染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:お客様のお誂え写真集( 155 )

“勝手にモデル”Sさんのお誂え

 2009年夏のホームページ・トップイメージは、S様の後ろ姿でした。
d0138852_1835115.gif

 しばらくの間は、当店のサイトはSさんの後姿ではじまりです^^v

 Sさまの「お着物の柄はなんでしょう~!?」
 ちょっと近づくとこんな感じ。
 細かいドット柄のように見えますが・・・
d0138852_18354769.gif

 もっと近づくと、柄が良くわかります。
d0138852_18361024.gif

 縞の間に節がドットのように描かれている 『木賊(とくさ)』 という柄です。
 「木賊(とくさ)」という植物をご存じですか?
 腰ぐらいの高さのこんな植物です。
d0138852_183709.gif

 まっすぐ上にヒュンヒュンと伸びて、一年じゅう緑を絶やさず毅然とした美しい植物です。
 当店の色柄見本では、「浅緑色」でご用意しています。
 (ホームページではこちら)
 でも、今回のSさまのお誂えは「夏の着物はシックな色が好みです!」とのご希望にお応えして、グレーと焦げ茶を混ぜたようなクールな地色で仕上げました。
 この日の帯は、白地にシンプルな幾何学模様の絽綴れの帯でした。
 なるほど~とっても涼しげです。

 実はSさま、袷の鮫小紋には、「珊瑚色」をお誂え下さいました。
 桜色のピンク系がお好きで、それがまた良くお似合いで、しなやかでとても愛らしい方なのですが、「夏はピンクは着ません」ときっぱり、すっきり!
 思い切った無彩色にしたことで、なるほどキレがあって、気もちの良いヒンヤリとした涼しげな着物に仕上がりました。
 それに、仕事もお稽古も何でもきちんとやり遂げられる、“カッコかわいい”Sさまの雰囲気にぴったりです。
 春の珊瑚色から、夏のクールな木賊柄へと、Sさまの新たな一面を拝見できて、またまた楽しい時間でございました。“勝手にモデル”ご協力ありがとうございましたemoticon-0100-smile.gif


 
 江戸小紋のとっても魅力的な醍醐味は、
 色柄を変えるだけで幾通りもの自分を、(いつもは内に密やかに眠っている顔さえも^^)演出することができるということです!

 どなたも、一緒にいる人、場所、場面、季節などにあわせて、色々な顔をお持ちになっていらっしゃいます。
 今度はどんな色?どんな文様で、どんな自分を魅せようか?なんて・・・とりあえず想像するだけでも楽しい江戸小紋。 

 お店では、とってもたくさんの色柄見本をご用意しています。
 お顔にあててみたりして、色々想像を巡らせてニンマリ、楽しんでみませんか?

 暑い毎日ですが、お店はちゃんと冷えています。
 ぜひ一度、散歩の途中に涼みがてらに、ゆっくり遊びにいらして下さいませ。
by someichie | 2009-07-13 18:46 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

絹紅梅☆天の川☆彡

d0138852_1357472.jpg

 今日は“七夕”です。
 お天気に恵まれた七夕の日、素敵なお客様がいらしてくださいました^^

 昨年染めた、絵羽柄の絹紅梅、『天の川に波』をお誂えくださいましたNさま!
 七夕の日に『天の川に波』をお召し下さって、お出かけの帰りにお寄り下さいました。
 今日この日に、なんて粋なお心遣い・・・いつものようにピョンピョン、うるうるデス。。。
 それにしても、とってもお似合いで、真夏の着物美人!さりげない仕草も美しいです。

 私はいつも、お客様にお召し頂く前の反物を見て過ごしていますが、こうやって着て来て下さると、それまでとは違ってはじめて目にする着物のように、とっても惚れぼれとします。 着物はやっぱり、お召し頂いてはじめて、生き生きと輝きはじめるのだなぁ~と近頃つくづく思います。

