染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2009年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

江戸小紋で道行コートはできますか?

 今朝、横浜市Mさんから、「お誂えアンケート」票のコメント欄を拝見して、ハッといたしました。
 「質問です。江戸小紋でコート(道行)も仕立てて頂けるのですか?」

 あっちゃ~!!忘れていました!そのことのご案内をすべきだということも気づきませんでした!
 もちろん、できます、できます~!!  

 当店では、「染め替え」「仕立て替え」などのご案内もさせて頂いており、今までにも、着物の染め替え、着物をコート(道行など)へ仕立て替えなど、色々させて頂いております。
 でも、今まで「おあつらえ江戸小紋」で「コート」のお仕立てのご注文がなかったのです、
 いやいや、それは、当店からそういうご案内をしてこなかったから、ご注文がなかったのだと思います。
 なんという・・・うっかり。。。

 当店の江戸小紋、もちろん道行コートとしてお仕立てさせて頂くことができます。



 ということで、まず
◎コート地として「江戸小紋」を染める場合のご提案!

 江戸小紋はとっても細かい柄が特徴で、地色と目色の「白」とのコントラストが美しいお着物です。
 もちろん、そのままコートとしてお召し頂いてもきれいなのですが、いやいやあまり「白っぽい」のはどうかしら・・・という方には、
 『目返し』と言いまして、目色の「白」の部分にも「色」を染めることをお薦めいたします。
 つまり2色染めの江戸小紋ということになります。
 例えば、こんな感じ→http://www.someichie.jp/SHOP/h0902.html
 ※「目返し」は、ホームページに表示しております、各柄の一反染めの金額に、プラス7000円でお染めします。「お試し染め」も承ります。(ただ、「目返し」の場合は、お試し染めの色が本染めの際にピッタリ行かない場合がありますので、ご了承くださいませ)
 
 え~っ!?良く分からない~!!というお客さま、大丈夫です。「店長もしもし電話相談」承っておりますので、どうぞお気軽にお電話下さい。もちろんメールでも^^v



 さらに、ここで、
◎もうひとつのご提案!!

 近ごろのコート丈、少々長めになりました。
 ですので、コートも着物同様の一反の長さの反物からお仕立ていたします。
 つまり、お選び頂きました色柄で染めて、コートのお仕立てをいたします!
 しかし、そうは言いましても着物よりもたくさんの残布が発生いたします。

 先日も、一反の白生地を無地染めしてコートにお仕立てしたお客様がいらっしゃいましたが・・・
 身長157㎝ぐらいでコート丈は2尺5寸ほど、残布は2m弱ありました。
 それだけありますと、そうです!アレがお楽しみ頂けるのです。。

 コート地とお揃いの『利休バッグ』そして『草履』をつくりませんか!
d0138852_17104813.gif
 着物の残布で『利休バッグ』をつくるには長さが足りません!
 大きいサイズ(29.5㎝×11㎝×高さ16㎝)のバッグをつくるには、140㎝の長さの生地が必要です。
 でも、コートの残布なら大丈夫!
 バッグをつくって、さらにお草履もお揃いでできてしまいます。
d0138852_1711963.gif
 しかも反物に水や油をはじくガード加工をなさったならば、バッグも草履もガード加工済み!というわけです^^v


 いかがでしょう~??
 江戸小紋でコート!!なんて素敵なんでしょう^^



 ちなみに、お仕立て代金は・・・

 ・道行コート仕立て代 丈2尺5寸未満29,400円 2尺5寸以上34,400円 (裏地別)
 ・裏地代 12,600円~
 ・利休バッグ(大)加工代 29,400円 利休バッグ(小) 25,200円
 ・草履加工代 8,600円~ (土台込み)


 どうぞ、どうぞ色々ご相談下さいませ!!


 これからも、お客様からのお問い合わせ、ご意見、ご要望など、コツコツと実現できますよう努力してまいります。どうぞ何卒よろしくお願いいたします。
 

 
by someichie | 2009-11-16 18:04 | 江戸小紋のお誂え | Trackback | Comments(0)

イカっす「万筋」お誂え

d0138852_14315688.jpg


 お天気に恵まれた日曜日
 今日も素敵なお客様をお迎えしました。

d0138852_1434592.jpg 今年の夏に、清水の舞台~!の覚悟で「万筋」をお誂え下さいましたお客さま、いつも楽しい銘仙好みのお友達とご一緒に!

 遠目には無地に見ますが、近づくととっても繊細な「万筋」です。
 ほんわかした紫色が色っぽい逸品です。

 でも、あら不思議!?タイプの違うお二人なのに、申し合わせたわけでもないのに、紫コーディネイトがバッチリ^^v 学生時代からのご友人とのことで、大人になってからはお二人とも着物好きで、色々お出かけなさるとのこと。とっても和やかなお二人なんです。^^

 当店にお下見にこられてからも、二人であちらこちらの江戸小紋を見に行かれて、色々たくさん勉強されて、そしてまた当店に辿りついて下さったという・・・大変ありがたく、とっても嬉しいお話でございました。

 そしてまた、最初に当店に着て来て下さるなんて、もう店主冥利につきまする。。
 シックで秋らしいコーディネートも素敵でした。

 でも実は、万筋のお客さま、12月末からお船にのって、遠洋にイカの調査研究のお仕事に行かれるとのことで・・・
 えっ?船?大きい?遠洋?どこ?お話を聞いても、ちんぷんかんぷんな店長のむら・・・
 でも私、イカ、大好きなんです!イカ刺し、イカそうめん、イカのお寿司は特に好きです!!ついでに日本酒つけて下さい、な~んて^^よかったよかった、とりあえず、イカつながった^^v

 ではもう一度、あこがれの『万筋(二ツ割)』どうぞ、じっくりご覧くださいませ~
d0138852_14314177.jpg
d0138852_14314962.jpg
 
by someichie | 2009-11-15 00:00 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

年内お届け、お急ぎを!!

 11月に入り、随分と寒さが身に沁みるようになりました。
 急に寒くなって、お風邪などお召になっていらっしゃいませんでしょうか?
 今年も後2か月をきり、ちょっぴりエンジンを巻きなおさなくてわ~^^ですね。。
d0138852_172552.jpg

 さて、ところで

 当店の江戸小紋は、(一部を除いて)お客様に色柄のご注文を頂きましてから、お染めしています。

 そのため、お染めして反物の状態に仕上げるのに、早くて3週間ほどかかります。

 その後、お仕立てにまた、3週間を頂戴いたします。

 ですので、お手元にお届けするのには、短くても1カ月半を頂いております。

 そのため年内にお手元にお届けするのには、今週中ぐらいにご注文頂けますとご安心頂けるかと思います。



 もう、今年がこんなに残り少なくなっていたなんて・・・びっくりいたします。

 でも、お正月の色々な行事には江戸小紋は最適です^^v

 年初めには、新しいお着物で!とご計画の皆さまには、どうぞぜひ、今なら間に合います!

 お早目にご準備下さいますよう、お願い申し上げます。


※写真の「万筋 江戸小紋」は、こちらのページでご紹介(クリック) 

※写真の「宝尽くし」の袋帯は、こちらのページでご紹介(クリック)

 
by someichie | 2009-11-04 17:42 | 江戸小紋のお誂え | Trackback | Comments(0)