染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

一枚はあつらえたい黒・グレーの江戸小紋~toko様のしっとりお誂え

 先週のお天気の良い秋の日に、颯爽といらして下さいましたtoko様。
 何かと増えそうな弔事にも使えるお着物を!ということで、黒色の「極鮫」をお誂え下さいました^^
d0138852_14432777.gif
 この日は、靖国神社秋の例大祭の帰り道とのことで、はじめて袖を通して下さいました。

 極鮫はしっとりとした美しいニュアンスが生まれる文様で、深い静寂の色「黒」さえも、秋の光に優しく寄り添う、品のある風合いに仕上げてくれます。しかもお召しになってはじめて、その不思議な色合いや美しさを感じることができますから、本当に驚きです。
d0138852_14512417.gif

 toko様、本日の帯は、人間国宝 甲田綏郎(こうだよしお)氏作の「仙台平」の名古屋帯、光を感じると銀色に輝くしなやかで潤いのある無地帯です。
 この日の弔いのお気持ちを、静かな品のあるコーディネートで美しくお召しになられています。
d0138852_1543686.gif


d0138852_15111338.gif そしてまた、靖国のご紋である「桜」をあしらった お扇子、根付け、実は淡いピンクの帯揚げも桜刺繍なのでございます。
 季節外れではあるのだけど・・・っておっしゃって、でも「桜」は日本の花。特にこの日のコーディネートにはふさわしい。
 はんなり結んだ桜色の帯締めにパールの帯留がきれい。慎ましやかな装いにtoko様ならではの品性の輝きを添えています。


d0138852_15134672.gif toko様は毎日学校で教鞭をとられる英語の先生です。
 日々のお忙しいお仕事の中でのくつろぎの時間にお着物に袖を通されてお過ごしで、先ごろはお母様の形見の白下着(留袖の重ねの白下着)を長襦袢に染め替えたり、娘時代に誂えたという賑やかな小紋に色掛けリメイクをなさったり^^ 着物ライフをとっても上手に充実されていらっしゃいます
 

 そろそろ弔事も増えるお年頃に…そんな皆さまもたくさんいらっしゃることと思います。
 喪服はあっても、法事には・・・。そんな時にもやはり江戸小紋です。
 黒やグレーのシックな江戸小紋は、紋を一つ入れておかれると本当にお役に立てるかと思います。
 そしてもちろん、
 帯をグッと華やかに、または明るくカジュアルに、はたまた粋に締めて頂けますと、全く表情の違うお着物に返信できるのも、無彩色の嬉しいところです。
 黒系、グレー系のお色は、やはり一枚作っておきたいお着物でございますね。

 toko様が帰られてから、急に季節が進んで秋が深まりました表参道でございます。
 この冬は寒くなりそうでございますので、toko様この次は、ぜひコートをお召しくださいませ^^
 ありがとうございました。^^v


*お知らせ*
 本ブログでは「お客様お誂え写真集」のコーナーを設けております。
 もし宜しければ、お誂え下さいました江戸小紋をお召しの写真をお送りくださいませ!
 ぜひご紹介させて頂けましたら嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 どうぞぜひ!お待ち申し上げております^^
by someichie | 2010-10-29 15:33 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(2)

秋風にゆれる 粋しなやかなお誂え~sae様の極鮫

 10月も半ばとなり、ようやく秋の涼やかな風が心地よい頃になりました。
 とはいえ、ちょっぴり暑さも残る秋晴れの土曜日、お訪ね下さいましたsae様は、もうすっかり涼しげな秋を満喫なさっているかのように爽やかです。

 暑い真夏にお誂え頂いてから、待ちに待った秋のこの日が初デビューとのこと、その足で訪ねて下さるなんて、少しは撮影の腕も上達したとはいえ店長カメラは責任重大^^!
 ということで、へへッ^^ パチリ♪
 sae様の被写体の美しさに助けられて・・・
 まるで着物雑誌のモデルさんみたい!にキレイに撮れました^^v では、早速どうぞemoticon-0148-yes.gif
d0138852_11435174.gif

