染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:お客様のお誂え写真集( 155 )

コバルトブルーの空に舞う、仲良し「千鳥」

 5月に入り随分と汗ばむ日が続いています。
 今年もそろそろ単衣のお着物でいらして下さる方が多くなりました。

 こちらの「おあつらえ写真集」でも、いよいよ単衣の江戸小紋の素敵な着姿のご紹介です。

 このところ、こちらの写真集で時々ご紹介するKちゃん、その「Kちゃんのコーディネートがとっても素敵」そんなお声を大変に多く頂戴します。そのKちゃんが久しぶりに遊びに来て下さいました。
 
 今回は紺碧色(Kちゃんオリジナル色)「千鳥」文様江戸小紋単衣のお誂えです。
d0138852_1374611.jpg

 画像はクリックして頂くと拡大しますが、千鳥、ちょっともっとアップで見たい!ですよね(^-^)
 アップしてみました!(この画像も拡大します)
d0138852_1375641.jpg

 Kちゃんは毎年、単衣~夏の季節には日本にいらっしゃらなくて、その間はずっと会うことができませんでした(;_;)しかし、今年からは単衣の季節だって日本にいるよん(^O^)v昨年にそんな計画を聞かせて頂いて、それなら単衣いるよね~!そんなことで、この季節を目指して単衣のお誂えをすることに・・。

 どんな柄?どんな色?
 何しろ決断の早いKちゃん、「千鳥」可愛いよね~♡ 色、どうしようかなぁ~。
 色はブルー系かな?Kちゃんは北海道生まれの色白さん、きれいなパステル調の色彩が良く似合って、カラー診断では「スプリング」さんと言われているので、深い紺色はちょっと・・・できれば鮮やかで明るいブルー、単衣の季節でもあるわけで、夏の海とか空とかの色とか、コバルトブルーにも近い色とか、そんなこんなで、Kちゃんオリジナルカラーができました。

 お天気の良い日でしたので、お外で撮影をさせて頂くと、綺麗なブルーがとても映えます。
d0138852_13412887.jpg

 この日あわせて頂いた帯は、伊予縞染めの創作帯。オレンジ色の帯締めに藍色の帯揚げ、今回もセンスの光る通なコーディネートをご披露下さいました。よくよく見てね、足元。こちらのお草履は(残念ながら当店のものではありませんが)足の載る天の部分は紅色でサイドの天巻きの部分は紺色の個性的なお草履でした。トータルコーディネートもさすがに素敵(o^^o)
d0138852_13574262.jpg

 「千鳥」は通年お召し頂ける文様ですが、汗ばむ季節に綺麗なブルー系に染めると、波に戯れる可愛らしい千鳥の群れを想像させてくれて、涼感と愛らしさのある素敵な江戸小紋になりました。

 それに「千鳥」、家内安全・夫婦円満のお守りでもあるわけで、今年から旦那様との京都暮らしも始まったというKちゃんには、ますます仲良しで楽しいご夫婦でいらして頂きたいとの願いも込めて、千鳥、京都の街でもぜひお召くださいね(^_^)v

 Kちゃん、今回も素晴らしい着姿をご披露くださり誠にありがとうございます。
 いつもKちゃんのコーディネートを楽しみにして下さるファンの方も急増ちゅっ(^ε^)-☆!!ということで、ぜひぜひ今後も、素敵なお着物姿をぜひご披露下さいませ。楽しみに、楽しみにお待ちしております。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-05-12 14:05 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

春爛漫の「花かすみ」。マダムの新作春の装い。

 風薫る、花香る、爽やかな季節となりました。
 GWはいかがお過ごしでしょうか?

