染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:お客様のお誂え写真集( 155 )

秋単衣の装い~フランス縞に萩の帯

 今年の秋は、爽やかな気温が持続しなくて、夏日の日も多く、なかなか袷のお着物にお袖を通せません(^^;なんてお声も多くお聞きしました。

 本日のお客様は、単衣の着納めかな、なんて気温の上がった10月中旬遊びにいらして下さいました。

 水色フランス縞文様江戸小紋×塩瀬染め名古屋帯「萩」

 季節感たっぷりの装いをご披露下さいましたN様です。
 
 ※画像はクリックで拡大しますので、フランス縞のなめらかな文様をぜひ大きな画像でご覧ください。
d0138852_10323176.jpg

 人気のフランス縞を単衣でお誂え下さいました。
 9月は雨に猛暑にと、お着物でのお出かけと躊躇するようなお天気が続きました。やっと10月になり、ぜひぜひこの機会にお外に連れて行かねバということで、お茶のお稽古帰りにお披露目にお立ち寄りくださいました。ありがとうございます。

N様は高校生のお嬢様のお母様。そのお嬢様もとてもお着物好きです。お誂え頂く時には後にお嬢様のサイズにお仕立て替えができるようにとのご注文を頂戴しております。でも小柄なお母様に背が高く手足の長いスレンダーなお嬢様、それでも「くりまわし」ができるのがお着物の魅力ですね!
d0138852_13411114.jpg

 お着物にあわせて選んで頂いた「萩」の染め名古屋帯。単衣の季節をやさしく彩るコーディネート!ホントは9月から楽しみたかったのに、今年は季節がずれ込んで、でも秋の空気を感じて頂けて、帯の萩たちもきっと大喜びしてくれていると思います。
d0138852_10324698.jpg

 お客様のN様は、受験生のお嬢様と大学生活エンジョイ中のご子息様、もちろん旦那様のお世話もなさりながら、高齢のお母様の介護もなさっています。抱えるものが多い世代で大変な毎日と思いますのに、お忙しい中でも、お茶のお稽古や刺繍や習い事も積極的に楽しまれるているN様、気持ちの良い逞しさとしなやかなお優しさが大変魅力的で、お会いすると不思議なぐらい元気を頂戴し、気分爽快になります(o^^o)

 この冬は受験生さんをかかえてお忙しいことと存じますが、春、桜が咲きましたら、ぜひまた可愛いお嬢様にもお会いできますのを楽しみにしております。

 この度は、季節の装い、ご披露下さいまして誠にありがとうございます。
 秋が深まる頃、ぜひまたお会いできますのを楽しみにしております。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-10-22 10:57 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

華やぎの江戸小紋~K様の桃染め色

 今年もお着物シーズンの秋がやってまいりました。
 本日は、素敵なお写真が届きましたので早速ご紹介をさせて頂きます。

 お召し頂いているお着物は、
 桃染め色「梅と源氏香」文様江戸小紋でございます。

d0138852_1115164.jpg

 お客様のK様が、旦那様とご一緒にご来店くださいましたのは昨年の夏でした。ご遠方からご旅行のついでにとのことで、確か東京にお住まいのご子息様を訪ねての旅の途中とのことでございました。

 とっても朗らかで可愛らしいK様のお誂え、ご主人様も一所懸命に色々とご意見ご感想をおっしゃって下さり、何とも素敵なご夫妻とのひと時は楽しくてワクワクいたしました。

 やっぱり明るい華やかなお着物がいいわね(^-^)なんてご意見も一致して、そうそう、その日のお召し物も華やかなピンク色でした。お顔が明るくなる愛されピンクが誠に良くお似合いでございます。ご主人様は目を細められてニコニコされて、ご夫妻の優しい空気がお店の中に穏やかに流れる素敵な時間でした。

 お柄は、K様好みの文様「梅と源氏香」のお誂え染めを承りました。
 「梅と源氏香」は大変に細やかな文様ですが、梅の花がとても可愛らしくて、数ある江戸小紋の中でもとっても江戸小紋らしくて、はんなりとした優しさのある女性らしい文様で、静かな人気のある文様です。
d0138852_11155360.jpg

