染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:お客様のお誂え写真集( 155 )

パステルグリーンにホットカフェオレ~C様オリジナルコーディネート

 本日は、クリスマスシーズンに素敵な装いをご披露下さいましたお客様のご紹介です。
 2015年の「お客様お誂え写真集」最後のお客様になりました(^-^)

 若草色「うずまき」文様江戸小紋×博多帯の可愛いコーデ
 


 ※下の画像はクリックで拡大しますので、大きくして見てくださいね♪
d0138852_114221.jpg

 お客様のC様は、日頃はバリバリ元気なOLさん、でも週末にはお三味線のお稽古をなさったりして、onとoffを上手に使い分けてお着物ライフを楽しんで下さっています。
 こちらの「うずまき」文様の江戸小紋は昨年に初ご来店下さった時にお誂え下さいました。この日もお三味線の帰り(^-^)v 立ち姿もとっても雰囲気があってステキです。
d0138852_1184938.jpg

 あわせて頂いた帯は、黒地の博多帯「花の楽園」。お店の「博多帯」フェアの際に、うさ子大好きのC様にひと目ぼれ頂いてお求め頂いた帯です。すごく可愛いです。
 C様と店長は兎つながりってこともあって、お仕事帰りにお立ち寄り頂くと、ついつい色々何やらとすっかり話し込んでしまって閉店時間を忘れることもあったりして・・・なので、C様にこのうさ子の帯をお求め頂いたことはとっても嬉しいです(o^^o)
d0138852_11104583.jpg

 雰囲気のあるアップフェアは何とかっていう魔法のピン1本でアップ!「なんとか」ってピン、なんだっけ・・・(ーー;)ちゃんと書き留めておけばよかったのですが、今度ちゃんとお聞きしておきますネ(^^;
d0138852_11141710.jpg
 ※お客様からピンの情報をお知らせ頂きました!「コレットマルーフのユーピン」だそうです(^-^)ご興味のある方は調べて見てくださいね

 そして、さすがに12月羽織ものが必要ですね。羽織って頂いているのは、こちらもお店の「コートフェア」の折にお求め下さったホットカフェオレ色の雪輪柄小紋を羽織仕立てにさせて頂きました。
d0138852_11164976.jpg

d0138852_1120680.jpg

 パステルカラーの春色がお似合いで、しかも大胆な柄がとっても良くお似合いのC様のこの冬のコーディネートは、トロンとした若草色×黒地にパステルのお花に囲まれたうさ子×温かいカフェオレにチョコ色も入れて大きな雪輪が可愛い羽織さん!!C様だけのオリジナルコーディネートの完成でございます。

 個性やお好みをとても素敵に表現できるのがお着物コーディネートの醍醐味ですね。
 コーディネートは難しい!そんなお声を時々耳にいたしますが、まずは好きなものをあわせてみてください。これにこれって難しい?それが実は、フォーマル?カジュアル?その区分けさえちゃんとしておけば、だいたいはおさまりよくコーディネートできるものでございます。ましてや私の年齢では・・・(ーー;)そんな心配は全然無用なのがお着物の良さでもございますので、ぜひぜひ皆さまも、好きなものに包まれるワクワクのお着物ライフをお楽しみ下さいませ。

 C様、年末のお忙しい中にお着物でお立ち寄り下さいまして誠にありがとうございます。いつもお仕事帰りの格好良いお洋服姿なので、お着物姿のC様にお会いできてとっても感動いたしました!ぜひぜひ来年もまた、お着物でお出かけ、お楽しみ下さいませ。ありがとうございます。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-12-25 11:34 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

憧れの「玉縞」~Kちゃんの「とっておき江戸小紋」

 秋から冬へと移りゆく季節となりました。ちょっぴり肌寒さを感じる頃に、とっても素敵なお客様をお迎えしました。「お誂え写真集」では人気者となりましたKちゃん、今回ご披露下さるのは、とっておきの江戸小紋!ご本人様もうんと前から、いつか絶対つくりたい!そんな憧れの江戸小紋でした。本日は、その「とっておきの江戸小紋」をご紹介いたします(^_^)v
 
 こちらemoticon-0148-yes.gif

 江戸鼠色「玉縞」文様江戸小紋
 ※画像はクリックで拡大しますので、大きな画面でご覧下さい。
d0138852_12292310.jpg

 「玉縞」の柄は、当店でご用意している「縞」柄の中で最も細かい柄です。「縞」の型紙は、「糸入れ」という今ではもう希少ともなりつつある緻密な技術が必要なため、シンプルな柄でありながら、とても高度な技を要求される、江戸小紋の中でも逸品とも言われる型紙を持ちいて染めます。
 
 当店では、縞の本数が、3㎝幅に26本の「玉縞」、23本の「万筋(二ツ割)」、19本の「毛万筋」の3種類をご用意していますが、玉縞は近くに寄らないとわからないほどの細やかさ、なのに遠目からもシャンシャンとした美しい五月雨のような縞の風情を感じることができます。

 お着物通のKちゃんは、予てよりこの「江戸鼠色の玉縞」の見本キレをたいそうお気に召して下さっていて、いつか絶対つくりたい!そして時を経てこの度、やっとその思いを実現してくださったのです!