 本日は、美しい季節にふさわしい素敵なお客様をお迎えいたしました。
 お馴染みのマダムA様、今回ご披露くださいますのは、3月下旬に開催しておりました「春と単衣のご提案会」にて、ひと目ぼれ下さいました、「花かすみ」というタイトルのお着物です。
 
 なんとも美しい色彩の霞染めが優しく引き染めされた、きれいなワンピースのようなお着物。
 ウァ~♪って思わず声を上げたくなるような美しさ、春の街に華やかな着姿を彩ってくれるお着物です。 

 ほら、こんなに素敵(o^^o)

d0138852_1124055.jpg


 爽やかな初夏の風を感じる5月には、より一層鮮やかな色彩が目にしみます。
 ふんわりとした優しさと、華やかな色使いが季節に彩りを添えてくれます。

d0138852_11264168.jpg


 小紋とはいえパーティーなどにもお召し頂けるとても華やかなお着物です。もう小紋の領域を超えているパーティドレスにもふさわしいお着物。綺麗な色が大好きなマダムA様に不思議なほど良くお似合いです。

d0138852_11291454.jpg


 この日は、美術館帰りとのことで、軽めの染帯をあわせて下さいました。
 お着物のきれいな水色をひと色拾って同系色コーディネート!
 唐花が気持ちよく舞うデザインの帯は、この季節の風情にもとても素敵で、銀使いのドレッシーな美しさが「花かすみ」のお着物にも良く似合います。パールの帯留めがアクセントになり、全体のバランスも美しいコーディネート、お着物好きのマダムならではの気持ちの良いセンスの光るコーディネートでございます。

d0138852_11363450.jpg


 関西は神戸ご出身のマダムA様は、粋な装いは苦手、いつもうんと綺麗な色彩を求めて下さり、それがまた誠に良くお似合いになります。

 お子様方の行事、ご友人やご主人様とのお出かけやご旅行、普段のお買い物や何気ないお出かけにも、お着物をお召しになる機会もとても多くて、お着物のことを考えている時が一番幸せ!とおっしゃるA様です!
 だからこそ、ご自分なりの可愛らしいコーディネートのツボもちゃんと心得ていらっしゃる、素敵なお着物通でいらっしゃいます。

 この度は、また美しいお着物姿をご披露下さり誠にありがとうございます。ゆっくりと季節が移り変わる頃となりましたので、またぜひ、夏の装いも、読者の皆さまと一緒に、楽しみにお待ちしております(^-^)v


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-05-07 12:11 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

休日お出かけ「伊那紬」

 清々しい季節になりました。お着物でお出かけも楽しいゴールデンウィーク♪
 本日は、素敵な紬のお着物でご来店下さいましたお客様をご紹介いたします。

 当店では珍しい紬織りものを、秋の「紬展」などでご紹介をしております。 
 昨秋の作品の中からお見初め下さいましたM様、「とっても着心地が良くて、お出かけにも重宝してます。今日はちょっぴり冒険して赤い帯締め結んでみました!」って、ニコニコ遊びにいらして下さいました!

 伊那紬×創作染帯「飛燕草」のコーディネートでございます。

d0138852_10464722.jpg

 情緒豊かな白藍色に、大胆なたて絣が可愛い伊那紬に、ウィリアムモリス氏の作品「飛燕草」を描いた紬地の染め帯です。

 「伊那紬」は、蚕の国、絹の国「信州」の伝統的工芸品です。手紡ぎの太めの真綿でしっかりとしてるのに、やわらかくて軽い!経糸には生糸、緯糸は真綿を使用しており、質感も頼もしい着心地の良い紬織りものです。 着ていると、ふんわりと空気を包み、さらりと逃がす、そんな体温管理までしてくれる、自然のやさしい肌触りがとっても素敵で、しかもデザインも斬新です。

d0138852_1185949.jpg


 日頃はシックなコーディネトがお好みのM様ですが、このところ少しずつ明るいお色、大胆なデザインにも挑戦して下さっていて、何しろお着物好きの「お着物通」のM様!ワードロープの新しい仲間たちを上手にコーディネートくださっています。今日も赤い帯締めが効いていますね!

d0138852_11215986.jpg


 「飛燕草」は「ひえんそう」と読みます。燕がやってくる頃に紫色の小さなお花を咲かせる草。お花の形がヒュンと燕が飛ぶ姿に似ていることからそう呼ばれるそうです。画像ではわかりにくいのですが、その紫をさりげなく染めている素敵な創作帯です。

d0138852_11245871.jpg


d0138852_11311073.jpg


 日頃は遅くまでお仕事なさるM様の休日のお楽しみはお着物にお袖を通してお出かけなさること。美術館行ったり、お買い物行ったり、ご友人とお食事したり、そしてたまに当店を訪ねてくださって、いつもありがとうございます。

 特別なことなどなくても、着物でお出かけすると日頃のストレスから解放されたり、気分があがったりしませんか?どうぞ皆さまも、普通の休日だって、お着物でお出かけして下さいね!