 実はこのお着物、八掛染めのご注文も賜りました。
 八掛は、「雪月花」の飛び柄小紋をお染めしています。
 ※八掛の別染めはこちら→http://www.someichie.jp/hpgen/HPB/entries/73.html
 
 K様は、お茶もなさりお友だちとのお出かけの機会も多い和やかで楽しい奥様です。ご出身は関西神戸とのことで、神戸女性らしい華やぎのあるK様。桃染め色は少し派手かしら?なんておっしゃっていらっしゃいましたが、お人柄にもとても良く似合う素敵なお誂えでございました。

 お送り下さいましたお写真は昨秋のものとのことでございますが、今年もいよいよ秋本番!今年からはご主人様と一緒に故郷神戸でのお暮らしがスタート!街も彩りを増す季節には、ぜひまた江戸小紋にお袖と通して下さいまして、エキゾチックな街並みデートをお楽しみ下さいませ。

 K様、ご主人様、この度は素敵なお写真をお送り下さり誠にありがとうございます。
 ちょっぴりご遠方でなかなかお会いできないのはとても残念でございますが、またご上京の際にはぜひお会いできますのを楽しみにしております。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-09-28 12:45 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

満月の夜のうさ子~夏の終わりの小千谷さん

 台風シーズン、不安定なお天気が続いています。
 本当だったらお月様がキレイな季節のはず、でも考えてみれば「長雨」の季節でもあり、夏日になったり肌寒かったりで、悩ましいお天気ですが、でも、でもでも、そんな中、雨の止み間を見つけて可愛い着姿をご披露下さいましたお客様でございます。

 小千谷縮「月の満ち欠け」  

d0138852_1410207.jpg


 実はこの「小千谷」さんは人気者でした(^_^)
 でも、可愛すぎ?なんてお声もあり、お店番の人気者になっておりました。
 しかし今年、月のうさ子に運命を感じて下さいましたK様についにお召し頂く幸運がやってまいりまして、うさ子たちも大興奮で、この日を待ちに待っておりました(o^^o)

d0138852_141960.jpg


 お仕立て屋さんにもうさ子のポジションを工夫して頂き、衿元にも可愛らしくうさ子。上前には、満ち欠けする月の間を元気良く飛び跳ねるうさ子です。

 しかも、この日は満月の日でした。
 ご来店下さるのに最もふさわしい日を選んで下さり、とってもとっても嬉しい日になりました!
 9月だけど(^^;夏日だしイイよね!って、もちろん大丈夫♪何しろ満月!この日にお召し頂かないと、うさ子たちが勝手に月に帰ってしまってはいけませんから、ちゃんとちゃんと、みんなでほっこり仲良くお月見できて本当に良かった!!

 若々しく半幅帯を可愛らしく結んで頂き、満月の夜の素敵なコーディネートに、胸かキュン♪といたします。
d0138852_14212862.jpg


 もっと早くに身請けしてあげればよかった!なんておっしゃって下さり(うるるん)これから夏になるのが楽しみです!と嬉しいコメントも頂戴して、実は「兎」だけに店主の趣味的思い入れもあるお着物ですが、こんなに素敵にお召しくださり、可愛がって頂けますこと、感無量でございます。ありがとうございます。emoticon-0142-happy.gif

 お客様のK様は、とにかくお忙しいキャリアレディさん。休日出勤も少なくない働き者さんなので、なかなかお着物をお楽しみ頂くお休みがないのが残念。でもとはいえ、少ない自分時間にはお茶のお稽古や充実したお着物ライフをお過ごし頂けますことは、とっても素敵なことでございます。

 お仕事帰りには皇居ランナーさんで、フルマラソンも走られるスレンダーなK様と一緒、月のうさ子たちもとっても心地よい満月の夜を過ごしたことと思います。

 K様、お忙しい中、うさ子の里帰り、お連れくださり誠にありがとうございます。
 お家お洗濯ができる小千谷さん、この日が着納めということで、お洗濯の後は、また次に来るキラキラの夏を夢見てお休みさせてあげて下さい(^_^) そしてまた季節がめぐりましたら、来年も再来年も、可愛い仲間たちと一緒に過ごす季節、きっときっと素敵な夏になりますように! 

