染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

友だちMちゃんのお誂え「通し市松文様」

 11月後半、東京では雪が降ったり積もったり驚きの寒波に見舞われておりますが、本日のお客様は、寒波が来る前の小春日和の休日に歌舞伎鑑賞に、な、なんと店長と一緒にお出かけしましたMちゃん。長年の友人です(^-^)

 歌舞伎お着物デビューは江戸小紋で!そんな嬉しいことを言ってくれて、選んで頂いたのはこちら。

 さくら色「通し市松文様」江戸小紋
 ※画像クリックで拡大しますので、細やかな江戸小紋の文様、大きくしてみてください。
d0138852_15334621.jpg

 Mちゃんは、ずっとずっと前にお仕事で知り合ったちょっぴり年下の妹のような友人です。私がお店を始めてガラリとお仕事が変わっても、ずっとずっと仲良くして下さり、たまにお店を訪ねてくれて、何故かその度にチョコレートを買ってきてくれる(笑)心優しき気の置けない友です。

 でも、Mちゃんはお着物経験ゼロ!
 それが私がお店を始めてすぐの頃、訪問着にあわせる帯下さい!なんて嬉しいご注文をくれました。えっ!?Mちゃん着物着るの(゚o゚;; えへ、なんかちょっとイイかなぁと思って!なんて言ってくれて、それで素敵な袋帯をお求め下さったのですが、それからMちゃんのお仕事がめちゃくちゃ忙しくなり、着物どころではなくなり・・・(;_;)

 しかし、昨年やっと忙しい部署から普通の部署に異動になって、この春には「今度は江戸小紋つくりたい!」そんなことを言ってくれて、え~っ?Mちゃんホント着る?なんて失礼なこと言いながら、ご注文頂いたのが今回の「おあつらえ江戸小紋」です。

 実はMちゃんには密やかな計画があったのです。
 着物で!歌舞伎に行くぞ!!

 Mちゃんは大学生の頃から歌舞伎好きでもあり、歌舞伎にはちょくちょくお出かけしていたのですが、もっと大事なこと、な、なんと、中村橋之助(現、中村芝翫)さんの大ファンだったのです。だから、芝翫襲名には是が非でも着物で行くのだ!だから一緒に行きましょう~!!って誘ってくれていました。

 そして決行日、11月20日の日曜日がやってきました。
 お着付けは私がいたしました。と申しても、日頃は他人様に、ましてやお客様にお着付けをできるような技術を持ち合わせておらず自分が着ることしかできない情けないことで、しかも今回は袋帯(ーー;)仕方なくアンチョコの着付本を片手に四苦八苦してなんとかお着せしました!(友人だからできることで、お着付けサービスはお請けしていないのでどうかあしからずお願いします(^_^;) で、とにかく、できた!!

 いいじゃん、なんとか上手くいった(^^;
 しかも、可愛い!!ずっとお洋服やスーツ姿しか見たことなかったMちゃんだけど、我が友ながら実に可愛い!知り合った時にはお互い若くて二人で着物でなんて想像もできなかったけど、Mちゃんも着物が似合うお年頃になったのです、ちょっと感無量(^-^)

d0138852_15335696.jpg

 帯は、開業翌年の8年前にお求め頂いていた「辻が花下がり藤文」の袋帯です。帯もやっと日の目を見ました!お着物とのコーディネートもバッチリで、いやもうスゴイ!やったねヾ(*'ω'*)ノ゙
 ちょこっと曲がっているのは私のせいです、お許しをm(_ _)mでも、まっイイよね!!とっても素敵♪

d0138852_1534644.jpg

 で、イザ出陣♪♪
 コートを着ていると暑いくらい、日差しも眩しくてポカポカ陽気の良き日でございました(^-^)
d0138852_10391014.jpg

 このあとMちゃんが用意してくれたお席は花道の近くで、役者さんたちの息遣いも感じられて、美しい演舞や楽しいお芝居を堪能して、歌舞伎座のお弁当は美味しいね~なんてワイワイして、写真も撮りまくったりして、そして、中村芝翫親子共演の連獅子に手に汗握るウルルンMちゃん、ホント素敵な休日を過ごしました!

