染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大人かわいい♪ A様のおあつらえ

d0138852_1755347.jpg そろそろ、やっと、いよいよ!爽やかな新緑の季節が近づいてまいりました。
 今日のお客様は、久しぶりの晴れ間にお出かけしてきました~^^と、素敵な笑顔でご来店下さいました、とっても清々しいA様です。

 とても可憐なA様ですが、なんと小学生から大学生まで4人の子育てをなさっていらっしゃるお母様なんです。PTAのお仕事やら家事やら、お付き合いやら・・・どんなにかお忙しいかと思うのですが、いつも清々しくて、とにかく爽やかなのです。

 お着物がとてもお好きで、そして掘り出し物を見つけるのもとっても上手な賢いA様のお着物ライフはとっても楽しそうです。しかも関西は神戸のご出身ということで、いつもちょっぴり「Kawaii」をプラスするセンスが本当にKawaiiのです。
 
 そういえば…、お気に入りのカーテン地、しかも500円~^^のハギレにご自身で刺繍をされてつくられたという帯にはビックリいたしました。
 装いのコーディネートには、クールに決めたい時にも、やっぱり、ちょっぴり、ピンク系をプラスオンなさったり・・・
 まさに“大人かわいい”とはA様のことを言うのでしょう~!!と思います。

 この日お召しになって下さいましたA様のお誂え江戸小紋は、こちらemoticon-0148-yes.gif
d0138852_186335.jpg
 「うずまき文様」 の江戸小紋です。
 ホームページでは、こちらのページ(クリック)で、若草色に染めてご案内しておりますが、A様は、「う~ん、もう少し明るい華やいだ感じが良いかな」ということで、オリジナルカラーをおつくりいたしました。
 どうでしょう~!?スゴ~イ抜けた感じの爽やかなお色に染まりました^^
 本当に、とっても良くお似合いです!!
 
 そして、コーディネートの帯は、お店の『春フェア』の時にひと目ぼれして頂いた、私も一押しでした、、「染めの北川」、本当にかわいい塩瀬の染め帯です。帯揚げ、帯締めとの調和も素敵です。
d0138852_18115960.jpg
 たまに「コーディネートを考えるととっても悩みます」とおっしゃるのですが、本当にA様は、ご自分に似合う色彩の組み合わせを良くご存じなのだと、惚れ惚れいたします。
 
 いつのころからか、「kawaii」というワードが頻繁に使われるようになって、今や海外でも、KAWAIIという英単語が定着しつつあるのだそうですよ^^。
 “kwaii”の意味は、素敵、キュート、個性的・・・色々あるようですが、でも、大人の「Kawaii」は、やっぱり、それなりの年月を経て、内から外から色々な試練にも耐えて磨かれたものでありまして・・・^^
 例えば、さりげない笑顔だったり、優しさだったり、気遣いだったりが、そのしぐさや表情から滲み出るような「品」のあるkawaiiらしさ、もちろん、ちょっぴりの「たくましさ」も、「潔さ」なんかもあったりして。。。
 そんな“大人かわいい” にあこがれます^^

 そんなことを、つらつらと改めて思い描かせて下さるA様のご来店に、本日も感謝感激の店長でございます。

 そして、ご許可を頂きまして、A様プロマイド風お写真でございますemoticon-0171-star.gif
 優しいお母様で、強くたくましい母で、しなやかな奥さまで、賢い妻のA様で~す^^v
d0138852_18391052.jpg
 マイナスイオンたっぷり、ビタミンたっぷり^^そんな美味しい空気に包まれているような、とっても爽やかな一日でございました。

 A様、まことにありがとうございました。


*お知らせ*
 本ブログにて「お客様お誂え写真集」のコーナーを設けております。
 もし宜しければ、お誂え下さいました江戸小紋をお召しの写真をお送りくださいませ!
 ぜひご紹介させて頂けましたら嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 どうぞぜひ!お待ち申し上げております^^v
by someichie | 2010-04-24 18:59 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

