染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

万筋を明るい色で着る!~はんなり粋「なたまご色♪」

 今回のお客様写真集には、万筋文様江戸小紋をお誂え下さいましたC様です。
 墨色や紺・紫・茶といった粋な濃いめの色のご注文の多い万筋文様ですが、C様はやさしいお色が良くお似合いになります。ということで「たまご色、万筋文様江戸小紋」です。
d0138852_14152513.jpg
 こうして見ると淡いお色でもやっぱり万筋!すっきりとした縞模様がとても素敵です。なめらかな柔らかさの素敵な鮫文様などとはまたひと味違いますね。
d0138852_14481386.jpg
 細かい縞なので遠目には無地に見えますが、近づくとこんな感じです。(画像はクリックで大きくなります!)
d0138852_14512655.gif
 C様の「万筋」は京都で江戸小紋を染める大野信幸先生の作品です。京都の江戸小紋は型付けから染上がりまでを一つの工房で行う東京の江戸小紋染とは異なり、「型付け」と「染色」は分業制なので色柄あわせてオーダーをお承けする「おあつらえ染め」を常時お承けすることが難しいのですが、定期的に店内で作品のご紹介会を開催します。
 同じ江戸小紋でも、同じ柄でも色の雰囲気が違ったり、さらにはご紹介する文様も異なったりしますので、展示会などの機会をご利用頂けますとまた新しい江戸小紋の世界をご堪能頂くことができると思います。

 この日の帯は、ご祖母様の形見のお召しを帯にリメイクされたものです。
 C様は長年にわたり毎週末にはお茶のお稽古にお着物をお召しになられるお着物通で、日々を着物で生活されたご祖母様の形見のお着物を大事に繰り回しされるお心使いも素敵なんです。
d0138852_1862444.jpg
 本当は私は暖色系の黄味かかった色が似合うタイプで紫は自分色ではないと思うけど・・・なんておっしゃっていらっしゃいましたが、やわらかい若草色の帯揚げに、染め分けのオレンジとベージュの帯締めで、紫のストライプの効いた可愛いお召しのリメイク帯と「たまご色の万筋」が見事にコーディネートされています。本当にこの帯が着物だったなんて思えませんね!

 この日は5月の下旬の汗ばむ日でした。
 袷も着納めの陽気でしたが、明るい色調に清々しい万筋の着姿は暑さを感じさせません。すっきりと可愛らしいお着物姿をご披露下さり、C様いつも誠にありがとうございます。

 いよいよ単衣のシーズンとなります。
 また単衣のお着物姿にお会い出来ますのを楽しみにしております。
 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2014-05-28 18:11 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

たまには織りのお着物で~C様愛着の逸品

 今回ご紹介のお客様は、お着物通な素敵なお客様C様です。
 お客様は、とってもお着物がお好きで、江戸小紋も素敵に着こなして頂いているのですが、今回は、離れがたいほどに魅力的な作品と出会われて、お着物ワードロープに仲間入りをさせて頂くことになりました、素敵な織りの着物です。
d0138852_15234696.jpg
 江戸小紋を中心にお客様お一人お一人にとっておきの素敵なお着物のお誂えをご提案しております当店ですが、先日は紬織物のご紹介会を開催させて頂きました。その際に、なんとも素敵な藍染めの紬織りものを発見!しかもこちらの作品は、染織作家「本郷孝文」氏の作品、藍染めの糸を「刺子織り」で仕上げた素晴らしい色と風合いが言葉にできぬ情緒的な美しさを放つ逸品です。
d0138852_1527821.jpg
 風合いといい、手触りといい、微妙な藍色の色合いといい、心の琴線に響きわたり、思わず唾を飲む本当に素敵な織物です。それになにしろ藍色はC様のベストカラーでもあり、これだけ丹精込めて織り込まれた作品を見るともう・・・離れてしまうことなどできませぬ(^^;
d0138852_15313044.jpg
 もう何度も着たんですよ!どんな帯をあわせてもコーディネートが収まりやすくて、何しろ着ていて本当に気持ちが良くて、ついついまたこの着物を着てしまう!めちゃくちゃ愛着のある一枚になりました!
 
 この日の帯は西陣織りの軽めの名古屋帯ですが、粋な着こなしがとっても上手で、本日のコーディネートもまことに良くお似合いです。本当にステキ♡♡
d0138852_1533377.jpg
 江戸小紋をお召しの際には白の半衿を選ばれるこが多いのですが、今回は趣味のお着物ということで、半衿もこだわって、同系色の友禅染「源氏香」の半衿(友禅作家田邊慶子作)
d0138852_15351241.jpg
 いつもドレッシーな江戸小紋を上手に着こなして頂いているのですが、お食事会、観劇、ショッピング、お着物でのお出かけの多いC様には、丈夫で着やすくて、着るほどに味わいの出る紬織物もお着物通の強い味方(^O^)/ ほら、シワにもならなくて、本当に着やすいの♪
d0138852_15392732.jpg
 今回のお着物とC様との出会いは、とても素敵な一瞬でございました。
 その出会いが実を結び、こうして「C様のお着物」となって何度もお袖を通して頂けることは誠に嬉しくて、お店で反物を見ているのとはまるで違って、まことに感慨深いものでございます。もしかして、はじめからC様のために作られたお着物ではないか!?と思います。

 お着物って、着れば着るほど、着こなしも身のこなしも自分らしくこなれていくものでございます。皆さまも、お気に入りのお着物は、タンスの中に寝かせたりせず、ぜひどんどんお召しになってお出かけくださいね。そして、これこそ「私の着物」に育ててあげてくださいませ。

 お着物上級者のC様には、コーディネートはもちろん立ち居振る舞いまで、(実はここだけのお話)こっそり内緒で学ばせて頂いております店長です。C様、いつも本当にありがとうございます。

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2014-05-19 15:53 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)