染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

憧れの「玉縞」~Kちゃんの「とっておき江戸小紋」

 秋から冬へと移りゆく季節となりました。ちょっぴり肌寒さを感じる頃に、とっても素敵なお客様をお迎えしました。「お誂え写真集」では人気者となりましたKちゃん、今回ご披露下さるのは、とっておきの江戸小紋!ご本人様もうんと前から、いつか絶対つくりたい!そんな憧れの江戸小紋でした。本日は、その「とっておきの江戸小紋」をご紹介いたします(^_^)v
 
 こちらemoticon-0148-yes.gif

 江戸鼠色「玉縞」文様江戸小紋
 ※画像はクリックで拡大しますので、大きな画面でご覧下さい。
d0138852_12292310.jpg

 「玉縞」の柄は、当店でご用意している「縞」柄の中で最も細かい柄です。「縞」の型紙は、「糸入れ」という今ではもう希少ともなりつつある緻密な技術が必要なため、シンプルな柄でありながら、とても高度な技を要求される、江戸小紋の中でも逸品とも言われる型紙を持ちいて染めます。
 
 当店では、縞の本数が、3㎝幅に26本の「玉縞」、23本の「万筋(二ツ割)」、19本の「毛万筋」の3種類をご用意していますが、玉縞は近くに寄らないとわからないほどの細やかさ、なのに遠目からもシャンシャンとした美しい五月雨のような縞の風情を感じることができます。

 お着物通のKちゃんは、予てよりこの「江戸鼠色の玉縞」の見本キレをたいそうお気に召して下さっていて、いつか絶対つくりたい!そして時を経てこの度、やっとその思いを実現してくださったのです!

  お若いKちゃんには、もっと明るい可愛い色をオススメしてしまうのですが、でもご本人様はとっても渋好み!でもそれがスレンダーで美形のKちゃんにはまたホントに良く似合うのです。粋で通好みの「玉縞」文様の江戸小紋も、こんなに素敵に着こなして下さいました。
d0138852_12335375.jpg

 あれ?Kちゃん、お髪のお色が(o^^o)
 この秋にはパリにご留学なさっていたとのことで、ちょこっとパリジェンヌ風に変身のKちゃんです。イメージが変わってまた素敵ですね。まるでこの玉縞のお着物に合わせて下さったみたいです。(^_^)

 この日の帯は、KATAGAMIstyle洒落袋帯。こちらもひと目惚れでコーディネート下さいました。帯揚げや帯締めのうっとりとするような濃茶の色、うぐいす色がまた何とも素晴らしい色合わせです。
d0138852_14482597.jpg

 そんな撮影をさせて頂いて数日後、今度は献上博多帯とのコーディネートもご披露下さりに訪ねて下さいました!ありがとう~Kちゃん!!

 気軽な献上博多帯で、これまたカジュアルなコーディネートにも素敵に馴染みます。幅広いシーンで、多様なコーディネートをお楽しみ頂けることは、江戸小紋の醍醐味でございます。。
 
 Kちゃんの帯や帯揚げコーディネートのセンスは、時々ご来店のお客様にも、「ブログのKちゃんのコーデがとっても素敵ですね!」なんてお声をお聞きするほど、カッコイイです。
d0138852_14503633.jpg

 外の光の下で見ると、江戸紫色のグレーベージュで染めた「玉縞」は、潤みのある光沢がより一層美しく、道行く人も振り返って見とれてくださいました。
d0138852_14532443.jpg

 実は、この玉縞にあわせてお草履も誂えました!細部までこだわって下さるとってもお洒落なKちゃんにまたしばらく目が釘付けになりそうです。
d0138852_14551416.jpg


 Kちゃん、この度は玉縞コーディネート・バリエーションをご披露下さり誠にありがとうございます。久しぶりで心配なさっていた袋帯も上手に結べていました!この冬はまたぜひお着物でのお出かけいっぱいお楽しみ下さいね。いつもありがとうございます。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-11-28 16:11 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

