NEW POST

コバルトブルーの神戸へ~マダムA様、思い出の旅の装い

 今回ご紹介のお客様は、この「お客様おあつらえ写真集」をご覧頂いている皆さまには、もうすっかりお馴染みとなりました^^いつも「マダムA様」の愛称で親しまれている、マダムA様です。
 今回は母校での素敵な同窓会での着姿です。そして本日は・・・マダムの生い立ちにもチラリと触れる素敵なお写真を頂戴いたしましたので早速ご紹介です049.gif
d0138852_11365443.jpg
 マダムA様の故郷は港町神戸♪ 神戸と聞くだけでもうすでに素敵ですが・・・☆
 その神戸の素敵なキャンパスで、幼少の頃からお嫁に行かれるまで、そして今でも、素晴らしいご学友やシスターと呼ばれる先生方との交流を大変に楽しみにしておられます。

 その母校とは、校舎の塔の上にマリア像がそびえ立つという、由緒正しいカトリック系のミッションスクールとのこと。なるほど~幼いころから大人になられるまで、毎日毎日何年もの間、いつもマリア様が温かく見守られ、時にやさしく、時に厳しく導かれて・・・そして年月をかけた正真正銘の淑女教育に育まれて、現在のマダムが完成いたしましたのですね^^v

 とはいえ、現在は東京都内の閑静な住宅街にお住まいのマダムです。しかし同窓会は神戸!
 しかも6月のムシムシする季節に朝早くから同窓会のお打合せ、本番、そして打上会までの長丁場、やわらかい綺麗なお着物で・・・それは少し辛い^^;ということで随分と悩まれました。
 悩まれた結果・・・そうだ!今回の同窓会はキャンパス内での開催ということもありますしっ、ということで、単衣用にとお誂え頂きましたコバルトブルー伊那紬のお着物でキマリです。
d0138852_11421615.jpg
 こちらのお着物は少し前の「ひとえのご準備フェア」の際にご紹介した一品です。何しろ雨の多い季節にはやわらかものではちょっと心配!という時に、丈夫で安心な伊那紬、しかも草木染の鮮やか色で美しい雨の季節を彩りませんか?なんてご案内したのでした^^v

 ところが実は「伊那紬」、ほっこりとした紬地です。なので単衣で仕立てた際には、上前と下前の生地どおしの滑りが良くないので本当は袷の方がおすすめ。しかし、マダムは単衣ご希望!ということで仕立さんともヨクヨク相談した結果、本来は後ろ見頃のみの居敷当ですが、上前のみ、衽(おくみ)を除く前身頃にも居敷当をつけて頂きました。(衽にはつけていませんので、歩くときに見えるわけではありません^^v大丈夫!)

 さて、着心地はどうでしょうか?
 「頑丈ですし、居敷当て工夫のお蔭様で、走るほどスムーズに動くことができました」と大好評!!
d0138852_1159401.jpg
 実はこのお着物、「店主日記」にご紹介したところ、A様は突如心を奪われてしまったようで、すぐにお店に見にいらしてくださいました。しかも大雨の夕方でした^^; 店長の私は、え~!?A様、何しろ以前には「私は紬はNG!」とまでおっしゃっていたというのに・・・どうしたこと??とビックリ・・・。

 しかし、今回ようやく、そのわけが判明いたしました。
 なぜマダムがこの色に惹きつけられてしまったのか!?
 その答えはやはり、A様をお育てになられたマリア様のお導きだったのです^^

 実は母校の学校の制服が、このコバルトブルーに近いお色だったのだということなのでございます。
 なるほど~小学生の幼いころから大学生活まで、このコバルトブルーに身を包んでおられたのです。あれから歳月が経ったとはいえ、成長期青春期に身に着けておられた色は深く心に沁みついているもの^^まさにマダムA様育ての色でございます^^v
d0138852_12105293.jpg
 そして、お店にも着て来て下さいまして撮影会にご協力くださいましたのですが、レモンイエローの帯揚げにショッキングピンクの帯締めという、マダムカラーがいつも本当に素敵に鮮やかです。
 そして、あら^^可愛い値付けですね~と目が留まりましたら・・実はこれ、母校のマークなんです。とのこと。
 (撮影が下手くそでボケてしまって申し訳ないのですが・・)海に輝く、海の星と小舟です。
 ご存知でしょうか?聖母マリア様の愛称は「海の星」というそうです。だからその☆はマリア様。人生という長い航海には穏やかな時も荒れ狂う時も、でもいつどんな時でもマリア様がその航海を導いてくれるという印なのだそうでございます。なんと!素晴らしいことでしょう~☆^^☆

 ということで、マダムA様の6月の同窓会は、母校のカラーでもあるコバルトブルーの伊那紬に身を包み、懐かしい皆さまとも久しぶりにお会いになられ、夜が更けるまでとっても楽しくお過ごしになられたとのこと。

 A様の素敵な学生生活のお話を伺いますと、本当にきれいな制服で元気に勉学に励まれた頃が目に浮かようでございます。

 同窓生の皆さまにも喜んで頂けました今回のお着物です。
 「これからも自信を持って、この色を着用しようと思います。」とおっしゃるマダムA様
 いつも素敵なお便りやお写真を、本当にありがとうございます。
 神戸の海にも、空の青さにも通じる素敵な紬織物、どうぞ末永く愛して下さいましたら嬉しく存じます。

 この度はまことにありがとうございました。
 マリア様にも^^この度はまことに、ありがとうございました☆


☆追記~マダムからの追加情報~神戸の夜のミステリー^^v

 「一緒に写しました聖母子像は私たちが卒業したずっと後に設置されたものですが、校舎の一番上の塔の上にそびえるマリア様像が母校のシンボルでありまして、これは阪急電車の中からも見ることができます」とのこと。そして、そのマリア様像には、不思議なミステリーがあるのだそうで・・・20数年も前のこと、マリア様が夏の夜になると動く~!神戸の夏の夜のミステリー!!と言われ、当時テレビや雑誌でも大変な話題になったのだそうです^^

 えっ?どういうこと??ちょっと想像してみました・・・^^;
 学校の塔の上に白いマリア様!??しかも闇夜に動く・・・?ギャ~!!。

 
 今年もまた、もうすぐまた夏がやってまいります。
 塔にそびえるマリア様・・・今年の夏はいかがお過ごしになられるのでしょうか??
 もしかして、夜ごとどちらかにお出かけになられたり・・・したりして^^?
 たとえば、ひょっとして、懐かしい卒業生の皆さまを訪ねて下さるかもしれませぬ^^;
 だから皆さま!夏の夜、もしかの時にはちゃ~んとお迎えしてくださいね。
 そして、あれからの人生に起きた色んなこと、ゆっくりとお話してはいかがでしょう^^?
 きっと、いつもの優しい微笑みで、いつまでもお話に耳を傾けてくれることでございましょう・・・。


 いつかもし機会がありましたら、そのマリア様、電車の窓からそっとお目にかかりたく存じます。
 A様、この度は、誠にありがとうございました。



*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております         
  
 
  
 
 
by someichie | 2013-06-11 12:48