 M様、素敵な着姿をご披露下さり、誠にありがとうございます。
 ゴールデンウィークはきっとお着物ライフを満喫してくださることと思います。
 どうぞ素敵な休日をお過ごし下さいますように(^-^)v


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-04-29 13:20 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

苔色の葉扇に、見事に咲いた藤の花

 桜が終わりGWが近づき、何かと楽しみなご計画も増える頃でございます。
 本日は、爽やかな春の日の装い、お客様から素敵なお写真届きましたので、ご紹介させて頂きます。

 お誂え下さいましたお着物は、苔色「葉扇」文様の江戸小紋。

d0138852_11184378.jpg


 この文様は、通常の江戸小紋よりも少し大きめの文様です。工房に眠っていた古い型紙を染めたものですが、不思議な葉っぱの広がる文様で、細やかな江戸小紋とは一味違う魅力的な文様です。
 はんなりとした苔色で染めると心が落ち着く癒され着物が染まります。

d0138852_11413568.jpg


 お誂え下さいましたのは、3年ほど前のある日でした。
 あの日、お客様のY様は旦那様とご一緒にご来店下さいました。
 あれにしようかしら、これにしようかしら、悩まれている間じゅう、なんともお優しい旦那様は、そうね、それもいいね、そんな色持っていなかったかな、奥様のお誂えにとても優しく寄り添われ、お店の中に流れるお二人の穏やかな時間がとても羨ましく感じられたことを良く覚えています。

d0138852_1126174.jpg


 今はちょうど藤の花の盛りです。
 あわせて頂いている帯は、帯屋捨松さんの藤の花。

 苔も色増す清々しい春の日には、季節をまとう誠に素敵なコーディネートでございます。
d0138852_11261626.jpg


 Y様、旦那様、この度はお写真をお送り下さり誠にありがとうございます。
 春~夏へとめぐる頃、お二人で過ごされる時間が楽しい季節でございます。
 ちょっぴり遠くでございますが、お近くにいらっしゃいました際には、ぜひ、帯や着物のお話、そして山歩きのお話も(そうそうY様ご夫妻は二人で山歩きもご趣味なんです(^-^))ぜひゆっくりおしゃべりできます機会を楽しみにお待ちしております。


※「葉扇文様」詳細は→http://www.someichie.jp/SHOP/OR12061.html






*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-04-23 13:09 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

手描き友禅にお誂え~とっておきの訪問着、お披露目!

 桜満開の春でございます。
 お着物の似合う春、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

 本日は、今年早めの桜開花便りが届いてすぐの頃、3月の良き日に、お子様のご卒業式ご出席の帰りにお立ち寄り下さいました、素敵なお客様をご紹介させて頂きます。

 お馴染みのマダムA様、今回はとっておきのオリジナル訪問着。
 A様完全オーダー!友禅作家「石井彩子」作、手描き友禅訪問着でございます。
d0138852_12474738.jpg

 この素晴らしい構想が始まったのは、およそ3年前のこと。
 当時、友禅作家の「石井彩子」さんの作品展をご案内しておりましたところ、石井さんの画風を大変にお気に召されたA様から、「私だけのオリジナルなお着物」のご相談を頂きました。

 この「桐」の文様は、実はご子息様方の学校の校章であり、ご子息様3人の中学高校、そしてお一人のご子息様の大学も、校章は「五三の桐」というご縁があり、卒業式・入学式、とっておきの出番に登場する、とっておきのお着物ということでオーダー頂きました。