蒔糊染めの付下げで、上品華やかコーディネート!マダム流♪

 お着物日和の秋の週末に、またまた素敵なお客様をお迎えいたしました。

 いつもは素敵な江戸小紋のコーディネートをご披露下さって、こちらの「お客様おあつらえ写真集」でもお馴染みのマダムA様の新作コーデ♪ 本日はシックに可愛らしく「蒔糊染め」付下げ小紋のコーディネートをご披露下さいました。

 鮮やかな帯との華やかなコーディネートは、さすがマダムA様、いつも惚れ惚れいたします。
 (下の画像はクリックで拡大します)
d0138852_15524149.jpg

 付下げなので、裾に向かって蒔糊が混み合って、素敵な染上がりを魅せてくれます。
d0138852_1654195.jpg

 まずは、蒔糊(まきのり)のご説明を少し。
 「蒔糊(撒糊)」は、その名の通り糊を撒いて染める技法です。竹の皮などに防染糊を塗って乾燥させたものをはがして砕きます。するとモザイクのようなカクカクした細かい形になります。それをぬらした布地の上に撒き散らします。その上から染料をかけると、糊の部分だけが染まらず、白い点模様ができるというわけです。

 今回ご紹介の付下げ小紋は、そのカクカクした細かい糊に紫色の濃淡色の染料をまぜた色糊を多く使っています。その上から淡いグレーベージュの染料をかけているので、色のない白いカクカク、紫濃淡色のカクカクが撒き散らされた可愛いデザインの付下げ小紋が仕上がります。

 さらに、ところどころのカクカクさんを金彩でくくってインパクトを付け足しています。
 付下げ小紋ですので、裾に向かってカクカク柄が混み合うようにデザインしてあり、上品で可愛らしくてさりげない素敵なデザインです。

 昨秋に入荷した際、ぶらりと遊びにいらして下さって、一目でお気に召して下さり、今回のコーディネートもマダムならではの華やかなで美しい着こなしを完成させてくださいました。
d0138852_1633243.jpg

 あわせて頂いた染め帯は、なんとも鮮やかな「天色(あまいろ)」に細やかな職人技の光る金彩が見事な帯です。濃い紫の帯締めに、キラキラする帯締めをあわせて、素晴らしいマダム流のコーディネートにうっとりします。
d0138852_16153069.jpg

 実は、お着物は蒔糊だけじゃない!マダムオリジナルのご注文で、金で花文を散らしています。最初の画像の襟元、そして、裾にも三箇所。最初からこの花文が染められていたわけではなくて、これはもうマダムのオリジナルアイデア!大きさを微妙に変えてちらした花文が、蒔糊の吹雪の中にキラキラと輝いて、まるで物語の舞台の一コマのようになりました。
 お着物をこよなく愛して下さる、マダムならではのこだわりでございます☆彡
d0138852_16151832.jpg

 いつも、この「お誂え写真集」にも快くご協力下さるマダムは、とってもお茶目で可愛らしいんです。付下げだからお袖も見せてくださいますか?なんて勝手な注文にも笑顔で応えてくださいました。
d0138852_1619285.jpg

 実はこの日は指先までコーディネートがバッチリなんです。よーく見ると、いやん素敵(o^^o)お指に光るのはアメシスト!?とってもお洒落でキュートなマダムA様、お着物の着こなしもますます上級者へ。マダムのお着物姿を拝見すると、とっても嬉しくてワクワクいたします。
d0138852_16241338.jpg

 マダムA様は、この「おあつらえ写真集」ではちょっぴり有名人!なので、たまにお店でバッタリお会い頂くお客様にも、「あ~A様ですよね~本物にお会いできるなんて、ちょっと嬉しいかも(^-^)」なんてお声があがったりして、するといつも柔かな笑顔でニコニコお応え下さって、とても気さくで気持ちの良いA様です。
 A様、いつもご協力を下さり誠にありがとうございます。
 どうぞぜひこれからも、皆さまもご一緒に、素敵な装いを楽しみに致しております(^O^)/