  お若いKちゃんには、もっと明るい可愛い色をオススメしてしまうのですが、でもご本人様はとっても渋好み!でもそれがスレンダーで美形のKちゃんにはまたホントに良く似合うのです。粋で通好みの「玉縞」文様の江戸小紋も、こんなに素敵に着こなして下さいました。
d0138852_12335375.jpg

 あれ?Kちゃん、お髪のお色が(o^^o)
 この秋にはパリにご留学なさっていたとのことで、ちょこっとパリジェンヌ風に変身のKちゃんです。イメージが変わってまた素敵ですね。まるでこの玉縞のお着物に合わせて下さったみたいです。(^_^)

 この日の帯は、KATAGAMIstyle洒落袋帯。こちらもひと目惚れでコーディネート下さいました。帯揚げや帯締めのうっとりとするような濃茶の色、うぐいす色がまた何とも素晴らしい色合わせです。
d0138852_14482597.jpg

 そんな撮影をさせて頂いて数日後、今度は献上博多帯とのコーディネートもご披露下さりに訪ねて下さいました!ありがとう~Kちゃん!!

 気軽な献上博多帯で、これまたカジュアルなコーディネートにも素敵に馴染みます。幅広いシーンで、多様なコーディネートをお楽しみ頂けることは、江戸小紋の醍醐味でございます。。
 
 Kちゃんの帯や帯揚げコーディネートのセンスは、時々ご来店のお客様にも、「ブログのKちゃんのコーデがとっても素敵ですね!」なんてお声をお聞きするほど、カッコイイです。
d0138852_14503633.jpg

 外の光の下で見ると、江戸紫色のグレーベージュで染めた「玉縞」は、潤みのある光沢がより一層美しく、道行く人も振り返って見とれてくださいました。
d0138852_14532443.jpg

 実は、この玉縞にあわせてお草履も誂えました!細部までこだわって下さるとってもお洒落なKちゃんにまたしばらく目が釘付けになりそうです。
d0138852_14551416.jpg


 Kちゃん、この度は玉縞コーディネート・バリエーションをご披露下さり誠にありがとうございます。久しぶりで心配なさっていた袋帯も上手に結べていました!この冬はまたぜひお着物でのお出かけいっぱいお楽しみ下さいね。いつもありがとうございます。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-11-28 16:11 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

蒔糊染めの付下げで、上品華やかコーディネート!マダム流♪

 お着物日和の秋の週末に、またまた素敵なお客様をお迎えいたしました。

 いつもは素敵な江戸小紋のコーディネートをご披露下さって、こちらの「お客様おあつらえ写真集」でもお馴染みのマダムA様の新作コーデ♪ 本日はシックに可愛らしく「蒔糊染め」付下げ小紋のコーディネートをご披露下さいました。

 鮮やかな帯との華やかなコーディネートは、さすがマダムA様、いつも惚れ惚れいたします。
 (下の画像はクリックで拡大します)
d0138852_15524149.jpg

 付下げなので、裾に向かって蒔糊が混み合って、素敵な染上がりを魅せてくれます。
d0138852_1654195.jpg

 まずは、蒔糊(まきのり)のご説明を少し。
 「蒔糊(撒糊)」は、その名の通り糊を撒いて染める技法です。竹の皮などに防染糊を塗って乾燥させたものをはがして砕きます。するとモザイクのようなカクカクした細かい形になります。それをぬらした布地の上に撒き散らします。その上から染料をかけると、糊の部分だけが染まらず、白い点模様ができるというわけです。

 今回ご紹介の付下げ小紋は、そのカクカクした細かい糊に紫色の濃淡色の染料をまぜた色糊を多く使っています。その上から淡いグレーベージュの染料をかけているので、色のない白いカクカク、紫濃淡色のカクカクが撒き散らされた可愛いデザインの付下げ小紋が仕上がります。

 さらに、ところどころのカクカクさんを金彩でくくってインパクトを付け足しています。
 付下げ小紋ですので、裾に向かってカクカク柄が混み合うようにデザインしてあり、上品で可愛らしくてさりげない素敵なデザインです。

 昨秋に入荷した際、ぶらりと遊びにいらして下さって、一目でお気に召して下さり、今回のコーディネートもマダムならではの華やかなで美しい着こなしを完成させてくださいました。
d0138852_1633243.jpg

 あわせて頂いた染め帯は、なんとも鮮やかな「天色(あまいろ)」に細やかな職人技の光る金彩が見事な帯です。濃い紫の帯締めに、キラキラする帯締めをあわせて、素晴らしいマダム流のコーディネートにうっとりします。
d0138852_16153069.jpg