 その事の顛末は、以前のブログ記事にてご紹介しております。
 →http://somesan.exblog.jp/21963770/

 仕上がりました時にはちょうど、卒入学のご年代の狭間で、ご登場はちょっぴり時を待つことになり、そしてこの春にお二人のご子息様の卒入学を同時に迎えられることとなって、晴れてのお披露目となりました!
d0138852_13103656.jpg

 A様は、本当に、とってもとってもお着物が大好きでいらっしゃって下さり、常日頃からお着物のことを考えて、生地や色やデザインやら、好きが高じて今ではご自身でデザイン構想をまとめられるほどのベテランのお着物通でいらっしゃいます。
 なので今回も、生地の選定、地色となるお色、桐紋の大きさ、色使い、配置、裾のぼかし染めに至るまで、お着物通のA様との綿密な打ち合わせを繰り返して仕上がった、本当にこの世でたった一枚のオリジナル訪問着です。

 サービス満点のA様、お袖のお柄も見せてください(^-^)ってお願いしたら、可愛らしくポーズもとって下さいました。 
d0138852_13141215.jpg

d0138852_13331767.jpg

 五三の桐、一つ一つの色使いも、華やかさを一層際立てせてくれています。
d0138852_13332544.jpg

 もちろん八掛も手抜きなし!
d0138852_1339829.jpg

 お着物大好きなお着物通のA様でいらっしゃいますが、そのお着物の出番の多くはお子様やご家族様にかかわること。だからいつだって、A様のとっておきのお着物は、ご家族様の心地よい笑顔のため!日頃のライフスタイルにも上手にお着物の装いを取り入れて、そしてご家族の節目節目には、うんと大好きなお着物をチョイスされる、着物コーディネートのみならず、ライフコーディネートもとても賢くお上手なA様です。

 マダムA様、いつも素敵な着姿をご披露くださいまして誠にありがとうございます。
 春爛漫の頃、ご子息様方のご卒業、ご入学誠におめでとうございます。
 新しいスタートが希望に満ちた実りをもたらしてくれますように!
 
 さて皆さま、とっておきの手描き友禅のお着物や帯、どなた様のご要望にもお応えすることができます。
 何となくずっとイメージしているものがあるのですが・・・そんなぼんやりとしたご相談からはじめて下さいまして大丈夫でございます。オリジナルオーダーにご興味ご関心のある方は、ぜひ一度お気軽にご相談下さいませ。
 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-04-06 17:23 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

しっとり大人の魅力~逸品型紙江戸小紋

 今年もいよいよ桜色の季節となりました。
 本日は、こんな季節にふさわしい素敵なお客様をお迎えいたしました。

 「極)木賊」文様江戸小紋のしっとりとした着姿をご披露下さいましたR様です。
 極)木賊は、伊勢型紙の故)人間国宝「六谷紀久男」氏の型紙を、京都で江戸小紋を染める大野信幸先生が染めたものです。大変希少で美しい型紙を葡萄鼠色のしっとりとした色で染め上げました。

 ※画像はクリックすると拡大しますので、大画面でご覧ください。
d0138852_1537257.jpg

 お茶を始められたばかりのR様が、昨年末に今年の初釜にと誂えて下さいました。
 大変に細やかで高度な技術を要する文様で、やわらかな着姿を実現できる正統派江戸小紋でございます。
d0138852_1538974.jpg

 R様は、今年に入ってからお着付けのレッスンもはじめられて、まだ3ヶ月足らずなのですが、この日は一人でお着付けにチャレンジしてお出かけ下さいました。3ヶ月足らずでもこんなに綺麗にお召しになられるのは、お茶のお稽古が楽しくて、ちゃんと着物も着られるようになりたくて!前向きなレッスンの賜物でございます(^_^)
d0138852_18421659.jpg

 この日あわせて頂いた帯は、織楽浅野謹製の名古屋帯。
 まだまだ初心者なので、あまり目立たずにシンプルモダンで清々しい感じがする装いが好みです、そうおっしゃるR様、見る目にも穏やかで、大変に美しく心地の良いコーディネートでございます。
d0138852_1531434.jpg