 当店では、たまに江戸小紋以外にも素敵な創作染めのお着物をご紹介しております。蒔糊の作品も常時はご案内がございませんが、今回のマダムのお着物にご興味がありましたら、どうぞいつでもご相談下さいませ。オリジナルな作品との出会いをご案内申し上げます(^-^)v


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   




*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-11-10 16:40 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(2)

江戸小紋×手描き友禅!M様の完全オーダー私好みのお誂え

 気持ちの良い秋のお着物日和の週末に素敵なお客様をお迎えいたしました。
 本日は、着物も帯もお誂え、M様の「お誂えコーディネート」をご紹介いたします。

 忘れな草色の江戸小紋「行儀」×手描き友禅お誂え帯「花ひょうたん」

 ※画像はクリックで大きくなります。大きくすると柄が良くわかりますのでぜひ。 
 (お詫び:カメラのレンズが一部曇っていたのか白くぼやけた箇所ができてしまってますが、どうかお気になさらずに(ーー;)
d0138852_132236100.jpg

 お着物は以前にお誂えを下さいました、わすれな草色の「行儀文様(中柄)」です。
 M様は青や緑系のお色が大好きで、以前にお誂え下さった江戸小紋は「浅葱色のフランス縞」でした。行儀文様はちょっとしたフォーマルなお席にもお召し頂けるので一枚は持っていたいワ♪なんて、色々お色を悩まれて、結局大好きなブルーの中でも清々しい「忘れな草色」でオーダー下さいました。
d0138852_13482062.jpg

 そしてこの春は、予てよりご計画下さっていた、手描き友禅の帯をオーダーしたい!を実現へ!!
 縁起が良くて大好きなモチーフ「ひょうたん」をあしらった帯を、手描き友禅作家「田邊慶子」先生の筆で描いて欲しいです(^-^)

 できれば瓢箪が六つの「六瓢箪(むびょうたん)」、縁起が良くて可愛い柄の帯をつくりたい!そんなM様のご要望にお応えして、春には下絵の打ち合わせをさせて頂きました。
 その下絵はこちら↓
d0138852_13324415.jpg

 手描き友禅の帯は、モチーフやデザイン、色づかいに応じて、生地もご提案いたします。なので、下絵の打ち合わせ、色の打ち合わせ、そして生地選びを経て、染め上がりまで2ヶ月ほど!そして染め上がったのが夏前でした。
d0138852_13342050.jpg

 単衣の後半時期の仕上がりとなりましたので、夏の間はゆっくり眺めて過ごして頂き、やっとこのほどコーディネートを完成させてくださったのです。
d0138852_13492674.jpg

帯締めのキュンと結んだ紫色が素敵な効かせ色。実は根付も「ひょうたん」(o^^o)
d0138852_1336851.jpg

 M様は以前より、お姉さまや古くからのお友だちなど、たくさんのお着物好きに囲まれていらっしゃいましたが、お着物を始められたのはここ数年です。実は、とってもお着物通だったお母様を亡くされた際、遺品となったお着物たちに触れたことで、それまで見向きもしなかったのに、今まで静かに眠っていたお着物好きの種が途端に芽を出しました。それからあっという間に元気よく成長して、今ではもう立派なお着物通となられたのです。

 お母様やお姉さま、お友だち、身近に触れる機会が多いことはもちろんのことながら、コーディネートのセンスや着こなしは、やっぱり「好きこそ物の上手なれ!」でございます。

 上品で、どことなく元気な可愛らしさを感じる、M様好みのとても素敵なお誂えになりました。コーディネートのセンスも光る、M様だけのオリジナルオーダーコーデです。
 
 M様、この度は、おあつらえ写真集、ご協力下さり誠にありがとうございました。
 気持ちの良い秋の日には、ぜひまたお着物でショッピングやお食事会、楽しい時をお過ごし下さいますように。どうぞまた、爽やかな秋晴れの日には、ぜひお着物通の皆さまで、遊びにいらして下さいませ。
 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-11-04 14:08 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)