 ただ、動いているうちにMちゃんの半衿が引っ込んじゃうのは私のせいです(;_;)・・・次回はもっとちゃんと着付できるようにガンバルね(^-^)v


 ということで、皆さまもお着物デビューのきっかけは色々あるかと思いますが、Mちゃんのお着物デビューは素敵な思い出に残る日になりました。

 お子様の卒入学式などご家族の大事な節目の記念日、楽しみにしているワクワクななイベント、大人になったご自身へのご褒美などなど、お着物デビューは大人の女性としての素敵なステップアップだったりします。

 お子様が成長されたり、お仕事に一区切りされたり、ちょっぴり気持ちにゆとりができたら、ぜひ楽しいお着物ライフを始めてみませんか?いつだって遅くない!そして、素敵なご自身を褒めてあげて下さいね。
 

 Mちゃん、今度はどこ行く?楽しみにしてます!ありがとうございます(o^^o) 


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-11-26 11:18 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

繊細な美しさに魅せられて~東京手描き友禅の小紋

 11月に入りました。何かとお出かけ機会も増える季節でございますね。
 本日のお客様は、一目惚れして頂いた素敵な小紋をご披露下さいましたAちゃんです。

 毎年秋に開催しております「東京友禅作家展」にておみそめ下さいました小紋
 東京手描き友禅作家「染谷洋」作「華紋」小紋でございます。
d0138852_1704652.jpg

 毎年10月初旬にご紹介しております東京手描き友禅の作家さんたちの作品展、ブログでご紹介させて頂いたこちらの画像をとってもお気に召して下さり飛んで来て下さいました(^-^)
d0138852_1722916.jpg

 染谷洋先生は、友禅作家さんの中では40代の若手の作家さん。芸大で日本画を専攻されたという、大変に繊細なタッチの素敵な絵を描かれる作家さんです。この華紋は染谷先生の代表的なモチーフの一つでもあり、見ればみるほど細やかで丁寧な手の込んだ美しさに引き込まれてしまいます。

 お客様のAちゃんは、可愛らしくて素敵な30代!なので店主としては華やかなお色柄をオススメするのですが、なぜだかAちゃんは、華やかさよりも良く良く見るとスゴイっ!ていう極型の江戸小紋や、この華紋のような繊細な仕事をとっても愛して下さいます。

 思えば・・・お客様のAちゃんご自身は、もうれつな知識経験もさることながら手技のとてつもなく器用なセンスが求められる、なんと外科医さんなんです。そこで店主が勝手に思いますのは、だからかもしれない、だからなんだ、だから職人さんの手技をこんなにもリスペクトして下さるんだ、そうだ違いない!なんて(^_^;)

 ホントはいつもは白衣、手術着のAちゃんですが。でもお休みの日には特別な予定がなくたってお着物にお袖を通してお出かけ下さいます。この日は、お気に入りの墨絵の染め名古屋帯、季節感たっぷりの葡萄柄をあわせて下さいました。
d0138852_17153362.jpg

 何しろ、いつも帯結びも完璧なのは、やっぱり!なんて(^^; ホントに綺麗に結んで頂いてます。コバルトブルーの帯揚げが素敵な効かせ色になって、美しい清々しいコーディネートです!
d0138852_17152043.jpg

 Aちゃんは、必ずいつも素敵な旦那様と一緒にご来店下さいます。Aちゃんのお仕事をとてもよく理解されていて、お互いが支え合い助け合う素晴らしいご夫妻です。「お誂え写真集」の撮影をとカメラを向けると、旦那様も一緒にカメラを向けて、可愛いAちゃんの撮影会です。ご夫妻との時間はいつも心が和む素敵な時間です。

 それに内緒ですが、私は知っているのだ(・∀・)お二人が帰られるのはいつも夕暮れ時、しばらく後姿をお見送りしていると、絶対にいつも仲良く手をつないで帰られるのです!へへっ(^-^) 微笑ましい後姿を拝見していると、今日は良い一日だったな~っなんて不思議にシミジミと充実感に満たされて、私もホントに嬉しいんです(o^^o)

 Aちゃん、旦那様、この度は素敵な着姿をご披露下さり誠にありがとうございます。寒さが沁みる季節になりましたが、お忙しいお二人のこと、どうかくれぐれも体調管理にお気をつけてお過ごし下さいませ。またそのうち、休日デートのついでに、お会いできますのを楽しみにしております(^-^)


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-11-05 11:13 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)