 実は、お着物は蒔糊だけじゃない!マダムオリジナルのご注文で、金で花文を散らしています。最初の画像の襟元、そして、裾にも三箇所。最初からこの花文が染められていたわけではなくて、これはもうマダムのオリジナルアイデア!大きさを微妙に変えてちらした花文が、蒔糊の吹雪の中にキラキラと輝いて、まるで物語の舞台の一コマのようになりました。
 お着物をこよなく愛して下さる、マダムならではのこだわりでございます☆彡
d0138852_16151832.jpg

 いつも、この「お誂え写真集」にも快くご協力下さるマダムは、とってもお茶目で可愛らしいんです。付下げだからお袖も見せてくださいますか?なんて勝手な注文にも笑顔で応えてくださいました。
d0138852_1619285.jpg

 実はこの日は指先までコーディネートがバッチリなんです。よーく見ると、いやん素敵(o^^o)お指に光るのはアメシスト!?とってもお洒落でキュートなマダムA様、お着物の着こなしもますます上級者へ。マダムのお着物姿を拝見すると、とっても嬉しくてワクワクいたします。
d0138852_16241338.jpg

 マダムA様は、この「おあつらえ写真集」ではちょっぴり有名人!なので、たまにお店でバッタリお会い頂くお客様にも、「あ~A様ですよね~本物にお会いできるなんて、ちょっと嬉しいかも(^-^)」なんてお声があがったりして、するといつも柔かな笑顔でニコニコお応え下さって、とても気さくで気持ちの良いA様です。
 A様、いつもご協力を下さり誠にありがとうございます。
 どうぞぜひこれからも、皆さまもご一緒に、素敵な装いを楽しみに致しております(^O^)/


 当店では、たまに江戸小紋以外にも素敵な創作染めのお着物をご紹介しております。蒔糊の作品も常時はご案内がございませんが、今回のマダムのお着物にご興味がありましたら、どうぞいつでもご相談下さいませ。オリジナルな作品との出会いをご案内申し上げます(^-^)v


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   




*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-11-10 16:40 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(2)

江戸小紋×手描き友禅!M様の完全オーダー私好みのお誂え

 気持ちの良い秋のお着物日和の週末に素敵なお客様をお迎えいたしました。
 本日は、着物も帯もお誂え、M様の「お誂えコーディネート」をご紹介いたします。

 忘れな草色の江戸小紋「行儀」×手描き友禅お誂え帯「花ひょうたん」

 ※画像はクリックで大きくなります。大きくすると柄が良くわかりますのでぜひ。 
 (お詫び:カメラのレンズが一部曇っていたのか白くぼやけた箇所ができてしまってますが、どうかお気になさらずに(ーー;)
d0138852_132236100.jpg

 お着物は以前にお誂えを下さいました、わすれな草色の「行儀文様(中柄)」です。
 M様は青や緑系のお色が大好きで、以前にお誂え下さった江戸小紋は「浅葱色のフランス縞」でした。行儀文様はちょっとしたフォーマルなお席にもお召し頂けるので一枚は持っていたいワ♪なんて、色々お色を悩まれて、結局大好きなブルーの中でも清々しい「忘れな草色」でオーダー下さいました。
d0138852_13482062.jpg

 そしてこの春は、予てよりご計画下さっていた、手描き友禅の帯をオーダーしたい!を実現へ!!
 縁起が良くて大好きなモチーフ「ひょうたん」をあしらった帯を、手描き友禅作家「田邊慶子」先生の筆で描いて欲しいです(^-^)

 できれば瓢箪が六つの「六瓢箪(むびょうたん)」、縁起が良くて可愛い柄の帯をつくりたい!そんなM様のご要望にお応えして、春には下絵の打ち合わせをさせて頂きました。
 その下絵はこちら↓
d0138852_13324415.jpg

 手描き友禅の帯は、モチーフやデザイン、色づかいに応じて、生地もご提案いたします。なので、下絵の打ち合わせ、色の打ち合わせ、そして生地選びを経て、染め上がりまで2ヶ月ほど!そして染め上がったのが夏前でした。
d0138852_13342050.jpg

 単衣の後半時期の仕上がりとなりましたので、夏の間はゆっくり眺めて過ごして頂き、やっとこのほどコーディネートを完成させてくださったのです。
d0138852_13492674.jpg

帯締めのキュンと結んだ紫色が素敵な効かせ色。実は根付も「ひょうたん」(o^^o)
d0138852_1336851.jpg

 M様は以前より、お姉さまや古くからのお友だちなど、たくさんのお着物好きに囲まれていらっしゃいましたが、お着物を始められたのはここ数年です。実は、とってもお着物通だったお母様を亡くされた際、遺品となったお着物たちに触れたことで、それまで見向きもしなかったのに、今まで静かに眠っていたお着物好きの種が途端に芽を出しました。それからあっという間に元気よく成長して、今ではもう立派なお着物通となられたのです。