 この度は誠にありがとうございます(^-^*)


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-09-20 14:43 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

ジャパンブルーなシケ引き染小紋、とびきり爽やか夏姿。

 8月も終盤となりましたが、皆さま今年の夏はお着物をお楽しみになられていますでしょうか?
 汗ばむ季節でございますが、夏には夏の涼やかな装いが魅力的でございます。
 本日は、とっても素敵なお写真が届きましたので、早速ご紹介をさせて頂こうと思います。

 真夏のお出かけ♪
 「絓引き(シケひき」染め夏ひとえのお着物コーディネートです。

d0138852_11153080.jpg

 絓(シケ)とは、繭の外皮から引き出した糸を意味するのだそうですが、それほど細い模様を染め付けるということでございます。友禅の職人さんの中でも絓引きのできる職人さんは僅かです。華やかな京友禅の世界の中で絓引きは地味と言えば地味なのですが、フリーハンドで職人さんの腕のみが頼みの絓引きは、染め上がった時の繊細な優雅さはひときわ目を引く、絓引きならでは美しさです。
 
 単衣の季節からお召し頂ける、透け感とハリのある夏紬の生地に染められたお着物。澄んだブルーの濃淡は、フリーハンドゆえの風合いです。湿気の多い日本の夏に、爽やかな肌触りと清々しい絓引きの風合いがとても気持ちよく馴染みます。
d0138852_11134795.jpg

 お客様のJ様のお着物歴は長くて、折にふれてお着物でのお出かけを楽しんで下さっています。
 こちらのお着物は昨夏におみそめ下さいまして、この夏初デビュー!!
 「やっと初下ろし、嬉しくてっ!みんなに褒められるお気に入りの一枚になりました」とのこと、とても素敵なお写真をお送り下さいました。

 昨夏にお友だち皆さんでお立ち寄り下さいました時が初対面でした。でもJ様、うんと以前から当店のブログ「店主のつれづれ日記」をご覧下さっているとのことで、お話をお聞きすると開店当初の頃からずっとだったりして、大変に感激いたしましたことを良く覚えております。初のご来店でお友だち皆さまにもお見立て頂き、まさにJ様のために染めたと申しても過言でない出会いが結ばれましたことも、とても嬉しい日でございました。

 そして、お召し頂けたお写真を拝見して、感無量でございます。
 粋なコーディネートですが、優しい可愛らしさが感じられるところも大変に魅力的です。
 凛とした美しい着姿でございます(o^^o)

d0138852_1114660.jpg

 まだまだ暑さの残る毎日でございますが、夏のお着物姿は見る目も癒し、とても美しく感じられます。
 四季折々の装い、季節に寄り添う美しさを魅せることができるのもお着物の醍醐味の一つ。
 
 夏のお着物を敬遠されていた方も、かすかに秋風も感じられる頃となりましたので、ぜひお袖を通してみませんか?涼やかな装いで気のおけないご友人やご家族とのホッとするひと時を、ぜひお楽しみ下さいませ。

 J様、この度は貴重なお写真をお送り下さり誠にありがとうございます。
 その後お誂え下さいました江戸小紋も、秋が深まり始める頃、ぜひまた個性の光る素敵な装いを、楽しみにいたしております。ちょっぴりご遠方でなかなかお会いできないのが残念でございますが、風が心地よくなりましたら、ぜひまたお目にかかれますのを楽しみにしております。ありがとうございます。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-08-24 13:49 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

元気な真夏の装い~伊勢型紙の浴衣コーデ

 暑い夏の盛りでございます。いかがお過ごしでしょうか?
 本日は、猛暑の中をニコニコと遊びにいらして下さいましたお客様、とっても軽やかな浴衣コーディネートをご紹介いたします。

 伊勢型紙で染めた浴衣「菊づくし」×絽名古屋帯「更紗」

d0138852_12433961.jpg

 浴衣地は、当店の江戸小紋を染める職人さんが伊勢型紙手付けで染めた浴衣地です。茶味がかった風合いのある綿生地に型紙で型付けをし、ところどころにボカシをいれた手の込んだ丁寧な染上がりです。大変に情緒のある、浴衣というにはもったいない夏着物でございます。
d0138852_12434635.jpg

