染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

メロンシャーベットアイスの夏(ひとえ)コート

 いよいよ6月に入りますが、いかがお過ごしでしょうか?
 今日はちょっと、当店のちょっぴり新しい試みのお知らせです。

 皆さま、帯つきの季節、「シースルーコート」はお召しになられますでしょうか?
 雨コートで代用!なんてこともよろしいのですが、せっかく着物や帯をお洒落するのに、あまりに安っぽいコートではお洒落が台無し・・・なんて、ちょっぴり困ったお洒落さんへ!が本日のお知らせです^^

 当店は「江戸小紋の専門店」なので、なかなか江戸小紋でシースルーコートというのは難しいのではありますが、今回のは少し応用編でご紹介でございます!

 まずはその反物はこちらemoticon-0148-yes.gif
d0138852_15494630.jpg

 こちらの反物は、当店オリジナルの生地とデザインなんですよぉ~^^
 生地は『小地谷紬』、染めは型染め(引き染め)で仕上げています。
 
 「小千谷」は、縮(ちぢみ)の産地としてとっても有名です。
 縮といえば、小千谷!なんて^^
 「縮」とは、「しぼ」と呼ばれるシワのある麻の織物のことです。
 緯糸(よこいと)に強く撚(よ)りを掛けて糊で固めて織り上げた後、お湯につけて糊を洗い流すと、その撚りが戻って「しぼ」ができます。シャリ感があって涼しい小千谷縮は日本の夏にとっても愛される織物です。
 日本海の湿った空気が糸を強くするために、縮の製法に適していたようです。

 小千谷は、「撚り糸」の技術、それによる「しぼ」のある織物の技術に優れています。
 「小千谷紬」は、その「縮」の製法を絹の糸に取り入れて発達しました。

 撚り糸によりできる「しぼ」は、その凸凹により風通しを良くしてくれますので、冬は暖かく、夏は涼しく、快適で肌触りの良い織物に仕上げてくれるのです。ちょっと嬉しい^^

 そして、今回のオリジナルの生地は・・・
d0138852_16131754.jpg
 経(たて)糸・緯(よこ)糸とも一定間隔で撚糸を織り込んで、透けて立体感ある格子模様をつくりあげています。格子のデザインがとっても涼やかで、凹凸により大変風通しも良く、肌触りの気持ち良い生地です。
 
 その生地に、幅1尺5分の型を使って生地全体にドット柄(江戸小紋の「通し」柄よりも荒い柄)の防染をほどこして、刷毛で引き染めしています。
 格子柄の地に白く抜けたドットの柄がのることで、よりデザイン性もアップ、清々しさもアップでございます^^v お色は、きっと写真よりも断然実物の方が透けるようにキレイなメロンシャーベット色です。
d0138852_1623405.jpg
d0138852_16234992.jpg

 
 今回は、このメロンシャーベットアイスの色!?に染め上げてみました!
 実はこの生地に、お客様のお好きなお色でドット柄をお染めすることができます。
 HPではこちらでご案内しています(クリック) 。


 ということで、
 本ブログをご覧くださいました方へ♪
 上記の反物「小千谷紬 着尺」 上記の一反に限り 
 通常価格は210,000円なのですが→はじめての試み価格、189,000円!(お仕立て別)


 実はこれ、シースルーコートにおすすめ^^vではありますが、すんごい暑がりさんには、夏着物にもお仕立てできますので、どうぞご相談くださいませ。
 
 命名 「メロンシャーベットアイスの夏」。。。ヒンヤリ涼しくて、美味し~い色です。

 ぜひ、シャリシャリ気持ちの良い手触りも、確かめに来て下さいね^^v
 
by someichie | 2010-05-31 16:53 | 夏のよそおい | Trackback | Comments(0)

H様ご夫婦の「思い出の逸品」お誂え

 昨年の夏に花婿様とご一緒にご来店下さいましたA様。
 ご結婚の記念に、旦那様となられる方からの結納の品として「江戸小紋をお誂え」という、とっても幸せなお誂えのオーダーを頂きましてから、かれこれ1年近くが経ちます。
d0138852_1613839.jpg 約1年前にもこのブログでご紹介したことがございました。(リンク)

 その後、昨年の11月に晴れてご夫婦となられましたお二人。
 今年のお正月には、「あ~ご結婚なさったのだなぁ~」と、ジーン…シミジミ~と素敵な年賀状を拝見しつつ、当店にまでお葉書を下さるなんて・・・(うるるん)、お心遣いに心より感謝いたしておりました。

 そして、さらにそれから数カ月が経ち。。。

 今年のゴールデンウィーク明けた頃、奥様となられたA様から、これまた素晴らしいお写真が届きました!
d0138852_1644392.jpg お休みを利用して新婚旅行に行かれたとのことで、行先はなんと、「地中海クルーズの旅」!
 え~!?あの写真で良く見る・・・青い空、碧い海に浮かぶ白壁の家々、幻想的なエーゲ海の島々、歴史と神話の国々・・・どんなにか楽しい思い出に残る旅だったことでしょう~。。。(行ったことのない店長は、頭の中で空と海と白壁の写真がぐるぐる回る~^^)

 その7泊8日の船旅でのフォーマルナイトに、お誂え下さったお着物をお召しになられたそうなのです!!