 お母様やお姉さま、お友だち、身近に触れる機会が多いことはもちろんのことながら、コーディネートのセンスや着こなしは、やっぱり「好きこそ物の上手なれ!」でございます。

 上品で、どことなく元気な可愛らしさを感じる、M様好みのとても素敵なお誂えになりました。コーディネートのセンスも光る、M様だけのオリジナルオーダーコーデです。
 
 M様、この度は、おあつらえ写真集、ご協力下さり誠にありがとうございました。
 気持ちの良い秋の日には、ぜひまたお着物でショッピングやお食事会、楽しい時をお過ごし下さいますように。どうぞまた、爽やかな秋晴れの日には、ぜひお着物通の皆さまで、遊びにいらして下さいませ。
 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-11-04 14:08 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

玉糸紬にシケ重ね染~単衣にぴったり、お月見コーデ♪

 この秋の「単衣」デビューは長雨にたたられて持ち越しとなってしまったなんて方も多いかと思いますが、本日は10月初日、やっと単衣を着てお出かけできました~!なのに、またまた残念な雨に降られる中もガンバって初ひとえをご披露下さいましたM様の素敵な着姿をご紹介いたします!

 玉糸紬に染めた「シケかさね染め」 爽やかな単衣の装いです。
 (画像はクリックで拡大しますので、大きくしてみてくださいね)
d0138852_1525937.jpg

 当店は江戸小紋のみならず、伝統的な染織りの技法を持ちいて、現代のライフスタイルにも似合う独自の世界を繰り広げる伝統的な職人技の作品をご紹介しています。こちらの、玉糸紬に染めた「シケかさね染」のお着物もその一つ。
d0138852_15254247.jpg

 光沢のある玉糸紬の生地に、京都の伝統的な友禅技法「シケ引き染」を重ね染して染め上げたお着物です。縦縞の地紋織りの玉糸紬の風合いを活かしてシケ染をシャンシャンと重ね染めすることで、五月雨のような美しい染織物が仕上がりました。つるんと張りのある丈夫な玉糸紬は、雨の多い単衣の季節にとても良く似合う着やすいお召し物なのです。

 M様、日頃はお仕事も家事もお忙しくお過ごしですが、この日はちょこっとお休みご褒美デー♪お茶をなさっているM様は美術館にお一人でぶらりと訪ねられるのも癒しの時間。この日は青山の根津美術館に行かれた後、お店まで歩いて来て下さいました。
 ホントは夕方から雨予報だったのに、急にお昼間から降ってきちゃって~雨のご準備なかったのですが、玉糸紬にガード加工で小雨にも大事なくて良かったです。払うだけで雨粒は落ちちゃって、あ~よかった(^-^)
d0138852_15383494.jpg

 お着物はピンク系が多くて、やさしいふんわりした、やわからものをお好みのM様(以前にご登場下さった際には、優しい「桜」の江戸小紋を春の季節にぴったりの上品なコーディネートをご披露下さいました→http://someichie.exblog.jp/21657415/
 今回の、このお着物は春先に単衣にとお誂え下さいました。その際もうんと悩まれて、粋な感じのコーディネートがちょっと冒険なの(^^;なんておっしゃっていらっしゃいましたが、シケ引き染のなかでも、細やかな筋を集めた「重ね染」は、やわらかな雰囲気も醸し出してくれて、やさしい穏やかなイメージのM様には大変お似合いです。そしてなんと、本日のコーディネートもとっても素敵です。
d0138852_15403320.jpg
 
 ちょうどお月見の季節ということで、帯はお月様が感じられるかなと思ってこれにしました!馴染み系の上質な帯揚げに、秋らしい帯締めが効かせ色です。
d0138852_15413983.jpg

 すっきりとして素敵な着物通なコーディネートにちょっぴりうっとりいたします。静かな美術館でお一人美術鑑賞をなさる景色を思い浮かべると、まるで雑誌の一ページみたい!なんて想像してしまいます。
 清々しい「シケ引き染」のお着物は、青山の街並にも本当に良く似合うと思います。

 お着物通のお客様には、ご自分だけの一人の時間、お好みのお着物に袖を通して、心癒される場所を訪ねて上手に休日を過ごされる方が多くいらっしゃいます。仕事や家事や子育てや、何かと忙しい皆さまも、たまにはゆっくりと、癒される時間がとても大切ですね! 