 帯は、色合わせと夏の風合いをお気に召してお求め頂きました「夏更紗」の名古屋帯。色使いといい、デザインタッチといい、真夏の元気なコーディネートでございます。
d0138852_1246306.jpg

 お客様のM様は、いつもとても心地良さそうにお着物をお召しになられて、見る目も癒されるお着物通です。この日の浴衣は、夏前の浴衣フェアでお気に召して下さり、早速お袖を通して下さいました。やわらかで着心地もよくて気負わずほっこりお召し頂いているのがとても素敵です。
 
 この春には人生の節目定年を迎えられ、たまにお孫ちゃんたちのお世話をなさりながらもご自分の時間を上手に楽しまれています。美術館めぐりや趣味のセミナー、それに何しろ手仕事が大好きでいらっしゃるので、色んなお稽古にも積極的にお出かけになられています。

 この表参道界隈には、スクールやセミナーも盛りだくさんで、「私もそれ行きたい~」なんて思わず興味深々になってしまうようなお話にワクワクです(o^^o)

 この日はこれから六本木の美術館をはしご!
 伊勢型紙で染めた浴衣は、ちゃんと名古屋帯をあわせると立派な夏着物になるのです。お洒落な街をぶらぶらして頂くには、とっても素敵なお洒落なのです。

 「伊勢型紙の浴衣」は毎夏のフェアにてご紹介をしております。来夏も、素敵なラインナップをご紹介出来る予定ですので、ぜひ楽しみにして下さいませ。街着としてはもちろん、国内外の旅先でも重宝して頂いています。もちろん半幅帯をあわせて頂けましたら、夏のお祭りにも!手洗いができますので猛暑の季節にはホントに気持ちよくお着物を楽しんで頂けます。

 M様、この度も素敵な装いをご披露下さりありがとうございます。「和菓子づくり」のお稽古も、「西洋占星術講座」も、「アロマのヨガ」も、すごく楽しそうでございます。ぜひまた、体験談などなどお話お伺いできますのを、楽しみにお待ちしております。

 どうぞ皆さまも、真夏の装いも、ぜひご自分らしく涼やかに、思い思いのお洒落をお楽しみ下さいますように。素敵な夏を(^_^)v
 
 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-08-11 13:13 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

真夏のお出かけ、琉球紅型コーデ!

 梅雨明け前というのに、真夏のような暑さが続いております。思えばもう7月も半ばでございますものね(^^;)皆さま、お着物ライフを楽しんでいらっしゃいますでしょうか!?

 本日は、暑さに負けずにお洒落してお出かけ下さいましたお客様から素敵なお写真が届きましたので、早速ご紹介いたします。

 夏小紋「たすき縞」×琉球紅型夏名古屋帯「芭蕉の葉」

d0138852_17493643.jpg


 この日はお着物友だちの皆さまと「能楽堂」へお出かけになられましたM様です。日頃はスーツにハイヒールでお忙しくお仕事なさるM様ですが、たまの休日はお着物でお出かけ♪日本舞踊も嗜まれるM様のお着物ライフは、ゆるやかでリラックス、心地よい着こなしがとても素敵なんです。

 帯は、この春の新入荷!琉球紅型の第一人者、人間国宝の「玉那覇有公(たまなはゆうこう)」氏の作品「芭蕉の葉」です。糸に撚りのある夏紬地、涼やかでシャリ感のある生地は夏の情緒を感じさせてくれます。青々と茂る芭蕉の葉にも豊かな生命力を感じる、ジャパンブルーの藍色が何とも気持ちの良い逸品帯です。

 まだ入荷間もない頃にひと目惚れ下さり、あのお着物にどうかしら?あれはどう?なんてお手持ちのお着物のことを思いめぐらされ、何よりもこの帯がとっても好き♪離れられない~ということでお求め下さいました。
d0138852_16511164.gif