 お召しのお着物は柳色「極鮫」文様の江戸小紋でございます。
 着物や帯の色が、ご覧になるパソコンの環境によって随分変わってしまうかもしれませんが
 柳色の極鮫小紋は、今年の夏前に染一会オリジナルでお染めしました
 現在ホームページでご紹介している「利休色」(利休色の極鮫はこちらで)にも似ていますが、しっとり落ち着きのある利休色に比べて、「柳色」は勢いのある明るい清々しいお色でございます。
 sae様は、グリーン系がお好きとのことで、あらゆるグリーンでお顔映りを確かめた結果、この柳色の極鮫がとっても良くお似合いでした^^v 
d0138852_1157595.gif
 実はsae様、お忙しいお仕事の合間に着付け教室に通われてもう2年?3年?もうすぐ、そのお着付け教室の難しいお試験があるとのことで、お試験にもこの「極鮫」で挑まれるご予定とのこと。
 お背が高くスレンダーな美人のsae様には、しなやかに体をまとう、柔らかい柳色の極鮫が本当に美しく映えますので、まっ!お試験なんて絶対大丈夫ですございますから^^v
d0138852_1144517.gif
 そして、この日のコーディネート頂いた帯は、紋八寸博多帯「雪輪」でございます。
 チョコレート色の濃淡が粋な博多帯はお着物にカッコ良くマッチして、はんなりピンクの帯締めがやさしく調和を結んでいます。 いやいやホント 素敵emoticon-0115-inlove.gifですね~~^^

 日頃はパソコンなどのマシーンの中をメンテナンスしたりするお仕事をなさっていらっしゃるとのことで、きっと難しくて気疲れも大変な毎日と思いますが、お着付けに和裁に・・・と日本文化を好まれ、さらには文化財や遺跡をもとめてふいに遠出されたり、浅田次郎さんをこよなく愛されて小説「蒼穹の昴」の舞台 北京にだって思い立ったらひとっ飛び~!
 美しくて、豊かな潤いに満ちたsae様を包む幸せな鮫小紋
 秋風に キラキラと輝きながら ひときわしなやかに着物の裾をゆらしていました。

 そして最後にパチリ、やさしい「笑顔」も頂きました ^^♪
d0138852_11433580.gif

 sae様、まことにありがとうございました!

 さて、いよいよ10月も後半に入ってまいります。
 深まりゆく秋に、しばし心もまかせて、ゆっくりしてみたいものでございますが・・・
 しかし!
 年内に仕立て上がり納品をご希望のお客様には、どうぞぜひ10月のうちに、お誂え染めのご注文をお申し付け下さいますようお願い申し上げます。
 


*お知らせ*
 本ブログでは「お客様お誂え写真集」のコーナーを設けております。
 もし宜しければ、お誂え下さいました江戸小紋をお召しの写真をお送りくださいませ!
 ぜひご紹介させて頂けましたら嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 どうぞぜひ!お待ち申し上げております^^
by someichie | 2010-10-19 15:36 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(2)

お誂え文様ランキング2010

 お誂え江戸小紋のお店をオープンして、来年の1月で、まるっと3年となります。
 昨年の7月に、「お誂え文様トップ3」をご紹介してから、かれこれ1年と少しが過ぎますので、改めて「お誂え文様ランキング」を調べてみました^^

 昨年7月のトップ3は
 1.鮫文様(30%) 2.植物文様(20%) 3.万筋(12%) でした。
 

 それからまた、たくさんの江戸小紋を染めて参りましたので、改めてランキングをご紹介してみようと思います。
 2008.1月~2010年の本日までのランキングは次の通りですemoticon-0148-yes.gif
d0138852_15151063.gif
 