 Nさま今日は、白の絽綴れの帯に、江戸切子の帯留!
 うわぁ~とても涼しげな調和美です♪
 七夕の日に星くずの中を舞い降りた天女のようです☆彡

 梅雨の晴れ間の七夕の日!
 今晩は織り姫と彦星も、きっと雲の上で再会を果たすことができていますよう
 何かとっても爽やかな良いことがやってくる気配のする^^嬉しい嬉しい七夕の夕暮れでした
d0138852_13565395.jpg

by someichie | 2009-07-07 00:00 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

Mさんのお誂え♪

 先日の「大雨」の日、emoticon-0156-rain.gif雨が一転してemoticon-0157-sun.gif晴れにかわった夕方、遊びに来て下さったMさんです。これから仕事関係のパーティにお出かけなんです!という、先日の店長徒然日記『雨上がりの太陽』の続きです♪

 こちらがMさん!きれいにお着付けも出来ています☆
d0138852_1555561.gif

 この日のパーティと、お茶を習っていらっしゃるのでお茶にも着たいということで、夏の絽で華やかなお色の江戸小紋をお誂え下さいました。
 この着物の文様は、「むじな菊」です!
d0138852_15565864.gif

 お店でご紹介している「むじな菊」は、こちらのお色「石竹色」なのですが(HPではこちらでご紹介)
d0138852_1558328.gif

 Mさんのご希望は、「もっとハッキリした色!が良いです」ということで、『お試し染め』をすることになりました。
 お店では何百色もの色見本帳があります。
d0138852_15593371.gif

 この中からグッと来る色をお選び頂いても良いし、お洋服や持ち物など「この色が好き!」というものをお持ち頂いても大丈夫、そのお色に近い色で『お試し染め』をさせて頂いています。

 Mさんの「お試し染め」はこの2色でした。どちらも目の覚めるようなハッキリとした気持ちの良い色です。
d0138852_160776.gif

 『お試し染めが』仕上がって、こっちかな?あっちかな?とクルクル比べてご覧になった結果、写真でお召しの明るい太陽の色に決定しました。
 Mさんには、やっぱりこっちで良かった!と思います。
 本当に良くお似合いですemoticon-0115-inlove.gif

 『お試し染め』をやってみると、「〇」「×」「△」が良くわかります。
 一色染めが基本で、遠眼には無地に近く見える江戸小紋では、とっても“色”選びは重要なのです。
 好きな色でも、Mさんには、どうしたって左の色が良く似合いますね!惚れ惚れします。

 また、着物は全身を彩りますから、“色”で気分さえも変わることだってあります。

 この1年ぐらいお疲れが溜まっている様子で、ちょっと心配だったMさんですが、この太陽の色で、顔色も表情もとっても可愛いらしくて、ちょっと安心!こうして元気ハツラツ~になって頂けたら良いな。。。^^ 
 だって、何といいましても、お出かけの日は、本当に朝は大雨emoticon-0156-rain.gifだったのです!
 いつもお客様がお知らせ下さる「ご着用日」のお天気が気になる店長ですので、よ~く覚えています。
 朝は、あ~どうしよう・・・と思いましたが、でもお店を訪ねて下さった夕方には、太陽emoticon-0157-sun.gifが顔を出していましたから!!びっくりデス。
 
 そしてそして、Mさんのコーディネートされている『帯』ですが、こちらは春からお店にお目見えして、色々な方に「これ好き!」と言って頂いた、「染めの北川」-「紗紬、波柄の染め帯」です。
d0138852_162355.gif

 着物が染めあがった時には、やっぱり夏なので、白い絽綴れはどうかな?ピンク系はんなりなスクイ織の帯はどうかな?と色々合わせてみたのですが・・・
 この帯はMさん自身「その組み合わせはちょっと・・・」とおっしゃっていたのに、合わせてみるとピッタリお似合いになって、ご自身もビックリ♪

 この日は仕事関係のパーティということで、黒の帯締めと薄~い紫色のボカシの帯揚げを合わせて大人っぽくコーディネートされて、できあがり!素敵ですね☆☆☆
d0138852_1631737.gif

 Mさんが『お試し染め』をお申し込み下さった日は4月20日、この日からお誂えがスタートしました。
 その後、『お試し染め』が仕上がって、どちらにするかを悩んだり、決めた色で染めた反物をあててみて帯のこととか考えたり・・・ちょっとずつ完成に向かって・・・、着物が仕立てあがってお届けしたのが6月14日でした!
 約2ケ月の期間を経て完成です。

 当店での『おあつらえ』の期間は約2~3か月です。

 すぐに完成品がお渡しできないかわりに、少しずつ少しずつ完成に近づく・・・    

 試して、迷って、待って、届く~!

