染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

H様の初春コーディネート~初釜にて

 新しい年が始まって、新年会や初釜など色々とご予定のお忙しい時期かと思います。
 お着物でのお出かけが楽しい季節でございますね。

 本日ご紹介のお客様は、新年のお初釜にお出かけのH様です。
 お出かけの帰りにお立ち寄りくださいました。

 お誂え下さいましたお着物は
 亜麻色「極鮫」文様江戸小紋です。
 (画像はクリックで拡大いたします)
d0138852_1542364.jpg
 亜麻色は優しくてほのかな甘味のある茶グレーです。極鮫文様を染めると、それはそれは美しくなめらかな色調が生まれ、大人の女性を美しく上品に魅せてくれる素敵なお色です。

 こちらがH様。
 とっても可愛らしい奥様そしてお母様なのですが、平日はOLさん、そしてお休みの日にはお茶のお稽古に励まれて、今年は家元様のお茶会にもお招き頂いたということで、とっても素敵です。しかも、趣味は編み物にガーデニング、さらにさらに、こう見えて、最近は山歩きも始められたって耳よりなお話もお聞きして、とってもアクティブな方なのです(^O^)
d0138852_1514397.jpg
 お茶を始められてから江戸小紋大好きになって頂き、色々な文様をお誂え頂きましたが、今回の極鮫のお誂えにはとっても思い入れを込めて頂きました。
 と申しますのは、お茶でのお召し物という目的はもちろん、何しろ昨春にはご子息様が社会人になられるということで、学校生活最後のご卒業式へのご出席。そんな大きなお子様がいらっしゃるなんて、もう全くビックリなわけですが、お母様としては、無事に見事に子育て卒業!ということで、記念のお着物でございます。

 ということで、思い入れのその1は、まず、八掛を型染め。
 お選び頂いたのは「むじな菊」という文様です。
d0138852_15153089.jpg
 表地を染める職人さんが八掛にも江戸小紋の文様をお染めしています。むじな菊は大変人気の文様でもちろんお着物でお召し頂いている柄なのですが八掛に染めちゃうというのもとっても素敵です。
 H様、亜麻色には「むじな菊」の八掛が可愛いよね!と即決頂きました。

 八掛に江戸小紋の柄をお染めする際には、細かい点々の文様が袖口や裾に出ないように、また擦り切れても仕立て直しにも対応できるように、額縁染めでお染めしています。

 この日は初釜ということで、エレガントに格調高くコーディネートをして下さいました。
 あわせて頂いている帯は、喜多川俵二さんの格のある袋帯。
 亜麻色の江戸小紋にもとても良く馴染んで、静かな中に格式を重んじる心遣いを感じさせてくれるコーディネートです。
d0138852_16554435.jpg
 そして、H様の思い入れ、その2は、染め抜きの書き紋です。
 江戸小紋の紋付きは90%のご注文は、縫いの一つ紋です。
 従来はフォーマル仕様には染抜き紋が多かったのですが、昨今ではカジュアル化が進み、ほどんどのご注文が縫いの一つ紋になりました。でもH様、今回は染抜き紋にしたいです!
 ということで、H様の紋は「横見梅」。またこの紋が可愛い。。。
d0138852_16592085.jpg
 染抜き紋の場合は、先に紋を入れる箇所を特定して紋の形に糊伏せをしてから江戸小紋を染めます。その後、紋屋さんに書き入れて頂くので、縫い紋よりも1ヶ月近く多めにお時間がかかり、少し長くお待たせしてしまったのですが、すみません。でも、その甲斐あって、縫い紋とは異なる美しいフォーマル感がとっても素敵ですね。

 H様、本日は初春らしい爽やかで上品なフォーマルコーディネートをご披露下さり誠にありがとうございます。今年もきっと一所懸命に、ご趣味に、お仕事にと楽しく励まれることと思いますが、お時間がありましたら、ぜひまた遊びにいらしてくださいませ。

 H様コーディネート、いつも楽しみにお待ち申し上げております。

 

 

 

 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-01-23 17:52 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

逸品型紙「木賊」~素晴らしいコーディネートをKちゃんアレンジで!

 2015年、新年最初の営業日の朝、今年最初のお客様をお迎えいたしました。
 初春のご挨拶に、お誂え下さったお着物でお訪ね下さいました。

 お着物は、極)木賊文様の江戸小紋

 新春の明るい日差しの中、美しい笑顔で、今年初のお誂え写真集を飾ってくださいましたKちゃんです。
d0138852_16145628.jpg
 毎年、伊勢型紙の熟練の職人さんが、これでもかってほどの技を魅せてくれる渾身の作品をご紹介くださいます。この「極)木賊(とくさ)」の型紙は常時お店でご紹介している文様とはひと味違って、縞の細さはまるで万筋なみという、細かい縞彫りの作品です。伊勢型紙縞彫りの第一人者、佐々木正明さん制作の型紙です。

 濃いチャコールグレーで染め上げたとっても粋な染上がりなのですが、良く見ると木賊の節がドットのように見えてなんとなくキュートで趣のある愛らしい江戸小紋です。

 アップ画像でよくご覧くださいませ。
 画像はクリックで拡大します!
d0138852_1894068.jpg
 その反物をとってもお気に召して下さったKちゃん、あわせて帯もコーディネートをして下さいました。
 葡萄茶色の塩瀬の染め帯は、椿の花が一輪静かに添えられた素敵な染め帯です。 
d0138852_16403822.jpg
 実は、この帯の椿の葉っぱの色にあわせて、お着物の八掛もお選び下さったという、とっても素晴らしいセンスの光るコーディネートなのです。八掛の色、こっくりとした緑の葉っぱの色なのです。スゴイ素敵でしょ!?しかもこの日の長襦袢も椿。
 江戸小紋の粋でさりげない情緒を見事に取り入れて下さりつつ、可愛らしくのぞく長襦袢にお着物好きのセンスが感じられて、しかも一輪の椿の花がしなやかな強さをそこはかとなく語ってくれているようです。
d0138852_14575790.jpg
 いやはや、帯揚げに帯締め、可憐に光る帯留めも・・・・、着物歴約8年、30代前半の奥様とは思えない通な着こなしに本当に頭が下がります。(下の画像もクリックで拡大します)
d0138852_1635632.jpg
 例年よりも寒さの沁みるお正月となりまして、この日はカシミヤのコートに毛皮のショールという出で立ちのKちゃんは、もう立派なお着物美人さんなのです。
d0138852_1723980.jpg

 
 ところで、こんな素敵な奥様と一緒に歩かれるご主人様ってどんな人?って思うでしょ?うふっ。
 店長は実はご主人様のことも存じあげているのです、が、内緒(^^; でも、でもでも、ちょこっとご紹介すると、とても魅力的でアクティブで、優しくて、でも可愛らしくて(可愛いは余計ですね(^^; とにかくとても素敵な方です。だから、ホントはぜひご一緒に遊びにいらして頂きたいわけで、ずーーとお待ちしているのに、なかなかお会いできなくて残念です。
 こんなところで呼びかけもどうか?と思うのですが、ご主人様!ぜひ次回は2ショット撮らせて下さいませんでしょうか?へへっ(^^; ぜひお待ちしておりますっ(^O^)/

 Kちゃん、先日は寒い中お出かけを下さり誠にありがとうございました。
 これからしばらくお着物が楽しい季節ですね。
 Kちゃんコーディネートをいつもワクワクしてお待ちしておりますので、ぜひ、どんどんお着物でお出かけくださいね。またお会い出来ますのを楽しみにしております。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-01-09 17:06 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)