不動の一位は、やっぱり『鮫』文様 19.8%です
d0138852_14532582.jpg

 鮫文様には、その細かさによって、「極鮫」「中鮫」「並鮫」と3種類のご用意がありますが、現在までのところは、鮫をご注文下さいましたお客様の1/2は「極鮫」をお誂えになり、「中鮫」1/4、「並鮫」1/4という結果でございます。
 鮫は細かいほどに、その陰影の美しさが光ります。
 それゆえに、より細かい究極の技の美しさに惹かれてお誂え下さるからかもしれません。
 * 鮫文様についての詳しいお話は→「文様のお話~鮫~」(こちらクリック)にて^^v
 ※写真の「利休色の極鮫」染めあがりでご用意があります→こちらクリックにて

江戸小紋『五役』(鮫、行儀、通し、大小あられ、万筋)で過半数(54.3%)です。 
d0138852_15395632.jpg

 お誂えの一着めにお選び頂くことの多い江戸小紋「五役」は、紋を入れることで略礼装にもなり、イザという時にも重宝な文様です。
 ですのでご注文の多くが五役になるのですが、実際に紋を入れられる方はそれほど多くはありません。
 昨今では紋なしでも、お子さまの卒入学式や七五三、ご親戚やお友達の結婚式、お茶会などにもご利用頂いています。さらには、紋を入れないことで普段の観劇やお食事会にも使いやすいというのが、紋入れが減少している理由のようです。
 しかしながら、一着は紋入りで!お嬢様に^^v ご自身の冠婚葬祭用に、とお決めになって誂える方もいらっしゃいます。お手持ちのお着物とのバランスでご検討下さると良いかと思います。

それぞれのお好みの植物柄は2着めの江戸小紋に人気です。(18.5%)  
d0138852_15533160.jpg
 植物柄は「梅」「桜」「菊」をはじめ、大変たくさんの種類をご用意しております。
 お色にもこだわって、お好きな柄でお染めいたしております。
 単衣や2着めの方に多くご注文頂いておりますが、フォーマルのお着物は色無地や訪問着があるから必要ありません!とおっしゃる方や、あちこちに着物でお出かけするのが楽しいのですっ!とおっしゃる着物好きの方々に、あれこれと、うんと迷ってお誂え頂いています。
 お気に入りの一枚をお探しいたしますので、ぜひ実際の色柄をご覧になってみてください。

当店人気のフランス縞は寒色系がお好き。  
d0138852_16145030.jpg

 フランス縞は、単衣の季節に多くご注文を頂きました。
 そのせいか「水色」「空色」「水浅葱色」などの寒色系のお色でお染することが多かったのですが、この秋に新しく染めあがっておりますフランス縞は、こんな明るい銀鼠色でご紹介中です。
 どんなお色の八掛が似合いますでしょうか?お召しになる方の個性が光ります^^v
 フランス縞は三役、五役ではありませんが、無地感覚のしなやかな文様が、お茶をなさる方にも好まれる文様でございます。帯あわせ次第で幅広い場面でお召し頂けるのも人気の理由です。
 ※この秋の新色 銀鼠色のフランス縞はこちらクリックでご覧下さい。
 ※フランス縞についての詳しいお話は→ 「文様のお話~フランス縞~」(こちらクリックにて)

実は人気上昇中の文様はこれ!「お召し十」(4.9%)
d0138852_16325696.jpg
 「お召し十」は徳川本家の定め柄、裃(かみしも)小紋です。
 三役、五役ではありませんが、格のある文様ですので各種の式典などにもお召し頂いています。
 それに、良く良く見ますと、お星様が散りばめられたような素敵な柄が人気の秘密でもあります。
 墨色や紫系の濃い色でお染めすると、より一層「柄が立つ」ため、濃いお色でのお誂えが多く、染めあがりも華やかです。

