染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2014年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

original 満載の素敵なお誂え~T様の麗らかコーデ

 桜満開の春うららかな日にお迎え致しましたお客様のT様は、萌黄色のお誂え江戸小紋に(こちらもオリジナルオーダで)手描き友禅の桜の舞う染め帯で、お店の中に爽やかな春の香りを届けて下さいました。

 お召し下さっている江戸小紋は、お客様オリジナルカラーでお染めした、「菊入亀甲」文様。
 一昨年に、お気に入りの紙人形が着ているお着物の色をとってもお気に召して、同じ色で誂えてみたいです^^とご希望下さり、ゆっくりと「お試し染め」から始めさせて頂きました。

 ※画像はクリックすると拡大しますので、大きくしてご覧になってみてくださいね。
d0138852_1791025.jpg
 ちょっと鮮やか過ぎるかしら?と随分と悩んでおられましたが、昨年にはこのお着物をお召し下さって講演会の舞台に立たれました。すると今年、お着物のことを覚えていらした方が「昨年のお着物はとても素敵でしたね」と声をかけて下さったそうです。

 お着物を着て人前に出られる時は、皆さまもきっとちょっぴり気合を入れてお出かけなさると思いますので、そんな風に覚えていて下さった方から声をかけられなんて・・・ちょっぴり羨ましいですね^^
d0138852_1717186.jpg

 この日の帯は、実はこちらもT様のオリジナルオーダーの染め帯なのです。
 手描き友禅作家「石井彩子」さんの画風をお気に召して頂き、ぜひ石井さんに「折り鶴と桜」をテーマにした帯をつくって欲しいです!とご要望を頂きました。
d0138852_17204965.jpg
 そのオーダーの様子は当時の店主日記にてご紹介をしております
 → http://somesan.exblog.jp/16134574/
 
 やわらかな青い空に舞う桜花が、儚げにも頼もしくも感じる、美しい色彩の染め帯です。

 実はT様、この日の帯留めも根付も、そして帯揚げも「さくら」。
 桜の季節はもちろん、「さくら」はいつもT様の大切なモチーフの一つなのです。
 「大切なこと」を、揺ぎなく心にお持ちのT様は、いつも凛として、そしてそのお話の中から忘れていた大事なことをいつも学ばせて頂いているようで、とても素敵な方です。
d0138852_17242710.jpg
 そしてさらに、お手持ちの「バッグ」!実はこれ、以前にお母様のお着物をほどいて帯を仕立てた残り布でT様がご自分でお作りになったバッグなのです。中も上手にポケットなどを細工されて、便利で使いやすい可愛いバッグに仕上がって、店長またビックリいたしました。

 そのリメイクした帯はこちら→http://somesan.exblog.jp/18275521/
d0138852_17333324.jpg
 
 気持ちの良いお着物ライフを過ごして行くためには、
 自分の好みとか、大事にしている思いとか、自分らしさをさりげなく表現できること、
 さらにそれらをちゃんと大事にお手入れして、またリメイクして、そして使い続けること、
 T様のお着物生活は本当に見習うべきことが盛りだくさんで、とっても素敵です。
 

 お仕事の合間にご遠方からお出かけ下さり、T様、いつも誠にありがとうございます。
 萌黄色のお着物は、T様を可愛らしく印象的に魅せてくれます。
 折り鶴と桜の帯もあわせて、どうぞ長くご愛用くださいましたら嬉しく存じます。
 そしてまた、素敵なお話をお聞かせくださいませ^^
 この度は、まことに、ありがとうございました。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2014-04-02 17:45 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)