いましても、30㎝の「お試し染め」ではなく、ちゃんと1反染まっています
ですので、ご希望のお客様には、すぐお仕立てさせて頂くことができます。

2色2柄ありますので、まずはこのブログでご紹介!!

こちらは、『大小あられ』文様、若草色で染めました。
メロンシャーベットのような、しっとりとした染めあがりが美しいです。
では、どうぞ~
d0138852_18595413.gif

d0138852_1901776.gif

d0138852_1903675.gif


そしてこちらは、このところ色柄ランキングでも上位を占める『波』柄、水色で染めました。清々しくてとっても爽やか、夏の装いにぴったりの一枚です。
さあ、どうぞ~
d0138852_19135326.gif

d0138852_1953159.gif


いかがでしたでしょうか?
どちらもお値段は、染めあがり価格で、178,000円です。
通常の駒絽にお染めした場合は148,000円なのですが、生地代が3万円分お高くなります。
その分、長く着られて、爽やかで、高級感もあり、ちょっとお得なご提案!

今すぐ仕立てて、6月下旬~7月初めにはお届けできます。
現在お店にございますので、実物を触ったり、あわせたりして頂けます。

ご遠方の方でお手元でご覧になりたい方は、いつものように、まずはメールでご一報くださいませ^^v
by someichie | 2009-06-05 19:10 | 夏のよそおい