「江戸小紋は色で着る」 S様の新しい一着。

 今日のお客様S様は、実はご登場頂くのは3回目^^
d0138852_1849534.jpg
 S様のお誂えは、こちらの「珊瑚色」の「鮫小紋」から始まりました。
 「お客様写真集」ではこちらでご紹介(クリック)
 当時お茶を習い始めたので^^ということで鮫小紋を!そして淡いサーモンピンクのお色が良くお似合いでご自身も大好きな色とのことでした。
 ご本人様も、このお色のような柔らかい雰囲気のとても可愛らしい方なものですから、私も着姿を拝見して、トロリン~としそうでございました^^

d0138852_1853848.jpg その次のお誂えは、夏の江戸小紋を!とのことでした。
 でもS様、夏はピンクは着たくないのです!ということで、お選び頂いたのがこの色柄、「涅(くり)色、木賊(とくさ)文様」を、絽に染めました。
 「お客様写真集」ではこちらでご紹介(クリック)
 ピンクから一転・・・ちょっぴり甘めの濃いグレーは、夏の着物美人をグッと魅力的に惹きたててくれていました。白い帯とのコントラストが、これまた粋で、S様のちがう一面を拝見したようでした。

 そして!
 この春。。。
 S様が思い切って、お染め頂いたのは、なんと『紫紺色の大小あられ』です。
d0138852_1901899.jpg
 いつもふんわりとした春のようなS様を拝見していると、つい忘れてしまいそうになるのですが、思えば・・・S様は、男性の多いハードな職場でバリバリ働く女性なのでした。
 なるほど・・・似合うはずだわ~と、またまた新たなS様を発見して、惚れ惚れでございます。
d0138852_1933167.jpg
 赤い丸組の帯締めはキュンと締められて、何か意思の強さを感じさせてもくれるかのようです。
d0138852_1943519.jpg
 何かと仕事関係のちょっとした集まりやパーティが多いというS様には、帯を変えて色々なシーンで活躍できる使い勝手の良い江戸小紋がとても重宝^^お気に召して頂いて、嬉しい限りでございます。
d0138852_1944990.jpg
 この日の帯は、洒落袋帯、ちょっとわかりづらいのですが、淡い薄紫の地色に桜の花びら地紋で、可愛いモールの雪輪が飛び散っています。
d0138852_9324090.jpg
 バタバタ撮影させて頂いて、撮り忘れたのですが、この日は黒いショールを巻いておられました。
 実は、そのショールとの相性もとてもステキだったのです・・・(あ~しまった^^;)

 珊瑚色の鮫小紋のS様と、紫紺の大小あられのS様。。。
 なるほど・・・どっちもS様だから、驚きなわけです^^ 
 いやいや、わたくし、今更ながら・・・、「江戸小紋は色で着る」と言った、染め職人さんの言葉を思い出します。

 江戸小紋は、「地色(地の色)」と「目色(白い部分)」とのコントラストにより『色』が完成します。
 しかし、その美しさは、染めあがった状態の平面的な『色』にとどまるものではないのです。
 実は何より、お客様にお召し頂いてはじめて、この世にたった一色しかないであろう、情感あふれる美しい『色』が生み出されるお着物なのです。

 江戸小紋は、染め型紙、文様、色づくり、それら職人技、すべて無駄のない研ぎ澄まされた美しさを誇ることは言うまでもありませんが、それゆえに、着る人の人柄や雰囲気、個性ある美しさをとても良く映しだしてくれる着物です。
 (ホームページ「染一会のこだわり~江戸小紋は色で着る」でもご説明しています)  

 次の機会には、またまた新たなS様を発見!なんてことになるかもしれず・・・、もう~頭の中では、勝手にS様に違う色を着て頂いてシュミレーションをしたりなんかして・・・ひとりワクワクいたしております店長でございます。ス、スミマセン^^;

  これだから・・・江戸小紋はやめられない^^v

 ぜひ皆さまも、色を変えると気分も変わる、新しい自分に出会える、ひょっとすると人生も変わる?そんな魅力的な江戸小紋、色柄選びにいらっしゃいませんか?^^v 

 
 S様、いつもまことにありがとうございます。
 どんどん魅力的になられるS様に、感謝感激♪いたしております。
 
by someichie | 2010-04-19 19:52 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

私に似合う色って何!?C様のグルグルお誂え^^

 いつも何かにつけて遊びに来て下さる、とっても楽しいお客様、C様^^
 ちょくちょくお目にかかっていますのに、お写真を撮らせて頂くのは、お初でございます。
 やっと撮影許可を頂いて、嬉しい店長です。
 ありがとうございます。

 実はC様のお誂えは1年がかり。。。
 「やっぱり1着めは“鮫”が良いと思うの・・・」と、ご希望をお聞きしたのは、かれこれ2年ほど前。
 「でも、問題は色なのよ!悩むわ~」と、本当に悩まれて・・・、最初にお誂え下さったのは、お年頃のお嬢様のためにと、お嬢様らしい華やかなサーモンピンクのお色の“大小あられ”でした!
  