 M様、この度は、予想外の雨の中もお立ち寄り下さり誠にありがとうございます。
 ぜひ今度は、個性的な帯揚げなんかも合わせみたりして、コーディネートも色々お楽しみ下さいますように。
 またお会い出来ますのを楽しみにしております(o^^o)
 



*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-10-02 16:21 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

単衣に「秋草」~爽やかな秋風感じるお誂え

 9月後半になって、やっと秋晴れの日がやってきました。
 そんな週末、ニコニコお訪ね下さいましたお客様が、鮮やかな単衣の江戸小紋をご披露下さいました。

 「秋草文様」の江戸小紋、ビビッドな若草色でお染めしましたN様です。
 (下記の画像2枚はクリックすると拡大しますので、柄の感じは大画面でぜひご覧ください)
d0138852_1358611.jpg

 気軽に着られる江戸小紋をつくりたいです。そうご来店下さいましたのは春先のこと。 
 最初のご相談の際には、全然違う「南天」なんて柄をお気に召して頂いていたN様だったのですが・・・(南天はこちら→http://www.someichie.jp/SHOP/OR12057.html)お家に帰られてから、しばらくして、店内で最後にご覧になった「秋草」への思いが浮上!?「秋草」だったら単衣にしよう!そんなことから、具体的なお誂えのご相談が始まったN様でした。

 実はこの「秋草」の柄は、店内でご紹介している江戸小紋染めの帯揚げの色柄です。ビビットな色がお似合いになるN様には、こんなのも似合うね!なんて何気なくお話していたのでした。
d0138852_14125494.jpg

 「秋草」の文様は、大胆な秋の草花を錐彫りで表しています。ちょっと見た目では、これ江戸小紋?なんて思われてしまうかもしれませんが、良く見ると秋草のシルエットは細やかな点々で描かれています。
 鮮やかな若草色で染めて、春の単衣も秋の単衣もお楽しみ頂けます。
 帯揚げと同じように、裏も綺麗な檸檬色で染めています。

 大胆な柄のようですが、一色の濃淡で描かれていますので、大変に上品です。
 明るい若草色が単衣の季節にはとても爽やかで、初秋らしい朱色の帯揚げが効かせ色ですね。
d0138852_13575821.jpg

 初めてご来店下さるお客様は、あれもこれも色々とお顔映りを確かめたりしてお下見して帰られる方が多いのですが、二度目にご来店下さる時に、あれ?最初お話していたのとは全然違う、なんてことが多々あります。どうやら帰り間際などにチラ見した色柄が、お客様の心の片隅に焼き付いて、やがてそちらに思いが奪われて、ガラッと違う色柄のお誂えに決定される!そんなお客様もとってもたくさんいらっしゃいます。不思議ですが、そういうこともあるから、やっぱりお下見は大事です(^-^)v

 N様、この日はドイツ語のレッスンだったり、休日の会社に出勤してお仕事しちゃったり、そしてこのあとは歌舞伎鑑賞だったり、充実した秋の休日を「秋草」のお着物でお過ごし下さいました。
 時々は旦那様と一緒にお出かけなさったりして、旦那様もお着物を着てると何となく嬉しそう~なのだそうで、とっても和やか。お休みの日にはお二人で、山歩きだったり、着物デートだったり、楽しまれているとのことで、想像するだけで嬉しくなるN様のお着物ライフです。

 やだ恥ずかしい~なんておっしゃっていらっしゃいましたが、ほら、秋の陽射しに映える鮮やかで美しい着姿の完成です。今度は「秋草」でデートにお出かけくださいね(^-^)v
d0138852_13581441.jpg


 単衣の季節はちょこっと冒険して、こんな珍しい江戸小紋も素敵ではないでしょうか!?
 こちらの「秋草」の文様見本は、店内にて「帯揚げ」でご覧頂けます。

 N様、この度はおたち寄り下さり、着姿をご披露下さいまして誠にありがとうございました。
 いよいよ秋本番、お着物でのお出かけも気持ちの良い季節でございますので、ぜひ秋のお着物ライフ、楽しくお過ごし下さいませ。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-09-29 14:57 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

突き彫りという技法です。これも江戸小紋~可愛い単衣のお誂え

 今年の初秋は長雨に悩まされて、なかなか単衣のお着物の出番がありませんでした(^^;なんてお話を何度もお聞きした9月でしたが、シルバーウィーク初日の土曜日はやっと秋晴れに恵まれて素敵なお客様をお迎えしました。

 単衣江戸小紋「露芝に蝶」の可愛らしい着姿をご披露下さいましたM様です。
 「露芝に蝶」は、伊勢型紙突き彫りの職人さん内田勲さんの型紙を染めたものです。
 突き彫りは伊勢型紙の中でも最も古い技法で、小刀をまっすぐに立てて突くようにして前に進める方法で図柄を描いていきます。江戸小紋の多くの柄に比べると白目の部分が多く、繊細な図柄が仕上がります。彫り口が微妙に揺れることで独特のあたたかい感じが魅力です。
 
