染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

H様、「燕子花」文様のお誂え

 先日お店では、カラー診断ご予約会を開催させて頂きました
 診断会にご参加のH様は、昨年末にお気に召して頂いた「江戸小紋」でお越し下さいました^^v
 本日のお誂え写真のご紹介は
 燕子花(かきつばた)文様江戸小紋×友禅染め帯
 素敵なコーディネートのH様ですemoticon-0148-yes.gif
d0138852_1555268.jpg

 お着物は昨年末「京の名工~大野信幸氏来店フェア」の折にお気に召して下さいました。
 こんな紫系の渋いお色がとってもお好きで良くお似合いのH様ですから、た~くさんの反物の中からほぼひと目惚れでお選びくださいました!
 そして、この日の帯は、東京友禅作家、田邊慶子氏作の「いっぱいの恩返し」という作品です。
 
 実はH様のカラー診断は「オータム」でした。
 カラー診断の先生のお話によると、青みがかった紫色と、帯の柄にインパクトを与えている翡翠(ひすい)色とのマッチングが「オータム」さんをより魅力的にみせているのだそうです。
 本当は今まではこんなに大胆な柄をお選びにはなることはないです!と随分迷っていらしたH様でしたが、この帯を選ばれたのは大正解でしたね^^v
 この着物と帯はH様ならではの素敵なコーディネートだったのですから・・・^^v
d0138852_1672440.jpg
 ところでH様
 この日は朝から腕があがらない~四十肩になったみたいで帯が締められなかったの(涙; 病院に行こうかと思ったけどカラー診断の予約もあったし・・・とのこと。
 あれ?でもとってもきれいに結べてますよ!どうしたのですか?
 実は・・・なんとぉ~~!!帯を結んで下さったのは、なんとなんと!ご主人様なのだそうです!!

 そういえば
 H様ご夫妻はとっても仲良しで、いつもお二人揃ってお買いものにいらして頂くのですが、でも・・・ご主人様はお着物をお召しになる方ではなかったのですが・・・
 そっ、そうなんです!ご主人様は奥様のために奥様の帯結びをマスターなさっていらしたのです!!
 しかも柄あわせも見事に美しく結べています。。
 着付け教室のお試験でしたら、一発合格です!あまりに素晴らしくて惚れ惚れです ☆^^☆
d0138852_1616237.jpg
 ところで実はH様
 この3月にご長男様が大学を無事にご卒業なさいました。
 そのご卒業式にとお誂え下さいましたのが「燕子花」の江戸小紋でした。
 しかしかの大地震の影響により、関東圏の大学は軒並み卒業式が中止となり、燕子花ちゃんは陽の目を見ることなく春を迎えてしまいました。

 嫁がれて二十数年が経ち、でもまだご主人様の家の紋の入ったお着物を持っていなかったので、紋付にしたいのです、とのご要望でございました。
 「燕子花」の文様は江戸小紋の三役五役ではありませんが、遠目には無地に見える極の柄でございます。ですので、縫いの一つ紋をお入れしました。
 この日は、当店でのイベントということで、当店でお買い上げ下さった染め帯をあわせて下さいました。いつも細やかなお心遣いを下さるH様、誠にありがとうございます。 
d0138852_16305812.jpg
 カキツバタはもうすぐ美しい見ごろを迎える季節となりました。
 お着物は袷でお仕立てしているので、その季節を待つことはできませんが、カキツバタの花言葉は「幸せはあなたのもの」だそうです。
 本当に仲良しで羨ましい限りのH様とご主人様。
 ご長男様も立派な社会人に成長され、これからますますお二人での時間が増えるのではないでしょうか?
 帯の作品名は「いっぱいの恩返し」でございます。
 奥様からご主人様へ、ご主人様から奥様へ、色んな感謝と愛のリレーを育まれて、これからももっともっとお幸せにお過ごしになられますよう^^v

 またダンディなご主人様にもお目にかかれますのを楽しみに致しております。
 ぜひまたお二人でぶらぶらお気軽にお訪ね下さいませ。
 H様、この度は誠にありがとうございます。

 
 ※「燕子花」の文様は、京都の職人さん「大野信幸」さんが染めています。
 お店で常時ご用意している柄見本にはございませんが、ご希望がありましたらお誂え染めをさせて頂けますので、お気軽にお問い合わせ下さい。 
 
by someichie | 2011-05-24 16:43 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