 お茶のお稽古にも普段のお出かけにも重宝するオフホワイトの帯は、居心地のよい上質感が魅力ですね。
d0138852_15324320.jpg

 桜の開花便りが届いたこの日のコートは、季節にもぴったりの桜色です。昨年のコートフェアでお誂え下さいました、シケ染めのはんなりとした小紋地でつくりました。
d0138852_15344042.jpg

 淡い色の道行コートは、桜の咲く頃の肌寒さにも重宝で、明るい日差しの春にも重く感じずに見た目にもさわやかで素敵な装いですね。
d0138852_15353821.jpg

 R様のお着物ライフは始まったばかり!
 冬から春へと季節が移り、これから単衣の季節へと変わってまいりますが、季節に応じた装いを考えたり、自分らしい心地よさを追求したり、時にはちょこっとお茶目なチャレンジしたり、そんな色んな妄想も体験も、お着物ならではの醍醐味を焦らずゆっくりと味わっていって頂きたいと思います(*^_^*) 

 この度は「おあつらえ写真集」にご協力下さり誠にありがとうございます。
 もうすぐ単衣の季節でございます。R様の単衣の江戸小紋は「行儀」文様!お着付けも着々と上達されていらっしゃいますので、ぜひまた単衣の季節にもお会いできますのを楽しみにお待ちしております。

※R様がお着付けを習得されたレッスンはこちら→http://yukarimori.com/lesson/
 3ヶ月足らず(数回レッスン)でこんなに着れちゃうのは、マンツーマンならではですネ♪

※こちらの「極)木賊」文様は、大野信幸氏の作品です。「お試し染め」などのお誂えを承ることはできませんが、染上がりの反物にてご紹介できる場合もあります。どうぞお問合わせください。

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-03-29 15:58 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

春色かおる松竹梅~マダムの春の装い

 2月も半ばを過ぎると寒さの中にも春を感じる日が増えてまいります。
 本日は、爽やかな春を届けて下さいました素敵なお客様をお迎えいたしました。

 こちらの「お客様おあつらえ写真集」ではお馴染みとなりました、マダムA様、いつも素敵な着姿をご披露下さり誠にありがとうございます。
 今回のお召し物は、江戸小紋「松竹梅」(大野信幸作)、透き通るような美しさに惚れ惚れとするアイシーピンクの桜色です。

 ※下の画像は大きくなりますので、クリックして見てくださいね。柄が良く見えます。
d0138852_15124077.jpg

 昨年の秋、大野先生来店フェアの際にひと目惚れして頂きました「松竹梅」。
 実はA様は、細かすぎる江戸小紋はあまりお好みではありません。でも、江戸小紋の可愛らしい柄にはとても興味を持って下さいます。なので、型紙文様も多彩でアイデアマンの大野先生のお着物の大ファンでいらして下さり、また大のお着物通でもいらして下さるので、フェア中のブログ画像の中からもご自身にお似合いになる色柄にアンテナがピピっと反応~☆それがまた何ともドンピシャに良くお似合いになります。

 この日はご子息様の合格御礼参りに湯島天神さんにお出かけになられた帰り道とのことで、晴ればれとした春がにこやかに舞い降りてくるような素敵な笑顔を頂戴いたしました。
d0138852_15222616.jpg

 コーディネートもいつも華やかにまとめて下さるA様ですが、この日はお礼参りということもあり、清楚な格のある袋帯、でもA様風なところは、ミントグリーンの帯揚げに、真っ白に金刺繍の帯揚げ♪♪いつもいつもA様のコーディネートを拝見するのも楽しみの一つでございます。ありがとうございます。
d0138852_15250100.jpg

 大野先生はA様のことを「お嬢さん♪」なんて呼ばれるのですが(^-^)、色白のA様にはアイシーピンクの清々しいお色がとてもお似合いで、ホントに、花も蕾のお嬢様なんて雰囲気がぴったりのA様。こんな可愛らしい江戸小紋はA様の可憐な感じをより一層引き立ててくれます。きっとこれからも様々なコーディネートでうんと楽しんで頂けることと、想像が膨らみます(o^^o)
d0138852_15282810.jpg