 
 さてさて、いよいよ今年もあと2カ月半となりました。
 当店では、染めに1か月、お仕立てに3週間、あわせて2カ月を頂いております。
 年末年始に新しいお着物を!とご計画の皆さまには、そろそろご検討頂けるとよろしいかと思います。

 お店にはたくさんの色柄のお見本をご用意しておりますので、お顔映りを色々確かめて頂けます。
 さてさて
 どんなお色?どんな文様がお気に召されますでしょうか?
 ぜひ一度、お下見にいらっしゃいませんか?
 お気のすむまであわせて頂けますよう、色んな色柄をご案内いたしておりますので、どうぞご安心を^^v

 気持ちの良い秋の日に、どうぞぜひ、お待ち申しあげております♪
 
by someichie | 2010-10-13 16:45 | 江戸小紋のお誂え | Trackback | Comments(0)

檸檬色に秋の風 ~ⅰさま ひとえのお誂え

 2010年のでございます。
 お月見も無事に終えて、9月の終わりの休日にお訪ね下さいましたお客様。
 
 ひとえの江戸小紋をお誂え下さいましたⅰさまです。
 ⅰさま、実は真夏の絽の小紋でもご紹介いたしました。
 真夏には「わすれな草色」、明るい空色の「フランス縞」をお誂え下さいました!
 *夏の装いはこちらでご紹介→http://someichie.exblog.jp/11259930/
 そして、ひとえはどうしましょう~。。。
 ひとえの着物を持っていないので・・・で、お悩み頂いて
 
 ⅰさま は、ともかくるいお色が不思議なほど良くお似合いなのです。
 ちょうど染めあがって間のない、きれいな檸檬色の反物にひと目惚れ下さいました^^
 でも・・・夏もひとえもフランス縞ではどうですか?
 大丈夫!私この柄好きだから^^ と、なんと即断頂いて、やっぱり良く似合う、ひとえの装いはこちらemoticon-0148-yes.gif
d0138852_14124896.gif
 

 檸檬色は青みのある明るい黄色。
 柄が立ちにくい分、やわらかな曲線の描く文様が、無地とは違うしなやかな風情ある装いを演出してくれる、とってもキレイな色です。

 そして帯は、河村織物、手織りの綴れ帯です。
 墨色の地色に、艶やかな柿朱色の花が並ぶ、秋冬そして春先まで活躍できて、しかも本当に締めやすい優れもの!そして、お花にあわせた帯揚げと帯締めは、柿渋染め「香柿(こうがき)」色で揃えました^^
d0138852_14205083.gif


d0138852_1422213.gif 皆さまなら、檸檬色のお着物にどんな帯を合わせましょうか?
 お着物の色ばかりでなく、帯あわせまで、本当にお一人お一人、お似合いになるコーディネートが違いますね^^ テーブルの上で着物に帯を置いてみるのと、お顔にあわせてコーディネートするのでは、驚くような発見がございます!
 ⅰさまは最初は、クリーム色や白っぽい帯をあわせて試していたのですが、なんとお顔うつりを見てみると、この墨色×柿色が一番良くお似合いでした^^
 
 少ない休日を利用して、この日はこれから銀座での英会話レッスンに行かれるとのことでございました。
 英語で帯揚げって何て言うの?帯締めは?・・な~んて^^;
 銀ブラして英会話レッスンして、それから・・・^^? 楽しい休日をお過ごしになられたことと思います。

 お着物好きの休日は、パーティなんてなくったって、お茶も習ってなくたって、お天気が良い秋の日は、着物着てどうぞぜひ、あちらこちらにお出かけください。
 もしかして、いつもとは違う、思いがけないコトに出会うかもしれませんよ^^♪
 
 気持ちの良い季節になりました。
 どうぞぜひ、楽しいお着物ライフをお過ごしくださいませ。

 ⅰさま ありがとうございますemoticon-0100-smile.gif
 
by someichie | 2010-10-03 14:38 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)