 で??ご自分のはどうなさるのでしょう~と店長の私もソワソワしたまま、夏が来て秋が来て・・・その間に、お嬢様のお着物の残布で、草履や巾着をつくって差し上げたりして(こちらクリックでページ下の方のお写真)・・・お嬢様は大喜びで、お友達の結婚式にご出席なさったり。。。
 でもでも相変わらずC様・・・ご自分の鮫は、「悩むわ~」が続いて、冬を迎えました^^;

d0138852_1654286.jpg いつもは濃い色の紬系のお着物が多いC様でしたが、明るいお色も着たくなるお年頃。
 「大人ピンク系、はどうかしら?」なんて、最初の候補はこちら→ 「やさしい色シリーズ」の“石竹色”でした。
 当初は何しろピンク系が候補だったのです。
 でも、年が明けて、当店1週年を記念した「お誂え会」に職人さんが来店した時、「C様にはクリーム色が似合うのじゃないのかな~」という、何気ない一言を発したことで事態は急展開を迎えました。

 春が来て、染めあがった鮫小紋はこちらemoticon-0148-yes.gif
d0138852_16542311.jpg
 C様オリジナルカラーの鮫小紋です!
 実はこれ、ホントに良くお似合いになります。
 「石竹色」よりも、ずっとC様らしく若々しく、イキイキとした印象が素敵な一枚になりました。
 何とも言えない、とにかくキレイな黄色系のお色のしなやかな鮫小紋です。
 やっぱり、悩みすぎてどうしようもない時には、他人の意見がとっても重要なのです!!
d0138852_167357.jpg
 この日は、妹さんと一緒に新橋演舞場の歌舞伎鑑賞の帰り道。
 帯は「紹巴(しょうは)織り」の柔らかくてムッチリとした締めやすい名古屋帯。コーディネートもバッチリです。
 実はC様はショートヘアです^^
 以前はロングヘアで着物の時にはアップになさっていたのに、ある日突然ショートに。。「シャンプーがとっても楽になったわ~」なんておっしゃって^^ そうなんです。この日はウィッグを使って、着物ヘアが上手に決まっていました。すごい!
d0138852_16182348.jpg
 そしてこの帯締めは、締めやすい、コレ良い!と、お買い上げ下さった方からは大評判の『綴れ織りの人間国宝、細見華岳氏の綴れ織りの帯締め』です。
 C様のは七色のラインが織り込まれた縁起の良い逸品です。
 (小物が買えるブログにて販売中 こちらクリックして右スクロールでご覧ください)

d0138852_16225768.jpg そして、この「ひょうたんの根付け」はお母様のお形見です。
 実はとっても着物好きだったお母様は、たくさんのお形見を残されて旅立たれました。
 近頃では妹さんも着付け練習中とのことで、お二人でお形見の品を身につけて下さるなんて、お母様もどんなにかお喜びのことでしょう・・・。
 「ひょうたん」は、末広がりの縁起物、無病息災、除災招福の魔よけ、家運隆盛、子孫繁栄の御守りでもあります。
 お母様がC様を守って下さっているのです。

 何しろ、現代モノ市場は、流行に右往左往し使い捨て当たり前の切ない状況にありますが、日本の伝統的なもの、着物周りのものは、こうして受け継いで、受け繋いでいかれることができます。
 時を経ても、今は亡き先代の思いを愛しむことができるなんて、とってもステキなことです。
 
 なのでC様は、お母様のお着物を仕立て変えたり、サイズ直しをしたり、少しずつ丁寧に手をかけてお召しになっています。
 どうぞ皆さまも、大事なお着物、シミ、カビ、ヤケなどの、ちょっぴり残念なことになっていても、当店では出来る限りの手を尽くさせて頂いていますので、お気軽にご相談くださいね。

 ということで、1年がかりでお誂え下さったC様の鮫小紋。
 この春も大活躍しそうです^^
 
 「鮫文様」についての詳細は、こちらのページでご紹介しています。(クリック) (C様の鮫小紋は「中鮫」です)