M様ご夫妻のご結婚記念日~ラベンダー色のお誂え

 今回は、このほどご主人様も着物デビューをなさいました、M様ご夫婦に登場頂きました^^
d0138852_1743416.jpg
 
 当店とM様ご夫婦の出会いはちょうど1年ほど前の初夏の頃
 京都で江戸小紋を染める大野信幸先生の作品をご紹介中に、奥様がふらりと訪ねて下さいました。
 とってもお美しくて、うっとり見とれておりました店長ですが、お話すると大変ひょうきんで気さくな方で、あれこれお着物を試着して頂いている時間もとても楽しく過ごさせていたことを良く覚えております^^
 うふっ。。ありがとうございました♪
 その時に奥様がお選び下さいました、夏の江戸小紋「新芽の躍動(大野信幸作)」はこちら
d0138852_1433946.jpg
 そして・・・その半年後、昨年末の大野先生フェアの際には、素敵なご主人様と一緒に訪ねて下さいました^^
 その際にお気に召して頂いたのが、こちらのラベンダー色の「極角通し」です。

 実は、お店で試着されたあとの帰り道・・ご主人様から、「やっぱりアレ似合ってたよ、良かったよ!」ってアドバイスがあったとのことで、後日お電話でご注文頂いたのでした^^
 うふっ、、とってもお優しい頼もしいご主人様で、何とも羨ましいお話ですね^^。。。
d0138852_14131090.jpg
 うん^^ 「角通し」のスッキリ感がスレンダーな奥様に本当に良くお似合いです。
d0138852_14133056.jpg
 「極」の「角通し」文様です。近くに寄るとようやく柄が見えますが、「極」ならではの遠目の光沢感も抜群です。
d0138852_14134587.jpg


 、そして、ラベンダーをお納めしてから数カ月がたった先日・・・
 この度は、なんと!
 お二人揃ってお着物で遊びにいらして下さったのです^^ 
 しかも、この日はご結婚記念日!のお食事会の帰り道とのことで...
 え゛~○○○ すごい!お似合いで、し、 かもご主人様が・・・って、店長ホントにびつくりでございました^^
 だって、ほら、もう、何とも素敵なご夫婦で、ちょっぴりほろ酔いのご主人様は朗らかでお優しい、本当に本当に羨ましい限りでございます!emoticon-0148-yes.gif
d0138852_16542582.jpg
 この数カ月ですっかりお着物好きになられたご主人様、今ではお休みの日にいつもお着物でお過ごしになられているとのこと。なるほど着姿も板についていらっしゃいますね^^
 
 でも実は・・・
 昨年末にお会いした際のご主人様は、奥様のお買いもの最中も何度となくお仕事のお電話が鳴る、とにかく、とてもとてもお忙しい方でいらっしゃいまして・・・店長もご機嫌を損ねてはならぬ~なんて密かに(汗;汗;; だったのでした^^;
 それが・・・お着物をお召しになられてお目にかかりますと、楽しくてお茶目で、とっても親しみやすくて、いやはや本当に素敵な方で^^まことに嬉しい限りでございます ☆^^☆

 これからはきっと、お二人でのお食事会も揃ってお着物でお出かけになられるのでしょうね
 そうすればきっと、タクシーさんが奥様を置き去りにしそうになるよな事件も発生しないかと・・・
 えっ?何ですかって・・・いえいえ、すみません、いつもの店長の独り言でございます ^^;;

 そして、今回の大野先生フェアでお見染め下さいました夏着物は、
 ご主人様は能登上布と絽江戸小紋、奥様は・・・でございました。
 「えぇ~どんな着物を選ばれたの?」というお声も聞こえてきそうでございますが、
 それにつきましては・・
 きっといつか、その着姿を拝見出来る日が来るかもしれませんゆえ、ぜひその機会に^^v

 今年の夏が楽しみでございます!! 

 M様ご主人様、奥様、この度は誠に、まことにありがとうございました♪♪
 いつも楽しくて、気持ちの良いお二人にお目にかかれますのは大変嬉しく、心より御礼申し上げます。



 このゴールデンウィーク、お着物でのお出かけには、清々しいお天気が続くかと存じます
 
 どうぞ皆さまも、楽しいお休みをお過ごしくださいますよう^^v
by someichie | 2011-05-01 17:24 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)