 こんな時間も楽しんで頂けるのが『おあつらえ』の醍醐味です!

by someichie | 2009-06-27 16:42 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

メールオーダーでお誂え

 11月も後半に入りまして、急に寒くなって来ましたが、 昨日はちょっぴり小春日和の着物日和の一日でした。
 店長の私には、ちょっと嬉しいことがありましたemoticon-0100-smile.gif
 今年の5月にインターネットで「お試し染め」をお申し込み下さいましたお客様。
 6月に一反染めのオーダーを頂いて、真夏にお仕立て上がりを納品しました。
 あれから数カ月・・・、昨日初めてお店にご来店くださいました。

 実は、こちらのお客様の「お試し染め」は、
 お客様がどこかで会った忘れられないお色「青磁色で!」とのオーダーでした。

 ところで「青磁色の着物ってどんな色なの?」
 ハタと迷った店長のむらと職人の石塚さん!
 こんな色でしょうか?
 それじゃ地味だろ!
  (ネットのお客様にはできるだけご年代をお聞きしておりますもので…)
 そうですかぁ~では、あんな色でしょうか?
 う~ん、やってみるか!

 職人の石塚さんと相談を繰り返し、お客様とのメールのやり取りも随分繰り返したような。。。
 そして、苦心の末ものすごく心配なまま「お試し染め」をお送りしたことを覚えております。
 その後お気に召してご注文を頂き、とてもホッと致しました。
 仕立てあがった着物はとてもきれいな色、今までの江戸小紋にはあまりない色ですが、抜けるような爽やかさと、しなやかなしっとりした雰囲気が漂うお着物になりました。
d0138852_1541415.gif

 これをお召しになるお客様はどんな方なのだろう~
 インターネットでのご注文で、実際にお目にかかることなく納品に至るお客様には、こんな方かな?あんな方かな?と想像がぐるぐる巡ります。

 昨日お召し下さってご来店になり、お客様に初対面できましたことは、この上なく嬉しい出来事でした。

 草履を脱いで暖簾をくぐって下さって、、、「いらっしゃいませ」。
 とってもニコニコされているお客様のお着物を拝見して、「えっ?!」と気づいた時の店長のむらは、思わず「あ~っっ。。△×◇☆」と、何言っているのかわかりませんでした^^

 お客様だけの色、青磁色茶道具文様の江戸小紋。
 お願いして写真を1枚パチリ
 ありがとうございました。
d0138852_1544224.gif

 帯はご自分で仕立てられたとのこと。
 調和も美しくて、とても上品でやわらかくて、温かいやさしい雰囲気のお客様です。
 想像以上に良くお似合いで、「本当に良くお似合いですね」と何度も繰り返しておりました。
 本当に、本当にありがとうございました(涙)。

 当店では、お客様の様々なこだわりやご要望に一所懸命お応えしております。
 ご遠方の方にはメールやお電話でも、お目にかかるのと変わらず、一所懸命お応えしております。
 色々なご希望やご相談、どうぞぜひ、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。
 


 今日は真冬の寒さです。
 東京は冷たい雨。
 防寒着や暖房器具は出されましたか?
 どうぞ暖かくしてお過ごしください。
by someichie | 2008-11-27 15:11 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(4)

着物でお出かけ

 今日から8月です。
 東京は連日「真夏日」ですemoticon-0157-sun.gif
 こんなに暑いと着物は大変!
 確かに大変!
 でもでも、そんなことばかりではありません。
 着物は蒸し暑い日本の夏に長~く寄り添って来ましたから、きめ細かく季節の風情を取り入れて、涼しい素材も色々あります。