 扇のようにも見えますが良くみると蝶、華やかで清々しい染上がりです。可愛いローズカラーも白目の多い型で染めると、やわらかい優しさを感じる単衣のお着物になりました。

 ※下の画像はクリックすると拡大しますので、大きくしてみてくださいね。
d0138852_1330190.jpg

 パステル調の華やかなお色は、M様のライフスタイルにも透けるような色白のお肌にも良くお似合いで、今回の江戸小紋もとっても可愛らしくお召し頂きました。
d0138852_13301094.jpg

 シンプルなドット染め、夏ひとえの軽やかな帯に、ローズレッドの効かせ色の帯締めをキュンと結んで下さって、華やかで可愛らしいコーディネートはご同席のご友人にもご好評頂けたとのこと。ありがとうございます。
d0138852_13313100.jpg

d0138852_1555947.jpg お天気に恵まれたシルバーウィークのM様は、仲良しのお友達とのランチ会♪in表参道♪とのことで、美味しいランチにおしゃべりお茶会の後にお立ち寄り下さいました。あれ?もう夕方ですけど(^^;だっておしゃべりがうんと弾んだのよ~なんて、M様がご登場下さると途端にお店が華やぎました。

 子育ても介護も立派に成し遂げられたM様は、今では仲良しのご主人様と可愛いワンちゃんたちとの素敵な湘南暮らしを満喫されて、日頃はお仕事もバリバリなさり、いつも弾けるような笑顔でご来店くださいます。
 しかも、立ち姿が素敵な訳は・・・なんとご趣味で楽しまれているのは日本舞踊!写真は昨年の発表会での艶姿です。

 人生は、決していつもワクワクなことばかりではないけれど、でも、どんな時も楽しまなくちゃ!M様からはいつもそんな素敵なオーラを感じます。お会いする度に、私もうんんとたくさんの元気と勇気を頂戴しております。どうぞこれからも、キラキラと輝く優しい笑顔を楽しみにしております。

 この日は、パステル色のレインボーカラーで染めた、羽衣シースルーコートをお召し下さってお出かけ下さいました。そろそろ10月が近づきますが、しばらくの間は、このコートも活躍の季節です。
d0138852_1331486.jpg

 
 雨ばかりで残念な9月ですが、しばらくは単衣が活躍する季節でございます。
 10月の初旬、もしかすると中旬ぐらいまでは、お昼間は汗ばむくらいかもしれません。
 なかなかお袖を通せなかった単衣のお着物、ぜひ皆様も、秋の街にお召しなってお出かけくださいね。

 きっと、素敵なことがありますように!

 M様、いつも誠にありがとうございます。
 どんどんお着物姿も色っぽくお上手になられて惚れ惚れいたします。
 今度は袷の季節、ぜひまたお会い出来ますのを楽しみにしております。

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-09-25 15:18 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

伊勢型紙で染めた浴衣~着物通コーデで素敵な夏姿に!

 今年の夏は梅雨明けと同時に厳しい猛暑が続いております。
 そんな中、爽やかなお客様をお迎えいたしました!
 
 本日は、仲良しのお二人組、この夏にお誂え下さいました美人浴衣をご披露下さいました!
 当ブログお馴染みのマダムA様(写真右の方)と仲良しのお友達H様(写真左の方)です。

 江戸小紋を染める職人さんが、伊勢型紙手付けで染めた浴衣
 瑠璃紺色の「牡丹唐草」檸檬辛子色の「扇に菊と松」
です。じゃんemoticon-0148-yes.gif
d0138852_15171021.jpg

 木綿に染めた「浴衣」というカテゴリーのお着物ですが、お着物通のお二人にお召し頂くと、これは夏のお着物です!と断言できちゃいます。猛暑日のお出かけも安心で、気持ちの華やぐお着物です。

 もう少し近寄って柄をアップしてみましょう!お並びが左右入れ代わっちゃいましたけど(^^; 
 扇に菊と松(左)&牡丹唐草(右) ※画像はクリックすると拡大します
d0138852_15271425.jpg

 牡丹唐草!
d0138852_18393358.jpg
 扇に菊と松!
d0138852_15303485.jpg

 マダムA様とH様は、20年来のお友達。立派な社会人になられたご子息様方が幼稚園のお友達だったころからの、元祖ママ友!です。長い年月の間にはご主人様のご転勤などで離れ離れの時期もあったけれど、お子様の手が離れてからは、お二人揃ってお着物好きになられました!そして、ここ数年は、毎月一度、お着物デートをなさっていらっしゃるのですよね(o^^o)

 今月は、お二人揃って当店でお誂え下さったお着物で、お食事会♪
 その前には、それぞれご家族と、京都の祇園祭もこのお着物で楽しんで頂いたとのこと!
 今夏は大活躍のお着物になりました。

