NEW POST

万寿菊

当店では、100を超える文様の色柄見本をご用意しています。

ご来店下さいますお客様には、直接お手元でご覧頂き、お顔映りをお試し頂いています。

けれども、ホームページには全ての色柄見本をアップできておりません。

誠に申し訳ございません。 

少しずつ増やしてはいるのですが、まだまだ沢山の文様がアップできていません。

本当にすみません。 

つい先頃、ホームページをご覧頂いた遠方のお客様から、 
「万寿菊の文様はありませんか?」
とのお問い合わせを頂きました。

このようなお問い合わせは、とても嬉しい です。

実は、なかなか「問い合わせ」ということをして下さる方は少なくて、たぶん沢山の方は「あ~、きっとないんだなぁ・・」と通り過ぎてしまわれるにちがいないからです。

なので、とっても嬉しくて

「あります!でもホームページにアップできていません。早急にアップします」

とお答えしたのですが、毎日あれこれ取り紛れて、なかなかできそうにありません。

本当に申し訳ない。。。 

そこで、「そうだ!ブログなら簡単にアップできる」と思いつきました。

とりあえず、このブログでご覧ください!ということで、

こちらが、当店でご用意しています「万寿菊」でございます。049.gif
d0138852_19344618.jpg


江戸小紋には、菊の文様はとってもたくさんあります。

「万寿菊」というのは、菊の花弁と葉っぱを省略して、菊の花をお饅頭のようにふっくらとかわいらしく一筆書きした文様で、「饅頭菊」とも書きます。

というと・・・なんだか美味しそうに見えてきましたか?

また、菊は、中国では仙花といわれて、老いを防ぐ延命長寿の力があると信じられていたそうです。

なので、 「饅頭」 あらため 「万寿」  。

そしてもう少し、うんちくを言いますと・・・、万寿菊は、江戸時代に尾形光琳の画風に影響を受けた琳派といわれる画家たちによって様式化されたそうで、光琳菊としても知られています。

秋の花ですが、このように意匠化されると季節を問わずお召し頂けます。

写真のお見本は、「葡萄茶色」というお色で染めてありますが、当店では、お好みのお色で「お試し染め」 をさせて頂いています。


ということで、ホームページでは、近いうちに  「菊」特集も! アップして行きたいと思います。


“近いうち”とは、一体いつなのか? 」

店長的には本当に“近いうち”と思っているのではありますが、どんどん月日がたち・・・なんてことになりかねません。

すみません~!


「えっ~!?」


とご不安に思われましたら、どうかぜひ、ぜひ!ちょっとだけ勇気を出して、

「○○○○の文様はありませんか?」と、

メールください!


こうして、とりあえずこのブログでアップして参ります!


ちなみに、当店の「万寿菊」は一反をお染して、税込108,000円です。

「お試し染め」もどうぞお気軽に!




 「饅頭」「饅頭」・・・と書いていましたら、本当にお腹がすいてきました。

でも、お饅頭を食べ過ぎても「万寿」は叶いませんので、あしからず^^v

by someichie | 2008-06-18 19:52 | 江戸小紋の文様