 この前のお店の定休日に、ちょくちょくお店に遊びに来て下さる皆さま方とご一緒して、サントリー美術館「小袖展」に行ってまいりました。
 なかなか見応えのある素敵な展覧会でした。
 涼しい館内でたっぷり2時間堪能させて頂きました。

 この日ご一緒して頂きました方々の中に、当店で「絹紅梅」をお誂え頂いたお客様と、「絽の江戸小紋」をお誂え頂きましたお客様が、そのお着物をお召しになっていらして下さいました

 うふっ。。
 嬉しいですemoticon-0100-smile.gif
 なので、ちょっとだけご紹介してしまおう~!!



 こちらが「絹紅梅‘ねじ菊’」のC様
 「すごく軽いのよ、とても涼しくて気持ちいいわ」と嬉しいご感想を下さいました。
 ありがとうございます。
d0138852_1817080.gif

 ところでこのお着物、1カ月ほど前の土曜日の夜、もう暖簾を下ろそうかなと思っていましたら、かわいらしいお嬢様がご来店。

 こちらの絹紅梅をご覧になり、「これ!かわいい~」とお気に召して下さいました。

 7月初旬の食事会にお召しになるとのことで急いでお仕立てさせて頂きましたものです。

 でもそのお嬢様には、とっても着物好きのママがいらっしゃいます。

 実は、この写真でお召しになっていらっしゃるのは、そのお嬢様のママのC様なんです。

 えっ?なぜかと申しますと・・・、

 そのお嬢様はその日お家に帰って「ママ、すごく可愛い夏の着物を見つけたよ!半分ずつ出して買おうよ!」とおねだりなさったとか、なんとか・・・。
 なんとも、そのお話がKawaii!ですが^^

 その後、その願いが叶い、この「絹紅梅“ねじ菊”」は、ママとお嬢様、お二人兼用でお召し頂ける幸せな着物となりました。
d0138852_18175650.gif

 この日は爽やかなクリーム色の絽つづれの帯に、浅葱色の帯揚げ、帯締めであわせていらっしゃいます。

 涼やかですね~。

 お嬢様がお召しになる時には、ピンク色の小物であわせられるとのこと。

 先に袖を通すはずだったお嬢様、予定した日が雨降りで、結局ママに先こされてしまいました。

 ということで、近い日に、このお着物は、また違う表情を見せてくれることでしょう~。

 小物あわせも着物の醍醐味ですね。

 楽しみです。


 そして、そして、

 こちらは、「駒絽の生地に染めた夏の江戸小紋」をお召しのK様です。
d0138852_18221718.gif

 「涅色(くりいろ)」という色で 「吹雪流水柄」を染めました。

 こちらをお召しのK様は、まだまだ新婚さんのお若い奥さまです。

 「夏の江戸小紋が欲しいの」とご来店頂いた時に、お忙しくて一緒にお見立てできないご主人様にも気に入って頂けるようにと、何枚もの色柄を携帯電話の写真に収めて帰られました。

 なんとも初々しい微笑ましいお話です。

 うらやましい~

 それで、その中からご主人様が選ばれたのがこちらの色柄でした。

 いつもはとても現代的なハツラツとしたK様ですが、こうしてお召しになると、楚々とした素敵なヤマトナデシコです。
 
 夏でもこんなに涼やかな着物姿はあこがれですね。

 ホントに素敵、素敵。。。
  


 そうそう、サントリー美術館「小袖展」 ですが、9月21日まで、東京ミッドタウン(六本木)にて開催されていまして、なんと!着物を着ていくと、通常1,300円の入館料が300円お安くなるそうです。
 ありがたいお話です。
 着物姿の方もたくさんいらっしゃいました。

 暑い暑い夏休み、行くところが見当たらなかったら、ちょっと覗いてみるのも良いかもしれません。
by someichie | 2008-08-01 18:35 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)