 辛子檸檬「扇に菊と松」のマダムA様の帯は、帯屋捨松さんの秋草花の紗八寸の夏帯、瑠璃紺色「牡丹唐草」のH様は、波模様が涼やかな絽の染め名古屋帯。可愛らしくて華やかなコーディネートがお好みのA様と、シックで上品なコーディネートがお好みのH様、それぞれの個性が光る装いです。
d0138852_173498.jpg

 実は近ごろは、お互いの影響で、A様は少々シックなコーデに興味深々、反対にH様はちょこっと冒険した華やかなコーデに挑戦中!今回の瑠璃紺色の牡丹唐草は、H様には大冒険!だったとのことですが、いえいえ、誠に良くお似合いで、とっても嬉しいです。

 長いお付き合いのお友達が揃ってお着物も楽しんで下さるなんて、本当に嬉しいことでございます。そして、そんな気の置けない大事なお友達づきあいを大切になさっているお二人と、とても素敵な夏の午後でございました。
d0138852_1762750.jpg

 
 A様、H様、この度は念願だったお二人のツーショット!撮影させて頂き、誠にありがとうございます。
 暑い夏でございますが、またお二人で、夏着物をうんと楽しんでお出かけくださいませ!
 ありがとうございます。
 
 
*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-07-31 17:18 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

綿紅梅に染の帯~Kちゃんのロマンティックな夏の夜

 台風前夜の夏日に、素敵なお客様をお迎えしました。
 本日は、気兼ねのない女友達との久々の再会、夏の夜の楽しいディナーへお出かけのKちゃんです!

 お召し頂いているのは
 ロマンティックな綿きもの(浴衣)「ノートルダム」×絽塩瀬の夏帯「扇面に流水」

 何とも夏らしい爽やかなコーディネートがとっても素敵ですネ!
d0138852_14132966.jpg

 このお着物は、綿紅梅の生地に、ノートルダム寺院の壁画を型染めで模したという、とっても珍しい夏のきもの(浴衣)です。綿なので、もちろん浴衣として半幅帯などをあわせてお召し頂けるのですが、この日はちょこっとちゃんとしたレストランだしってことで、長襦袢をあわせて、名古屋帯で着物コーディネートでお出かけです。

 白地に墨色のかすれた感じがとても美しい、創作染めのきもの(浴衣)。
 いつもの夏は殆ど海外暮らしということで、夏の着物をお召しになる機会のなかったKちゃんですが、今年の夏は日本で過ごそうと思って(^-^)ということで、どんな着物にしようかな・・・。北海道出身で色白のKちゃん、東京の暑い夏が苦手、ということもあり、汗をかいても気軽な綿のお着物、この不思議な美しい染めをお気に召して頂きました!長襦袢なしで、浴衣でも着るからってことで、バチ衿の浴衣仕立てです。
 (下の画像はクリックで大きくなりますので、柄も良くわかると思います。クリックしてみて下さい)
d0138852_1420845.jpg

 この帯留めは、先日鹿児島に旅行に行かれた時にお気に召されて購入されたという、「薩摩ぼたん」の帯留め!コーディネートといい、センスが光る、とてもお洒落上手で素敵なKちゃんです(o^^o) 
d0138852_14245684.jpg

 帯は、染の北川さんの絽塩瀬の染名古屋帯、「扇面に流水」。
 綿紅梅の浴衣にも金彩のある絽塩瀬。たまに金彩があるとあわせる着物が難しいなんてお声をお聞きしますが、そんなことはないのです。Kちゃんのように、オリジナリティのあるお洒落を自由に楽しんで頂けると、とっても嬉しいです。
d0138852_14263391.jpg
 
 実は、Kちゃんと店長の私は、お店開業前からだから、もう9年?かれこれ10年近い、長いお付き合いでございます。月日が経つのは早いもので(^^; 当時はまだ20代の若々しいKちゃんでしたが、不思議なことに月日はこんなにも、色っぽくて素敵な大人の女性へと成長させてくれるのですね。(その分、私は老いるばかりですが、笑)。体も鍛えていらっしゃるとのことで、スレンダーな長身の後ろ姿は、ただ者じゃないゾ!な感じですが、Kちゃんは毎日だんな様のことを考えて暮らす、強くて可愛い、素敵な奥様です。
d0138852_14331648.jpg


 暑い季節は汗が心配!な方には、ご自宅でもお手入れが簡単な綿や麻の浴衣だって、こんな風に素敵なディナーにもお出かけ頂けるコーディネートができるのです。
 夏は着物NGなんておっしゃらずに、ぜひ自分らしい装いを楽しんで頂きたいと思います。

 Kちゃん、いつも誠にありがとうございます。
 今年は日本の夏を存分にお楽しみ頂けますように!
 夏の着物も良いでしょ、うふっ(o^^o)v
 



*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-07-17 14:37 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