 色々とコーディネートのプランもたくさんありましたが、白地の帯は大変にコーディネートしやすくて、この日は、昨年お求め下さいました型染めのお着物「たすき縞」にコーディネート!
 ラベンダ色がとってもとっても爽やかで、シャリ感が気持ちの良い夏ひとえの小紋です。
d0138852_16551264.gif

 お仕事関係のパーティや習い頃などの集まりには積極的にお着物でお出かけなさるM様ですが、とにかく淡い華やかなパステルカラーがとても良くお似合いになります。そういえばM様は京都のご出身ということで、お着物にも馴染みが深くていらっしゃるからかもしれませんが、本当にいつもいつも、気負わずにご自分らしくお召しなられる感じがとても素敵なのです。

 日々お忙しくお過ごしになられるからこそ、たまにはゆとり時間を作ってお着物に袖を通されることで、心地よいバランスのある暮らしを充実されているのですね。

 夏は着物はNG(>_<)なんて方も多くいらっしゃいますが、意外にも、衿元も袖口も裾からも、風が通るのですよ!うんと冷えた涼やかな場所には、ぜひお気に入りの帯や着物でお出かけすると、なにげない日常がうんとキラキラいたします。夏のお着物姿は見る目も癒されて、もちろんお召しなって、観劇やお食事会にお出かけなさると本当に心が弾みます。皆さまもぜひ、お試し下さいませ。

 M様、この度は素敵なお写真をお送り下さり誠にありがとうございます。
 夏はまだこれから、でございますね!夏の装い色々、どうぞ楽しい夏をお過ごし下さいませ。そして、もしふいにお時間がお出来になられましたら、お目にかかれますのをいつも楽しみにいたしております。(^O^)


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-07-14 17:13 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

マダムのシケ縞は、愛らしいほんのりピンク♪

 蒸し暑い梅雨のさ中ではございますが、いかがお過ごしでしょうか? 
 本日は、ジメジメを吹き飛ばせ!ということで、こちらの「お誂え写真集」にいつも素敵な着姿をお披露目下さるマダムA様、このシーズン初の単衣の装いをご紹介いたします。

 6月の最終日、今年の梅雨はとっても暑い日が多いのですが、この日は意外にも過ごしやすくて、お出かけも心地よく、さらりとした薄手の単衣生地をとても気持ちよくお召し下さいました。

 マダムのシケ染小紋でございます。

 ※画像はクリックで拡大いたします。
d0138852_15591746.jpg

 シケ染は当店では江戸小紋についで人気のある作品ですが、マダムがお選び下さいましたのは、ほんのりとピンク色の香るやさしいシケ染小紋。
 
 すっきりと潔くタテに引く「シケ染」は、粋でカッコよくて、素敵な着姿に憧れるのですが、マダムA様のお好みは「粋」よりも「はんなり」!なので、「タテシケ」はちょっと・・・。でも「シケ染」はとても素敵な作品ですよね~!でもタテは・・・(^^;)

 そんなお話をしておりました昨年の秋、斜めのシケ染、しかもマダムA様がこよなく愛して下さる優しいピンクのシケ作品が染め上がってまいりました。これは、A様にぴったりの、まさに待ってましたシケ染めです。
 
 斜めのシケ染めは、お仕立てすると不思議なくらい、縫い目をまたいで綺麗な流れを描きます。なので、これまた計算されたような美しい流線が気持ちの良いお着物になりました。(上の画像をクリックして拡大して見てみてくださいね)

d0138852_16134145.jpg

 この日のコーディネートのポイント①は、なんと申しましても、マダムA様がとってもお上手な効かせ色の帯揚げコーデ。鮮やかなターコイズブルーの帯揚げがなんとも素敵なインパクトを添えてくれています。カラフルな組紐の帯締めも、可愛らしく装いを引き締めてくれています。汗ばむ季節の純白の帯の清々しさにドキッといたしますね(^-^)
d0138852_16171469.jpg

 そして、さらに、この日のコーディネートのポイント②は、マダムの日傘でございます。な、なんと、番傘の日傘でございます。関西は神戸出身のA様、ご帰郷されることも多く、大変な京都通でもいらっしゃいます。この番傘も京都の職人さんの手によるものとのことで、鮮やかな紅色が夏の日差しに艶やかに映えますね。