 うっかり撮影させて頂くのを忘れてしまったのですが・・・実は八掛にも松竹梅の型染めをして頂きました!お子様方の晴れの日やご友人のお祝い事などにも、松竹梅のお着物は出番の多いお着物になるますね。

 なんて書きましたら、A様からちゃんと八掛のお写真が届きました!あ~んもう早速早速ありがとうございます。大野先生の八掛は額縁染めの中に大小あられです。ご希望がありましたら、こんな白抜きの型染めを入れさせていただきます。今回はもちろん!松竹梅。
d0138852_1805180.jpg


 マダムA様、いつも素晴らしい着姿をご披露下さり誠にありがとうございます。こちらのブログでもマダムファン増加中ということで、これからもぜひ楽しみにしております。ありがとうございます。

 ※京都で江戸小紋を染める職人さん、京の名工「大野信幸」氏の作品はお店でも常時取り扱っておりますが、たまに店内にてフェアを開催いたします。フェア時にはたくさんの珍しい柄もご覧頂けますので、ぜひ楽しみにしてくださいませ。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-02-23 15:45 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

休日お着物~C様の小粋な“細雪”コーディネート

 暦の上ではもう春でございます。
 お昼間の日差しは明るくなり、お出かけ日和の週末、素敵なお客様をお迎えいたしました。

 玉縞文様江戸小紋“細雪”の素敵な着姿をご披露下さいましたC様です。(画像はクリックで拡大しますので大画面で文様をご覧ください)
d0138852_1803433.jpg

 長年にわたりお茶を親しまれるC様は、江戸小紋をこよなく愛して下さるお着物通。
 でも、粋な感じよりもやわかい雰囲気がお似合いのC様には、粋になりすぎない万筋がご希望でした。
 最初は赤みのある潤朱色などでもご検討くださっていましたが、やはり王道「万筋」はグレー系で染めたいワ♪ということで、ご相談させて頂き、お試し染めもさせて頂いたりしてうんと悩んで頂きました結果・・・「万筋」よりも、より一層細やかな「玉縞」をお気に召してくださいました!こちらは職人さん渾身の作品“細雪”というネーミングでご紹介しておりました、細やかな霧雨が美しく降りしきる様子をあらわしたような、やわらかさと清々しさを感じる玉縞文様です。
d0138852_1811945.jpg

 この日は、お天気が良くて仕事のお休みが取れたのでお着物でお出かけしよっと思い立ち、せっかくだらか店長さんにもご披露しよって思って、なんて嬉しいご来店でございました。なので、合わせて下さった帯は、お茶ではしないけど、とっても気に入ってお求め頂いた、首里花織のとても粋な名古屋帯!沖縄の作品なのに、とっても江戸好みの色合いで不思議なぐらい素敵よね~なんておっしゃって下さり、ホント素敵です。
d0138852_11524729.jpg

 C様はお着物歴も長くて、気楽に疲れないお着付けがお得意です。この日もこなれたお着付けがお着物通の風格を感じさせてくれて、イイ感じ。で、玉縞江戸小紋×首里織で粋になりすぎるのに抵抗あり!だから、ちょこっと帯揚げに紅をさしてみましたぁ~!!帯締めもちょっと悩んだんだけどどうでしょう?って、いえいえ、ホントにイイ感じです!ここに飛び絞りの紅色が乗っかるなんて、これはまさに長年の着物歴の賜物、ご自身のお好みをちゃんと表現できる、さすがのセンスでございますね!
d0138852_11581015.jpg

 画像を拝見すると、もしかしてC様は毎日お着物で生活されている方かしら?なんて思うでしょ!?でもでも、実は平日はバリバリ働くキャリアレディ♪しかも奥様でもいらっしゃるわけで、仕事して家事して、頑張る主婦の鏡です(^-^)で、ひと息つける休日には、お着物にお袖を通して下さり、お茶を親しまれて、バランスの良い暮らしを丁寧に過ごされていらっしゃいます。

 ご趣味のお着物とお茶、C様のライフスタイルの中ではとっても大事な時間とのことで、これからも、どうぞお着物に袖を通して頂ける時間がC様の日々の癒しと活力になりますように!