初夏の爽やかお誂え~青藤色で細やか大小あられ

 長い雨の日が続いています。暑かったり寒かったりの梅雨の時期、本日は6月最後の土曜日に、素敵な着姿をご披露下さいましたAちゃん単衣のお誂え、ご紹介いたします。

 青藤色で染めた、大小あられ文様江戸小紋です。

(本日は柄が細かいので全画像はクリックして頂くと拡大します、大きくしてみてくださいね)
d0138852_163578.jpg

 職場の同僚のご結婚式に出席されることも多いAちゃんは、単衣をどうしようかな?ってご検討頂いた際に、ちょこっとフォーマルにも使える文様で考えたいです!単衣は水色がいいな、そんなこともあるので「大小あられ」がいいな、そんなご要望でした。
d0138852_1621450.jpg

 大小あられにも色々な大きさがあるのですが、今回Aちゃんがお気に召して下さったのは、細かい柄!!
 だって、微細な柄が魅力の江戸小紋、細やかな文様で、暑い季節にも爽やかに着てみたいです。
 なんて、職人さんの腕の鳴るご注文、ありがとうございます。
 お色は、やや紫味を帯びた清々しい水色「青藤色」に決定です。

 いつも仲良しの旦那様と一緒にお出かけ下さるAちゃん、それがいつも意見が割れるお二人ですが、今回は、お二人揃って「青藤色」!、で・・・柄は、やっぱり「お試し染め」しよう!そんなこんなでお試し染め、こちらです。
d0138852_15175455.jpg
 どっちがどっちか、お分かりになりますでしょうか?よ~くご覧頂いくとわかるかと思いますが、右下が「極」、左上が「極」より少し粗い(3)というクラスの大小あられです。

 さて、「お試し染め」を両肩にあわせて、どっちがイイ??
 うっ・・・これ絶対またご夫妻の意見割れるって・・・内心ヒヤヒヤの店長でしたが、な、なんと、今回はこれまた、お二人揃って「左」!!淡い色なので、極で染めると無地感が強すぎて、爽やかさは「左」!
 なるほど~(^^;) ご夫妻のバトルを何となく期待していた感もあり、あれ?拍子抜け?なのですが、お二人での暮らしが積み重なるとともに、お好みも揃う、益々の仲良しのご夫婦になられたわけでございますネ!うふっ、何はともあれ、よかった、ほっ(^^;)

 この日はとっても蒸し暑い日でしたが、細やかな大小のあられ文様が、見る目も癒してくれて、なんとも爽やかな着姿でございます。明るい蛍光灯の下では、より一層美しさが冴えて、大小あられの細やかな文様が涼やかな水滴のようにも見えます。
d0138852_1674736.jpg

 この日あわせて頂いた帯は、昨年の夏にひと目惚れして頂いた、苧麻(ちょま)という美しい麻の生地に、摺り染めで唐花が染められた夏の帯です。苧麻の質感といい、唐花の染めの繊細さといい、二つとない一点ものの創作帯です。スカイグリーンの帯揚げも可愛らしい効かせ色で、爽やかな初夏の装いです。
d0138852_1540375.jpg

d0138852_1654663.jpg

 ホントにAちゃんご夫妻は、お二人とも日々大変なお仕事をされていて、夜もきっと遅いでしょうし、なかなか一緒に過ごされる時間も少ないかと思いますのに、貴重なお休みにお二人揃って遊びに来てくださって、とっても嬉しい店長です。だから、お二人のツーショットを撮影したかったわけなのに・・、ご主人様に激しく抵抗されて、敢え無く撃沈してしまいましたが、へへっ、諦めたわけではありませんから!今度こそ、きっとツーショット、こっそり撮影しちゃおうかな、と作戦中の店長です(^_^;)

 Aちゃん、ご主人様、いつも仲良くお出かけを下さり誠にありがとうございます。
 お着物の奥様と、シャツにGパンの旦那様、なんだかとても気持ちが癒されます。

 そうそう、着物で出かけようとすると旦那様に、「えっ?着物??じゃっボク何着るの?」って言われてギクチャクする、なんてお話もたまにお聞きしますが、ご主人様にお伝えください!店長の夫も私が着物だろうが何だろうが、かまわずいつもジーンズですよん。だから皆さまも、どうぞ気負わずお気楽に、ご家族様とのお出かけにも大好きなお着物、ぜひ気軽にお召しになってお出かけ下さいね。


(大小あられについて)
 当店には大小あられは4パターンの大きさをご案内しています。
 画像の色がバラバラでわかりにくいかもしれなくて申し訳ないのですが、画像の右端から段々と細かくなって、左端の大小あられは「極」という柄です。最もご注文が多いのは、右から2番目の「大小あられ(2)」です。と申しますのは、カジュアルダウンがしやすい可愛い柄ってことが人気の理由ですが、細やかな柄は、またひと味違う、美しくて味わい深い江戸小紋に染上がります。
d0138852_15102066.jpg

  
 
*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2015-07-08 15:54 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)