 せっかくなので、トータルコーディネートで記念撮影をお願いしましたら、可愛らしいポーズを決めて下さいました。ここは、表参道!なのですが、A様が佇まれるとまるで古都の夏、でございます(^-^)
d0138852_16211868.jpg

 マダムA様、いつも「お誂え写真集」にご協力を下さり誠にありがとうございます。
 はんなりやさしいシケ縞のお着物に鮮やかな小物使い、いつもながら惚れ惚れいたします。そして素敵な赤い番傘はA様ならではの着姿をうんと惹き立てる小道具使いに大変感動いたしました(o^^o)

 いよいよ本格的な夏が近づいてまいりましたが、夏のお着物ライフも存分にお楽しみ頂けますように!
 爽やかな夏のマダムにも、お会いできますのを、楽しみにお待ちしております。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-07-08 17:16 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

くちなし色に薫る、単衣の装い。

 6月もそろそろ終わり、単衣の季節から夏姿に移り変わる頃、素敵なお客様をお迎えいたしました。

 単衣仕立ての江戸小紋
 くちなし色「牡丹唐草」文様をお誂え下さいましたM様です。
 ※画像はクリックやタッチで拡大しますのでアップで文様をご覧ください。
d0138852_12422371.gif

 やさしいクリームベージュのくちなし色は、柄目が立ちにくいのですが、よぉく見ると「牡丹唐草」の可愛らしい文様が良くわかります。
d0138852_12453013.gif

 牡丹の花は春の花、でも江戸小紋の幾何学文様では季節を気にせずお召し頂けます。むしろ「くちなし色」は単衣の季節にとてもオススメの色です。ライトの加減で、ピンクベージュに見えたりクリームベージュに見えたり、雨の中に咲くクチナシの花からは、ほんのりとした優しい香りがいたします。
d0138852_12495976.gif
 
 M様のお着物ライフは7-8年前からのこと、まだお着付け教室に通われていらっしゃる頃に、お教室の卒業試験のお着物を誂えに来て下さったのがご縁で、長いお付き合いをさせて頂き誠にありがとうございます。
 その間に、お嬢様もご子息様もご結婚され、お孫さんもお二人に、そしてこのほどはM様ご自身も長年勤めてこられたお仕事の定年退職を迎えられ、いよいよこれから新しい人生の始まりです!

 とてもチャーミングなM様は、会社でもご家庭でもたくさん愛される人気者。早くにご主人様を見送られてから、お仕事をなさりながら、お父さん役、お母さん役、お一人で何役もこなしてこられたM様、本当はたくさんの辛抱や、想像を超える頑張りをずっと続けてこられたに違いないのに、なのにいつだってふんわりとした可愛らしい笑顔とゆるやかな空気感で周りの人を癒して下さいます。「牡丹唐草」の文様はそんなM様にとても良く似合います。

 この日はもう6月後半ということで、帯まわりは夏支度。絽ちりめんの染帯「撫子」に市松模様の絽の帯揚げ、帯締めをあわせて、はんなりとしたコーディネートが美しいです。
d0138852_13145565.gif

 これまで多くの大役を果たされてきたM様ですが、この春からは、今までできなかったお稽古事や美術館めぐり、行きたかった旅や、お家での手芸や、やりたいことがいっぱい!もちろんお着物でのお出かけも自由自在になりました。とはいってもまだまだお孫さんにも手がかかるお年頃、何かとヘルプ依頼も多いのよ、とのことで、それはまたきっと楽しいひと時と存じますが、ぜひともご自分時間もうんと楽しんで頂きたいです。

  M様の第二の人生も変わらずいつだって、今回のお着物「牡丹」の花のような、穏やかな笑顔に包まれる日々でありますように。

 今まで色々とお求め下さいました、お着物や帯も、これからはうんと出番が増えることと思います。ぜひぜひまた元気にお出かけ下さいますのを楽しみにしております。


 
*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-06-28 13:36 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

