染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:紋入れ( 1 )

こだわりの洒落紋に挑戦!

 当店で紋を入れられる方の多くは、江戸小紋五役(鮫、行儀、通し、大小あられ、万筋)に「縫い紋」「一ツ紋」をお入れになる方が多いです。

 でも、たまに「洒落紋」をご注文下さるお客さまもいらっしゃいます。
 洒落紋の場合は、着物の格を問わず、バラエティ豊かなデザインでお入れ頂くことができますので、とっても楽しいお誂えになります。

 今回のN様のお誂えは、ちょっとすごい作品に仕上がりましたので、ご紹介したいと思います。

 「洒落紋」をお入れする場合、当店では、出来あいの見本帳の中から選んで頂くのではなく、当店でご用意しています事例集を参考にして、お客様のお入れになりたい、花や干支などのお話をお聞きして、デザインの下絵をおつくりして、お見積りという段取りになります。

 N様のご希望は・・・

 先ごろ、16年間一緒に過ごしてきた大切な家族「クリスティ」ちゃんを亡くされた、とのこと。
 ことにお嬢様とはとっても仲良し姉妹で、いつも一緒に過ごしてこられたとのこと。
 なので、クリスティちゃんの面影を残したいワ。。。
 それでね^^・・・色々考えたんだけど「犬」+「竹」=「笑」ってどうかしら!?
    (竹かんむりに犬と書いて「笑」という字になるという判じ絵です)

 ということで、お写真をお預かりして、クリスティちゃんに竹をあしらった紋をデザインすることになりました。
 こちらが、クリスティちゃんです。
d0138852_19192448.gif

 しかし、紋やさんというのはデザイナーさんではないので「下絵」はこちらで用意しなければなりません。
 絵心があるとはとても言えない店長ですが、ご家族のお気持ちに応えるべくなんとか頑張りました!
 一晩中クリスティちゃんと語り合いながら、下絵の下絵?のような図案を書きまくりまして、最初に出来上がったのがこちら
 クリスティちゃんの写真を忠実に再現することにこだわって書いたA案です。
d0138852_19122697.gif

 ここまでできるのに何十枚も試行錯誤したため、いつの間にかデザイナー気分になり、ついでに書いたB案です。これは・・・クリちゃんから離れてしまったようで・・・反省!
d0138852_19131331.gif

 N様にお見せしたところ、やっぱり!A案の下絵で紋やさんにお願いすることになりました。
d0138852_19134619.gif

 さぁ~どんな洒落紋となって出来上がってくるのでしょう。。。
 楽しみにドキドキしながら待つこと、(お仕立て+紋入れ)およそ2ヶ月。
 先日やっとN様に納品させて頂きまして、恐る恐る感想を伺いましたら、「かわいいです!OKです^^v」とのお言葉を頂きましたので、早速ご紹介します!
 こちらです。
d0138852_19142042.gif

 実際の大きさは約30㎜ぐらい。このぐらいかな?
 普通の紋が約21㎜ですが、洒落紋は刺繍が複雑だったり色が多種類だったりするので、だいたい30~38㎜程度です。
d0138852_1915053.gif

 着物の色ともマッチするキュートな洒落紋が完成しました。
 お母さまにもお嬢さまにも、何とか喜んで頂けて、ホッといたしておりますところです^^;


 ところで、実は・・・
 このお着物の柄にも、もう一つのドラマがあります。

d0138852_19155042.gif

d0138852_1916374.gif どうしてかと申しますと、この柄、「氷割りに桜」の文様ですが、桜の花の中に描かれている文字は、N様のお嬢様のお名前の一文字です。
 え~っ、どうしてそんなことができるの!?
 それは、お母様が彫られた型紙で染めてあるからです。
 え~っ、彫ったって???
 実は、ご主人様のお仕事の関係で三重の伊勢型紙産地の近くにお住いになったことがあるそうで、その折に当店のHPでもご紹介している、伝統工芸士・内田勲さんのところで型紙彫りを習われたそうなのです。
 
 これだけの型紙を彫りあげられるなんて、中々の腕の持ち主です。
 驚きです!
 びっくりです。

 お店をはじめてこれまで、このような体験は初めてで、『お母さまの心のこもった素晴らしい作品づくり』に当店も参加させて頂くことができ、大変心に残る仕事になりました。

 いつの日か、お召しになられましたお嬢様にお目にかかるのが楽しみな店長です^^
emoticon-0155-flower.gif




 お客さまだけのたった一つの「洒落紋」はいかがですか?
 心に残る思い出、大好きなお花、幸せになれる縁起物、身を守ってくれる干支・・・etc
 ご相談、お見積り、どうぞお気軽にお申し付けくださいませ。


 もちろん、「下絵」は、お客様がお描きくださいましてお持ち下さいましたら、より一層ご満足頂ける「洒落紋」となるかと存じます。
 絵はちょっとね~、とか、良いわよ任せるわ!の場合は、わたくし店長のむら、心を尽くして努力いたします^^v
by someichie | 2009-09-16 19:25 | 紋入れ | Trackback | Comments(0)