NEW POST

春から単衣のコーディネート ①

 3月に入っても雪が降ったり寒い日が続いておりましたが、とはいえ・・・おひな祭りも終わって、後は春を待つばかりでございます^^皆さまは如何お過ごしでしょうか?

 当店の江戸小紋は、オーダーを頂いてから反物を染めますので、「お誂え染めの江戸小紋」ですと、染めるのに1か月、お仕立てに1か月、トータル2カ月の期間を頂いております。
 すると・・・今からご注文頂いて、お仕立て上がりは4月に入ってからとなります。
 とすると、そろそろ単衣も視野に検討しなければ!!なんて季節なのでございます^^;

 ということで、
 季節の変わり目のこの時期には
 春から単衣のコーディネートをご紹介して参りましょう~と思います。

 「春から単衣のコーディネート」ということは?「②」「③」・・とあるのですか?
 はい!その予定でおります^^v
 ということで今日のところは、まずは①です。

 反物は、藍鼠色×月白色の2色染めの「角通し」江戸小紋です。
 袷はもちろんですが、単衣で着てもシックで清々しいお色でしょ!?
 こちらは、すでに反物でご用意がございますので、後は仕立てるだけ!
 (反物の詳細はこちらクリックでご紹介しています
d0138852_17401328.jpg

 そして、こんなコーディネートをつくってみました^^v 
d0138852_17442974.jpg

d0138852_17483993.jpg
 黒地の八寸帯は米沢の宝来織の帯で、経糸に和紙、横糸に絹を用い、経糸を浮かしてざっくりとした味わいのある織り方で仕上がった帯です。黒地にやや紫かかった紺色やベージュ、グレーの和紙糸を用いて織りあげてあります。モノトーンの色調で都会的なお洒落なコーディネートにお薦めです^^v
 (ウェブショップには掲載できていませんが、お仕立て別で63,000円、お店にあります)
d0138852_17482684.jpg

 帯揚げは、とっても肌触りの良い絞りの帯揚げで、色のニュアンスがキレイなので合わせてみました。これまたウェブショップに掲載出来ていませんが、腰のある柔らかさと可愛い絞り、粋な色目が魅力です。
d0138852_17514686.jpg

 帯締めは、取って置きのすぐれもの!三連の組紐で手組みです。色のバランスもきれいで、ちょっと効き色になって良いかな^^?ウェブショップではこちらクリックでご紹介 
d0138852_17543079.jpg

 お草履は、黒で引き締めてみました^^ どうせなら粋にとストライプの花緒はいかがでしょうか?つぼのエンジ色と、帯締めのエンジ色がちょっぴり効き色なコーディネートで^^v
 (お草履はこちらクリックでご紹介中
d0138852_17564696.jpg


 ということで、今日はまず、クールなブルー系×墨色系なコーディネート試してみました^^v
 次回は、ちょっぴり甘いコーディネートを試してみたいと思います。

 ご紹介商品のお問い合わせは、お店まで、メールやお電話でお願いいたします。

 春までもう少し、風邪や花粉にご注意くださいませ。
by someichie | 2011-03-08 18:02 | 江戸小紋のお誂え