 C様、この度は、貴重なお休みにお出かけを下さり誠にありがとうございます。
 ぜひまた、コーディネート・バリエーション、ご披露くださいます機会を楽しみにしております。
 


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-02-13 12:05 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

ほっこり真綿がやさしい~N様の塩沢紬コーディネート

 本日は、昨年の「たまには紬展」にて、素敵なお着物をお見初め下さいましたお客様が、新年早々着姿をご披露下さいましたので、早速ご紹介をさせて頂こうと思います。

 当店では紬織りものは常時たくさんは取り扱っておりませんが、たまの「紬」織りものをご紹介するフェアでは、素敵なお品をご案内しております。

 そのよりすぐりの中からお選び頂きましたのは、こちらの「塩沢紬」です。
d0138852_1301427.jpg

 ※画像はクリックで拡大いたしますので、真綿のほっこりとした質感をぜひ大画面で!

 経糸に玉糸を、緯糸に真綿の手紡ぎ糸を用いた塩沢紬です。細やかな十字絣で唐草模様が織り出されています。爽やかな水色は冬晴れの空の色のように透明感を感じさせてくれて、真綿のほっこり感と清々しいお色がやさしく調和する素敵なお着物です。紬織りものなのに、ちょっとしたパーティにも出席できそうなドレス感も魅力的です。
d0138852_1331151.jpg

 お客様のN様は、茅ヶ崎生まれのスレンダー美人な奥様です。そういえば、茅ヶ崎の「サザンビーチ」のキラキラとした海の向こう、開放的な空の色をも感じさせてくれる美しさ。とっても良くお似合いで、モダンでカッコイイ着姿がとてもチャーミングです♪♪

 この日は、お正月ということもあり、縁起の良いキュートな名古屋帯をあわせて、楽しくコーディネート頂きました。紫色の帯締めがキュッと結ばれて、バランスの良いコーディネートでございます。

 N様(^-^)お写真ご掲載をご快諾下さり誠にありがとうございます!!
d0138852_13115746.jpg

d0138852_13185899.jpg

 お若い頃からお着物に親しまれたというN様ですが、ご結婚後には旦那様の海外勤務で日本を離れられ、戻られてからは子育てに奮闘されて、長いことお着物から遠ざかっておられたとのことですが、昨年頃から少しずつご興味が再燃されて、そんな折に当店のサイトを見つけて下さり、素敵なご縁を頂戴いたしました。
 でもでも、随分とお着物をお召しになっていなかったとは思えないほど、お着付けはバッチリ♪♪ブランクがあっても、触っているうちにだんだんと勘を取り戻されたとのことで、やっぱりそれはお着物LOVEな証拠ですね(^-^)v

 何気ない日常の中で、お着物をお召になられるには、紬織りものはとても着心地が良くて、何しろ「ほっこり」感がとても気持ちの良いお着物です。N様のこれからのお着物ライフにも出番の多いお着物になりそうです。

 まだまだ子育て真っ最中のN様ですが、今年からはお着物でのお出かけを増やして頂けると、きっときっと、旦那様もお喜びになられることと思います。久しぶりの女子会には、ぜひぜひお着物でお出かけくださいね!

 この度は、素敵な着姿をご披露下さり誠にありがとうございます。
 寒さがゆるみましたら、ぜひまたお会いできますのを楽しみにお待ちしております。
 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-02-03 13:23 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

アクアブルーの(逆)鮫小紋に、猫も兎も居心地満点♪

 2016年、最初の「おあつらえ写真集」でございます。
 本日は、初春にふさわしい、清々しい着姿をご披露下さいましたAちゃんです。

 お着物は、アクアブルーの「(逆)鮫」文様江戸小紋
 目が覚めるような美しさに魅了される、ホントに素敵な江戸小紋です。

 (画像はクリックして頂くと拡大しますので大画面でどうぞ)
d0138852_11583850.jpg

 逆鮫とは・・・!?どうして鮫に「逆」がついているのかと申しますと・・・
 通常の鮫小紋は、白生地に型紙を置いて防染糊を型付けし、そのあとで地色を染めて蒸して洗うと防染糊が落ちて白目が映える、という染め方が江戸小紋の染めですが、こちらの染め方は、防染糊ではなく、最初から色糊を型付けし、地色は白!という染め方です。なので、通常は白目になる点々が、色糊で染められています。つまり染料に入るところが逆、だから「逆」鮫と呼んでいます。京都で江戸小紋を染めて50年という大野信幸さんの作品。大野先生はこの技で「京の名工」に認定されています。

