染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:表参道裏通り( 7 )

「表参道裏通り」 引っ越しました!


 『表参道裏通り』は、これからは、≪店主のつれづれ日記≫にて、ほぼ毎日更新予定です^^v

 毎日つれづれに、お店のこと、日々のこと、表参道界隈の様子などを書いております。

 お暇な時に、ぜひどうぞ!
d0138852_13591735.gif

by someichie | 2009-06-01 00:56 | 表参道裏通り | Trackback | Comments(0)

あじさいの季節

梅雨の季節の真っただ中です。
今日はまた、とても蒸し暑い一日でした。
でも、お店の奥の窓の外のあじさいは、とても美しくて、この季節を大いに満喫しているようです。
d0138852_20465646.jpg


お店の奥には和室があります。
お客様にくつろいで頂いたり、着付け教室などのお教室をしたりしています。

和室に腰をおろされたお客様は、
「表参道なのに、なんだか不思議に静かね~」
「表通りからは想像できない空間ね」
などとおっしゃいます。

当店は、表参道の裏通りの奥に、ひっそりと暖簾を下ろしています。
こんなところにお店があるだけで、びっくりなのに、
お店の奥の和室の障子をあけると・・・、
時代が止まったかのようなアパートメントが間近に佇んでいます。
d0138852_20431710.jpg

表参道ヒルズができてから、この界隈は不動産バブルとか言われて、次々と古い建物が壊されて、商業ビルに開発されたり、高そ~な新築マンション工事が目白押しです。
このお店の周りでも工事だらけ。
全く工事がなされていないのが、唯一、このアパートだけなのです。
なんでも・・・、あまりに奥まった狭いところに建っていて、今の建築基準法などの法律では、建て直すことができないのだそうです。

よかった^^
 
ここには、犬と暮らす大家さんらしきご婦人と、アパートの部屋を借りているのであろう何人もの若者が住んでおられる様子です。

古いものを残すことだけが良いとは思いませんが、
でも、古いものが残されていて、そこに人々の気配がすることに、安堵します。
アパートの壁にあじさいが咲きこぼれる景色に、少し元気になります。

「ここが更地になりませんよう」
周辺工事の案内票をポストに発見するたびに祈ってしまいます。

お店には、IT系や広告系の若い営業の方々が、
「ネットでの集客がどうのこうの・・・」
「スピード感とやかく・・」
「店長さんのやる気は?危機感ありますか?・・・」などと(失礼な^^)、
そんなことをひっきりなしに、それぞれが開発したという不可思議なビジネスモデルを携えて、工事の騒音さながらに^^まくしたてにいらっしゃいます。

表通りは「スピード重視!」のビジネスモデル云々とやらに、日々追われているのに、
私は・・・、「どうか、ゆっくりゆっくり・・・」とつぶやいています。

当店は、来月の6日にやっと開店して半年を迎えます。
至らなさを、振り返る暇もなく、時間に追われるように過ぎてしまった半年のように思います。
「今しばらく、どうか季節がゆるやかに巡りますよう、そんなに早く、次の季節がやってきませんように・・・」と心から願ってしまうのです。

どうか今しばらく・・・、雨粒がころころ光る満開のあじさいを堪能したいと思うのです。


来月から、定休日と営業時間が変わります。
定休日は、日曜日と月曜日です。
営業時間は、午前11時から午後7時です。



雨の日の表参道裏通りも、しっとりとして気持ちが和みます。
よろしかったら、ぜひ、また遊びにいらしてください!
お待ち申し上げております。
by someichie | 2008-06-28 21:29 | 表参道裏通り | Trackback | Comments(0)

バラが咲いた

 染一会のお店のアプローチのところには薔薇の木があります。

 今年の1月にお店をオープンしてから、薔薇が咲くのを楽しみにしていました。

 寒い冬を乗り越えて、やっと先日、薔薇が咲きました。

d0138852_19143073.jpg

 昨日からの雨で雨露の残る薔薇の木です。
d0138852_19144535.jpg

 「バラが咲いた」という歌がありました。

 「バラが咲いた、バラが咲いた・・・・」途中で歌詞がわからなくなっていました。

 それで、少し調べてみましたら、なかなか素敵な歌詞でした。

 1番の歌詞では、バラは、寂しかった僕の庭に咲いて、庭が明るくなったそうです。

 2番の歌詞では、僕の庭に咲いたバラは散ってしまいますが、そのかわりに、寂しかった僕の心に、いつまでも散らない真っ赤なバラが咲いた!という歌詞でした。

 なるほど・・・。

 ではどうか・・
 
 お店の前のバラの花が散るころには・・、
 
 いつまでも散らない真っ赤なバラが咲きますように。。。emoticon-0155-flower.gif


 ゴールデンウィーク真っ只中です。
 表参道の表通りは、すごく大勢の人で混雑しているそうで、もう歩くのも大変なんだそうです。
 原宿駅では簡単に電車に乗れない程なのだそうです。
 