情緒たっぷり夏姿~シケかすみ染の夏着物

 蒸し蒸しした梅雨のど真ん中でございます。
 雨が降ったり止んだり、カラッとした晴れ間が待ち遠し頃でございますが、この度は、とっても爽やかな風を運んで来て下さったお客様をご紹介いたします。

 夏ひとえの小紋「シケかすみ染」の着姿をご披露下さいましたR様です。
 (画像は拡大しますのでクリックやタッチをしてください)
d0138852_14363580.gif

 当店では、江戸小紋についで人気のある「シケかすみ染め」。

 しけ染めは大正時代に生み出された友禅の技法の一つです。櫛状にそいだ「しけ刷毛」で繊細な縞柄を染め付ける技法で、織り縞とは違った優しさが魅力です。
 職人さんがフリーハンドで線を引いて染めていきます。長い反物をタテにしけ引きすることは熟練の職人さんでも大変に難しく、また熟練した職人さんの数は今では希少となっています。
  「シケかすみ染」はシケ引き染の技術を用い太さの違う刷毛を重層的に重ねてぼかし染のような奥行きをつくり完成形を模索しながら染め付けていきますそのため、あらかじめ完成形が決まっているものとは異なり、職人のセンスも必要な仕事です。仕上がった作品は、どれも一つ一つ染め具合が異なり、まるで芸術作品のようでもあります。


 お召し頂いているのは、単衣~夏の季節の生地「天の川」に染めたタテシケのかすみ染め小紋です。
d0138852_1349279.gif

d0138852_13511164.gif

 爽やかなペールグリーン系の色味を重ねて染めたシケかすみは、この春、染上がりをご紹介してすぐにひと目惚れを下さいました作品です。汗ばむ季節には微妙なニュアンスの寒色系の色、細やかな縞が集まって、ストンと落ちて風に揺れる、情緒たっぷりの風合いがとても良く馴染みます。

 また「天の川」の生地は、蒸し暑い季節にもサラサラとした感触がたまらなく気持ち良くて嬉しいです!なんて感動のご感想も頂戴いたしております。
d0138852_140110.gif

 お客様のR様は、数年前から伝統工芸、ことにお着物の世界に大変な感銘を受けられて、これはちゃんと後世に残して行かなくてワ!そんな深い思いを抱かれたことがきっかけで、このところはずっと日々お着物生活をなさっていらっしゃいます。お母様やお祖母様もお着物好きでいらっしゃったことから、ご自身もお若いころから着物に親しまれていらっしゃいましたが、日々お着物生活を始められてからは、職人さんの技術や染織りの歴史にもご興味を持たれて積極的に見聞を広げられていらっしゃいます。

 それに、何しろ何しろ、お着物が大大大好き!でいらして下さるR様。お着物関連のお買い物はシチュエーションにあわせて、お誂えはもちろん、ネットやリサイクルなども幅広く上手にご活用をされていらっしゃいます。なので、気負わず気楽な家族のお出かけ、ちょこっとお洒落して美術館、TPOにあわせたお着物選びも大いに楽しまれるお着物通でいらっしゃるのです。

 後姿、お着物の着こなしも板について、とっても色っぽいです!!
d0138852_14173228.gif

 そして、この日の帯留めはお手製のガラス細工です。季節にも、帯のテイストにも、とても良くマッチしていて、帯留めを添えるとお洒落度がうんとアップいたしますね(o^^o)
d0138852_14185525.gif

 ホントはうっかり撮影させて頂くのを忘れてしまったので残念なのですが、この日のR様のネイルもとても素敵でした。お着物のお色にもとても良く似合う素敵なキラキラネイルだったのに、ご紹介できないのがとても残念(ーー;)。。何しろお着物コーディネートは細部まで楽しむことのできる究極のお洒落でもありますので、小物使いのみならず、お化粧やネイルまで、あれこれ工夫するとうんとうんと奥の深いお洒落が楽しめますね。

 そうそう、なんとR様のお嬢様は現在芸大の大学生さんでいらっしゃいまして、実は、染織を専攻していらっしゃるとのこと、お母様の影響で日頃から素敵な染織物にかこまれて育ってこられたおかげかな(^_^)最近制作されたお着物は、糸を染めて、お嬢様が機を織られた逸品ものでございます。この度は、こちらのお仕立ても承りました!秋にはお嬢様の作品をお召しになられたR様の着姿もとっても楽しみでございます。もちろん、お嬢様の未来も☆彡
d0138852_14243785.gif

