NEW POST

お店の模様替えをしました。

 GWの間に店内の模様替えをしました001.gif
 なかなか店内全体を一枚の写真に収めるのは難しいのですが、お店の中はこんな感じです。
d0138852_1548188.jpg



d0138852_15491126.jpg 

 階段ダンスは、お休みの間にアンティークショップで発見して、かわいらしくて素敵でしたので、ディスプレイに使ってみることにしました。

 店内の什器はほとんど東北沢(かの有名な下北沢のおとなり)の「アンティーク山本商店」というところに日参してピックアップしたものです。

 この中に、女流作家さんの小物達なども入っています。




 もう少しお店の奥まで入って頂きますと、こんな感じです。
 40色400パターンの色柄お見本と、染めあがりの季節の反物をディスプレイしています。


d0138852_15481517.jpg

 お店の奥には和室があります。
 ここでは、たまに着付け教室をしている他、恋文講座などのイベントも開催しました。
 イベントごとのない日には、こんな感じで、帯や反物を見て頂けるように並べています。
 現在、絽つづれのお手頃な帯&お琴の弦で織られた帯を展示販売しています。
d0138852_15482850.jpg

 また、こんな珍しい帯締めも展示販売しています。
 つづれ織りの人間国宝「細見華岳」氏のつづれの帯締め。
 締めやすくて、かわいいデザインと色で、多くのファンに愛される逸品です。
d0138852_1551597.jpg

 京都の漆の筆ペンも取り扱っています。
 一本一本職人さんが漆を塗った筆ペンです。
 店長がずっと以前に京都に行った時に気に入って、どこで手に入るのかと探していたところ、先日老舗の帯問屋さんで発見して、即断でお店に並べることを決めました。
 それもそのはず、この染めの巾着袋は、京都の岡重さんという老舗の染め工房でつくられているものだからです。
 デザインだけでなく、書き味もお客様に人気で、抜群の滑らかさです。
d0138852_15492530.jpg

 そして、伊勢型紙で和紙を染めた色々な小物も取り扱っています。
 鶴のぽち袋に、鶴が飛び出すメッセージカードは、ちょっと他にはない和紙小物です。
d0138852_15494199.jpg

 そして、京都北白川のガラスペンも展示販売。
 菅清風さんが一本一本つくり続けている宝石のような輝きを放つガラスペンです。
d0138852_1741847.jpg

 
 というわけで、お店は表参道の裏通りにあります。
 玄関ではお靴を脱いで頂かなければならないので、ご面倒をおかけしておりますが、その分ゆっくりくつろいで頂けます。
 
 店長は話し好きの気さくな関西人です。
 決して敷居の高いお店ではございません。

 どうぞお気楽に、ウサギの暖簾をくぐってみてください
d0138852_11435854.jpg
 
by someichie | 2008-05-09 17:09