 でも裏通りは、静かです。
 それに、こんな素敵にバラやツツジが花を咲かせています。
 たまには裏通りも、ぶらりとお散歩してみませんか。

 でも、当店は明日から3日間お休みを頂きます。
 なので、お散歩の最中に出たゴミはお持ち帰りくださいますよう^^

 お休みが明けましたら、ぜひまた。
d0138852_1926196.jpg

by someichie | 2008-05-03 19:27 | 表参道裏通り | Trackback | Comments(4)

裏通りのご近所さん 「茶茶の間」さん

 ぼちぼち最近、お店のある「表参道裏通り」のご近所さんと、お顔見知りになってきました。

 近ごろ仲良くして頂いているご近所さんに“日本茶のソムリエがいる和カフェ「茶茶の間」”さんというところがあります。
 今日はお店の暖簾を下ろす前に少し早めのランチを頂きに行ってきました。

 彼は「日本茶ソムリエ」の和多田さんです。
d0138852_16415344.jpg

 お湯を注ぐ時に、高いところから空気を含ませて注ぐことで、とてもまろやかな味になるのだそうです。
 普通のお湯と、空気を含ませたお湯。
 飲み比べをさせて頂きましたが、本当に違う。
 知りませんでした・・・。
 なんとも、びっくりでした。。。

 カメラの扱いがまだまだで、お湯が空気を含む瞬間を撮影するのはなかなか・・・。
 なんとか撮り直してやっとこんな感じ。
 すごい!ちゃんとこぼれずに器に命中している・・
d0138852_16422037.jpg


d0138852_1642547.jpg ランチは「美人粥」を頂きました。
 食べると体がほかほかして、久しぶりの雨で朝から足が冷たかったのに、汗が出るほど温まりました。
 冷え性にすごく効きます。
 健康的でほっとするお味です。 

d0138852_16435293.jpg デザートは白玉ぜんざい。
 小豆がめちゃくちゃ美味しかったです。
 なぜなんだろう。
 今度聞いてみましょう。
 やみつきになりそうです。
 でも素材がおいしい時期にしかないといううわさ。
 今度はどんなデザートがあるかな、と楽しみです。


 表参道の裏通りは、猫ちゃん工事のおじさんばかりが生息しているのではありません。

 こんな素敵なお店も、きちんと背筋をのばしてお客様をお迎えしています。
 ちょっと元気が出る、嬉しくて とても頼もしいご近所さんです
emoticon-0100-smile.gif

 ちなみに「茶茶の間」さんで「秘密の一杯」がもれなく頂けるカード、当店にもあります。
 よろしかったらお尋ねくださいませ。

 そろそろ暖かさをはっきり感じる季節になってきましたね。
 この雨が止んだら、花粉症に気をつけて、表参道にぶらりとお散歩にお出かけになられませんか?

by someichie | 2008-03-14 17:54 | 表参道裏通り | Trackback | Comments(0)

表参道の猫(2)...100万回生きたねこ?

 今日から3月です。
 日差しも暖かくなり、表参道の裏通りをてくてく歩いて お店に来る途中、あるお宅の塀越しに、きれいに紅梅が色づいていました。
 写真を一枚とらせてください、すみません。
d0138852_1724345.jpg
 春ですね。。

 そして、また てくてく歩いて 今朝も ねこたちと遭遇しました。
 この裏通りには、のらちゃんが たくさん住んでいます。
 どこで夜を過ごしているのかは定かではありませんが、朝ごはんは近所のお宅でごやっかいになっているようです。
 とくに この二匹のねこは いつも仲良しです。


d0138852_16534994.jpg 『100万回生きたねこ』という絵本があります。
 30年間ベストセラーの絵本です。
 主人公のねこは100万回死んで100万回生き返ったねこです。
 ねこは、ある時は王様のねこだったり、またある時は船乗りのねこだったり、サーカスのねこだったり、どろぼうのねこだったり、おばあさんのねこだったり、小さな女の子のねこだったり・・・
 
d0138852_1654525.jpg 100万人の人にかわいがられ、100万人の人が、そのねこが死んだときに泣きました。
 でも、ねこは1回も泣きませんでした。
 ねこは死ぬのなんか平気だったのです。