 R様、この度は足元の悪い中、素敵な着姿をご披露下さり誠にありがとうございます。また、可愛らしいお嬢様方にもお会いできて大変嬉しく存じます。お着物には悩ましい雨の季節でございますが、また雨の止み間にも、ぜひお訪ね下さいませ。お会いできますのを、いつも楽しみにお待ちしております。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-06-23 14:42 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

ご友人の結婚式に~心を込めた装いを!

 梅雨入り前の5月、ご友人のご結婚式にお出席されたお客様から素敵なお写真が届きました。
 
 珊瑚色「行儀」文様江戸小紋をおあつらえ下さいましたK様です。

 
d0138852_12311624.jpg

 ご結婚式は5月の佳き日。
 K様がご来店下さいましたのは、今年の3月下旬。5月の友人の結婚式にぜひ江戸小紋を着たいです。
 以前からお着物が大好きでたまにお袖を通したりなさっていてお着物に馴染みのあるK様は、大事なご友人のご結婚式には誂えたお着物で出席しよう!そうお心に決めてご来店下さいました。

 しかし実は、江戸小紋のお誂えは、染めとお仕立てに、それぞれ早くて1ヶ月、あわせて最短でも2ヶ月以上を頂戴しております。そのため、それではそれでは、とっても急がねバ!
 そして、即断下さいましたのが、今回の「珊瑚色、行儀文様」でございます。

d0138852_12444932.jpg

 行儀文様は、江戸小紋三役の一つ。紋をいれると略礼装としてお召し頂けるお着物ですが、今回は納期がギリギリということで、紋入れは後日に。大丈夫、ご友人のご結婚式には紋付でなくても、江戸小紋なら十分に格のある装いが可能です。

 珊瑚色は、とても美しいサーモンピンク色です。K様にはお顔うつりもとても良くて、フォーマルシーンにも大変華やかで、この日のお式ではご同席の皆さまに大評判だったとのことで、私もとっても嬉しいです。
 あわせて頂いています帯は格ありの袋帯、K様のお手持ちの大事な帯です。重ね衿もコーディネート頂いて、上品でファーマルシーンにふさわしい素敵な装いになりました。

 実はK様は、日頃はバリバリ働くキャリアウーマンさんです。なのに、とってもお忙しい時間の中から、マラソンや登山にも果敢に挑戦されるアクティブな女性です。それはもう、いつお休みなさるんですか?なんて不思議に思うほど、深夜まで働き翌日山登り!とか・・・(^^;) たまに山歩きをする店主ですが、とてもとても、真似できないエネルギッシュなK様です。

 さらに、お聞きすると、今回のお式のために、リングピローを製作されたことを機に、近ごろは和裁やつまみ細工も楽しまれるようになられたとのことで、お写真の髪飾りもお手製のつまみ細工の作品です。

d0138852_134538.jpg

 ご友人のためにリングピローを作られるなんて、これまたとっても素敵なお話ですね。新郎新婦様、心のこもったピローの上で光る指輪の交換を終えられて、きっと末永い幸せを確信されたことと思います。

 今年の夏の浴衣はご自身でお仕立てされる予定とのこと、和裁はお忙しい毎日のストレス解消にもなっているとのことで、やはりスゴイです。できる女性はストレス解消も前向き!ぜひ、見習わなくてはいけないな、と思いますが・・・(^^;)。
 力強い優しいパワーをおすそ分け下さいましたK様、この度は誠にありがとうございます。おすすめ頂いた山たちも、ぜひそのうち歩いてみたいと思います。

 皆さまも、家事にお仕事に、お忙しくお過ごしの毎日と存じます。少し息抜きしたい時には、ぜひお着物にお袖を通してみてください。柔らかな絹の風合いは、きっと、気持ちの良い癒しを感じさせてくれることと思います。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
by someichie | 2016-06-07 13:11 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)