 直接色糊を小さな穴から生地に置いていくという染めは、地直しができないためにとっても難しくて、ところどころやはり何となく点々の大きさが違ったり、型送りの部分に微妙なズレができたりしますが、最小限の味わいを残しての染め上がりとなっています。鮮やかなアクアブルーの色も逆染めで染めると白い部分が多くて、とても清々しい染め上がりになります。
d0138852_11561672.jpg

 この日のAちゃんは、いつも仲良しの旦那様と一緒に訪ねて下さいました。気軽なお出かけということで、合わせて頂いた帯は紅型の可愛い名古屋帯です。キュッと結んだ赤い帯締めも素敵♪
d0138852_12141594.jpg

d0138852_1236451.jpg

 Aちゃんは可愛い奥様でもありますが、日頃は白衣にメスだって握るお医者様。でも休日ははんなりとお着物に身を包み大変身して街にお出かけです。いつもは頑張ったご褒美に!とコツコツとお好みのお着物や帯を選んで楽しんで頂いていますが、このお着物は、な、なんと、ご主人様がプレゼントして下さるってことになり、大野先生の来店フェアの際にお二人でいらして下さいました!それになんと旦那様、Aちゃんが江戸小紋をお召しになるようになって以来、ご自身もインターネットなどで随分と知識を仕入れられて、深く納得されてのプレゼントのご英断でした(^-^)

 寒色系が良く似合うAちゃんには、このアクアブルーの清々しさがとても気持ちよく、ぴったりお似合いでした。実はAちゃんご夫妻は、旦那様も奥様も、ちゃんとご自身のご意見や好みがわかっていらっしゃるため、時々ご夫妻のお好みが分かれて少々揉めちゃう(^^;なんてこともあるのですが、このお着物を合わせてみるといつになく(^^;いえ、清々しいまでに意気投合!旦那様も気持ちよくプレゼントをご決断下さり、大野先生も大喜びで、別誂えの八掛にも大サービスでございます。
 
 大野先生来店フェアの際には、八掛染のサービスをさせて頂いています。大野先生の八掛は、周りを無地で染めた額縁染の中に江戸小紋の大小あられが染められます。そこに、お客様からのご希望でワンポイントのシルエットをお入れすることができます。

 Aちゃんの場合、ホントは私は猫が好き。でも・・・今回は旦那様からのプレゼントなので八掛の上前には兎年生まれの旦那様へ敬意を評して、兎の散歩にします。そんな話を耳にした大野先生は、ではでは、下前には猫ちゃんを入れてあげましょう♪♪下前は誰にも見られることがないのでご本人様だけの楽しみなのですが、大サービス☆彡そして、寄り添う二人の猫ちゃんはまるでAちゃんご夫妻みたいです(o^^o)
d0138852_12192057.jpg

 ということで、今回はお二人の思いがこもった、とっておきの江戸小紋となりました。お仕事柄ご同僚の結婚式などへのご出席の機会も多いAちゃんには、帯を代えてフォーマルなお席にもぴったりですし、お二人でのお出かけにはカジュアルダウンもしやすい爽やかなお着物です。コーディネートの巾も広がって、今年も楽しいお着物ライフをご満喫頂きたいです。

 お着物についてご見識を深めらた旦那様とも、これから楽しいお着物談義に花が咲く?いえ、まさか、より一層に議論が白熱・・?(^^;) と、ともかく、ぜひ今年もまたまた、気持ちの良いご夫妻とおしゃべりできますのを楽しみにお待ち申し上げております。

 Aちゃん、旦那様、いつも誠にありがとうございます。
 
 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-01-09 14:55 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)