 あるとき、ねこは 誰のねこでも ありませんでした。
 のらねこ だったのです。
 ねこは はじめて 自分のねこ になりました。
 ねこは 誰よりも 自分がすきでした。

 たくさんの めすねこが 100万回生きたねこの お嫁さんになりたがりました。
 けれども たった一匹の白いねこは ねこに見向きもしませんでした。

 ねこは「そばにいてもいいかい」とたずね、白いねこは「ええ」といいました。
 ねこは 白いねこの そばに、いつまでもいました。
 白いねこは かわいい 子ねこをたくさん生みました
 ねこは 白いねこと子どもたちが 自分よりも すきなぐらいでした。

 やがて
 白いねこは おばあさんになり ねこのとなりで、しずかにうごかなく なっていました。
 ねこは はじめて泣きました
 夜になって、朝になって、また夜になって、朝になって、100万回も泣きました
 そして
 ある日のお昼に、ねこは 泣きやみました。
 ねこは 白いねこの となりで しずかに うごかなくなりました

 ねこは もう、けっして 生きかえりませんでした。

 というお話です。
d0138852_16571618.jpg


 表参道の裏通りを のらりくらりと散歩するする ねこも もう100万回生きたのでしょうか?
 幸せそうに 二匹で日向ぼっこをしたり ゆらゆら と いつも一緒 。
 
 きっと100万回生きたのでしょう。
 
 また明日も 会えますように。。。
 
 
 春ですね~emoticon-0155-flower.gif
 
 そろそろ “恋文講座企画”が固まりました。
 近々にご案内いたします。
 



 
by someichie | 2008-03-01 17:08 | 表参道裏通り | Trackback | Comments(2)

大雪の表参道と恋文講座

 恋文講座のことを考えながら目覚めたら窓の外は大雪でした。
 東京は雪が舞う寒い一日でした。定休日でよかった。
 表参道は日曜日なのに車も少なく、自慢のケヤキ並木もとても寒そう。
 寒い、寒い。。

d0138852_2019878.jpg でも、あすは「立春」です。
 旧暦では1年のはじまり。
 今日は節分、大晦日。1年の厄払い「豆まき」の日。
 明日は立春、寒さが明けて春に入る日。
 えっ!?でも、それは・・・無理でしょう。。大雪なのに・・・。

d0138852_20195040.jpg そんなことを考えながら相変わらず表参道の裏通りを歩いていましたら、誰かがつくった「雪だるま」がちょこんとベンチに残されていました。
 明日の朝の春の陽で溶けてしまう前に、冬の思い出に残しておきたくなりました。



 「立春」とは言え、まだまだ寒い寒い毎日です。
 長いこと風邪が治らないまま過ごしておりましたら、昔の古傷に風邪菌が回ったのか、膝が曲がらなくなってしまいました。emoticon-0106-crying.gif
 風邪は長引かせてはいけませんね。
 暖かくして春を待ちましょう。

 春一番の吹くころには、恋文講座開催のご案内ができればと思います。
by someichie | 2008-02-03 20:26 | 表参道裏通り | Trackback | Comments(0)

表参道の猫

 染一会は表参道の裏路地にあります。
 この辺りにはとても大勢の猫たちが住んでいます。
d0138852_1632661.jpg

 毎日とおる道に、こんな看板があります。
 誰がつけたのでしょう。。。
 でも雨の日も風の日もしっかりと目に入る看板です。
d0138852_1613618.jpg

 表参道という賑やかな表舞台を少し入るだけで、こんな心温まる小さな物語がいくつもあります。
 きらびやかな表通りを綺麗なライトに照らされて早足に歩くのもかっこいいけど、たまにはのんびりと裏通りをお散歩してみませんか?

 染一会の暖簾を見つけたら、どうぞお気楽にくぐってみてください。emoticon-0100-smile.gif
by someichie | 2008-01-05 16:05 | 表参道裏通り | Trackback | Comments(2)