 まずはお色に悩まれたら、ご家族のご意見などもお聞きになってみてはいかがでしょうか?
 思い込みが消えて、思いがけない似合う色が見つかるかもしれません!
 もちろん店長の私にも、どうぞご遠慮なくお聞きになってくださいね。
 何しろ、まずはお顔映りを試してご覧になることが早道です^^v
 お店にはたくさんの色柄見本をご用意していますので、どうぞお試しにいらしてくださいませ。

 ということで
 C様、やっとご登場頂けまして、本当にありがとうございました。



*お知らせ*
 本ブログにて「お客様お誂え写真集」のコーナーを設けております。
 もし宜しければ、お誂え下さいました江戸小紋をお召しの写真をお送りくださいませ!
 ぜひご紹介させて頂けましたら嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 どうぞぜひ!お待ち申し上げております^^v
by someichie | 2010-04-12 17:06 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

ダーリンは外国人!S様のおあつらえ

 今回のお客様は、“ ダーリンは外国人^^ ” というS様です。
 ご一緒に海外でのご友人の結婚パーティにお出かけとのこと。
 
 ダーリン様は長身でハンサムなイギリス人のビジネスマン。
 現在はお二人で都内にお住まいなのですが、何しろ、そのダーリン様がとっても着物好きで、奥さまに着物が着て欲しくてたまらない~!ということで、S様は一所懸命着付けを習われました。
 そして着られるようになったご褒美に^^と、ダーリン様^^一式買いそろえて下さったのです。。
 
 えっ?羨ましいですよね~^^
 でも、ちょっぴり大変なんだったのですよね~?Sさま^^;
 ダーリン様は、とにかく、「ピンク最高!!」って、特にこの桃染め色をお気に召されて・・・でも、S様は「もう少し渋めの鮫小紋が良いわ!」
 困りましたね!と、店長はあたふたするばかり。。。お二人で長いディスカッションの末・・・S様もようやくご納得されて決定したのがこちら、桃染め色、大小あられの江戸小紋ですemoticon-0148-yes.gif
d0138852_1545254.jpg
 着付け初心者のS様ですが、しつけを取る前に一通りレッスンして頂いて、きれいに着られるようになりました。海外のホテルにて一人で着付けをしなくっちゃいけないので、大変大変!なんて言いながら、やはり目的がはっきりしている分、あっという間にマスターなさいました^^v
d0138852_1514286.jpg

 帯は塩瀬のはんなりピンクに亀甲松葉の型染め。正にそういうちょっとしたパーティに気軽にお締め頂けます。
d0138852_15144325.jpg

d0138852_15145171.jpg さらに、長襦袢は、この春店長いちおしでした、京都あさみの刺繍の長襦袢です。
 袖口と振りに、兎、桜、楓の刺繍がチラチラと可愛い長襦袢です。肌触りもシャキシャキしていて、とっても気持ちが良くて丈夫。袖と見ごろのデザインが違うのですが、それはムフフのお楽しみ
 (以前にこのブログでもご紹介しました^^こちらクリック)

 ということで、全てピンク系でのコーディネートに、ダーリン様にも、ご満足頂けたようで畳にごろりん^^
 日本の文化が大好きでいらっしゃるとのことで、海外生活になっても畳のお部屋をつくりたいとのこと。日本文化に携わる仕事をしておりまして、海外の方に喜んで頂けるのは本当に嬉しいことです。

 ところで、お二人のご縁は?なんて、ちょっぴり聞いてみたくなり・・・相変わらずのおせっかい店長。
 するとダーリンさま、ゴルフの練習場で彼女をみかけて、きっと結婚すると思った!とのこと。
 そして、大変やさしくて、とても働き者で、キュートなダーリン様、本当に彼女を奥さまにしたのでした。
 すっすばらしい~!!
 
 そして、帰りがけに靴を履きながら、ダーリン様いわく、「今度は黄色ね!」
 しかしS様・・・、「やだ!今度こそ墨色系の粋なのが良いわ!!」
 「えっ?何? 黄色サイコーよね!?」とダーリン様。
 美しい奥さまは、ニッコリ笑顔で、お二人仲良く帰って行かれました ^^v

 次回、またぜひ、お二人でのご相談の結果を楽しみにお待ちしております、店長です。
 
*お知らせ*
 本ブログにて「お客様お誂え写真集」のコーナーを設けております。
 もし宜しければ、お誂え下さいました江戸小紋をお召しの写真をお送りくださいませ!
 ぜひご紹介させて頂けましたら嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 どうぞぜひ!お待ち申し上げております^^v
by someichie | 2010-04-04 15:35 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)