 とっても楽しそうな新婚のお二人^^ 
 (すみません!お顔がこんなマンガで差し替えとなっておりますが、実際のお二人は、とても爽やかな美男美女でいらっしゃいます)
d0138852_1635449.jpg
d0138852_1663593.jpg
 奥様にとお誂え下さいました、このお着物は・・・
 万筋「玉縞」文様の逸品でございまして、1寸の巾に26本の縞が染められています。
 とっても細かい縞文様は、光の加減で艶やかな光を放って、しなやかな着姿に目を奪われることまちがいなし!
 お色は「涅(くり)色」。当店では大変人気のある色で、グレーとも茶ともつかない微妙なニュアンスのある、色っぽくて粋なお色です。
※万筋、玉縞のご説明はこちらから(クリック)
d0138852_1674170.jpg
 そして、八掛は共色に「観世水」を染めました。
d0138852_168244.jpg

 外国のお客様方からも「KIMONO~!!」と注目されました^^vとのことで・・・江戸小紋がエーゲ海に~・・・なんて・・・もう感無量でございます(うるる。。

 奥様のメールには
 「ロードス島など、中世の古い城壁のある街並みは着物で島内の観光なんてしたら、似合っただろうなーと思いつつ、それは次回のお楽しみとしました^^」と書かれてありました。
 近頃お客様の写真を撮らせて頂くのが楽しくて仕方がない店長のむら、「その機会には私もカメラマンとして同行したいです~~!」、ちゃっかり店長、気持ちはギリシャ^^

 いやいや皆さま~~
 本当に素敵なお話で、ため息がでますか~^^?

 お忙しい日々を過ごされるご夫妻ですが、これからも時間をつくって着物でデート!?
 おやさしくて、たくましいご主人様の粋なプレゼントは、きっとご夫婦、ご家族の長い歴史のページに度々登場することでしょう~
 このような素晴らしい物語のはじめに、ちょっぴりご縁を頂戴いたしましたことは、この上なく幸せで、本当に感無量でございます!
 店長のむら、兎のピョンはじめ、染一会関係スタッフ一同、H様ご夫婦の末長いお幸せを、心よりお祈り申し上げております。


 本ブログをご覧くださいます、殿方の皆さまへ^^
 大切な奥様やお嬢様に、「江戸小紋のお誂え」をプレゼントなさいませんか?
 江戸小紋は、人生の節目節目に、日常のささやかな楽しみに、とっても着る機会の多いお着物です。
 ご夫婦、ご家族の、歴史のページを飾り、その記憶とともに思い出に刻まれる、とっておきの一枚を、心をこめてご案内申し上げております。
by someichie | 2010-05-19 16:12 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

鏡越しのキツネ、E様のわくわくお誂え

 「お客様お誂え写真集」のコーナーでは、お誂え下さいましたお着物のお写真を募集しております。
 本日は、お家で鏡越しに着姿を撮影してお送り下さいました、E様のお誂えをご紹介いたします^^
 E様は、黄朽葉色の「キツネにアラレ」 の江戸小紋です。
d0138852_1522444.jpg
d0138852_153949.jpg
 E様は、桜の花の残る東北方面にお住まいです。なので、この日の帯は「桜の染め帯」です。
d0138852_15203083.jpg
 
d0138852_15162962.jpg なかなか後ろ姿は撮影が難しいのです。
 よ~くわかります、わかります!
 見返り美人の撮影でございましたが、残念ながら、桜の帯の柄が映りませんでした。
 見えないと余計に気になる~あんなんかな?こんなんかな?
 想像してみましょう~^^;
 このお着物「なんでも合いそうで、とってもかわいいです!」とのコメントも頂戴いたしまして、この日は名残惜しい桜に飛び跳ねるキツネちゃんたち、アラレは花吹雪と言ったところでしょうか^^

 ところで、ちらりと見える八掛の色、実は淡い黄緑色なのです。
 爽やかでキレイな組み合わせで、ちょっぴりこだわってお染めになられました。
 如何でしょう~☆
d0138852_15341726.jpg
 
 なんてキレイ、可愛い^^なんてじっと見つめておりましたら・・・「狐の嫁入り」という言い伝えを思い出しました。
 晴れているのにお天気雨が降る日には、提灯を連ねた「狐の嫁入り行列」があるという、あの「狐の嫁入り」でございます^。^ 幼いころには、ぜひその行列を見てみたいと思ったものですが・・・

 実は日頃のE様は、そんな動物の行動を研究なさっておられる研究者でいらっしゃるのですが、とにかく動物大好きの可愛い先生です。
 この江戸小紋の色も柄も、そんなE様にとても良くお似合いの、素敵なお誂えになりました。
 ただ残念ながらE様の研究には、今のところ、「狐の嫁入り行動」は課題に入ってはいないようでございますが・・・^^;  

 そして、そうそう、E様の長襦袢は!
d0138852_1743313.jpg
 兎ちゃんに桜と楓の刺繍長襦袢。
 お色もバッチリで、動物好きのE様には本当にピッタリでございます。
 
 兎は温厚で多産なゆえ、お嫁入り後のキツネちゃんにも沢山の子供が生まれて、家族みんなで幸せに暮らせますように。。。^^v なんて。

 E様、難しい鏡越しのお写真、誠にまことに、ありがとうございました!

 「キツネにアラレ」ホームページでのご紹介はこちらから!
 「刺繍の長襦袢」はこちらでご紹介(只今在庫切れですが、ご注文お取り寄せできます)

*お知らせ*
 本ブログにて「お客様お誂え写真集」のコーナーを設けております。
 もし宜しければ、お誂え下さいました江戸小紋をお召しの写真をお送りくださいませ!
 ぜひご紹介させて頂けましたら嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 どうぞぜひ!お待ち申し上げております^^
 
 
by someichie | 2010-05-08 17:52 | お客様のお誂え写真集 | Trackback(1) | Comments(0)