染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:着物まわり( 16 )

新発売の帯留*・..・*・.「宝石箱」.・*・..・*

d0138852_151444.jpg
 染一会オリジナルの新作帯留ができあがりました!!『宝石箱シリーズ』です^^

 とっても可愛い色とりどりの宝石を組み合わせた小粒の帯留です。
 間もなくやってくるお着物ベストシーズンに♪ 着姿をチャーミングにしてくれる可愛い宝石箱はいかがですか? 
 どれも巾約2センチの小粒タイプですので、さりげないアクセントにとってもステキです☆

 さてさて、どの子がお気に召されますでしょうか^^?
 全部で9粒です。どうぞお早めにお問い合わせ下さいませ^^v

①インカローズ×バロックパールの宝石箱(シルバー枠)25,200円
d0138852_15201440.jpg
 きれいなローズレッドのインカローズは、持ち主を豊かな愛情でつつみ、心に受けた傷を癒してくれるのそうで、人生をバラ色に導いてくれる石です。こんなに可愛い帯留が、情熱的な人生を約束してくれる頼もしい味方になるかもしれません^^

②ブルーレースカルセドニー×バロックパールの宝石箱(シルバー枠)25,200円
d0138852_15251274.jpg
 ブルーレースカルセドニーはコミュニケーション能力を高め、人間関係を円滑にする力があるのそうで、別名「癒しの石」とも言われるのだそうですよ^^ ご自分はもちろん周りの方も癒して差し上げましょうか^^?

③ピンクオパール×バロックパールの宝石箱 (シルバー枠)25,200円
d0138852_15304789.jpg
 ピンクオパールは、内なる美しさを引き出してくれ、愛情と魅力を育んでくれるキューピットストーン別名「縁結びの石」なのだそうです。孤独を癒してくれる優しい石でもあるようで、ぜひ身近に置いておきたいですね^^

④珊瑚×バロックパールの宝石箱(ピンクゴールド枠)25,200円
d0138852_1534407.jpg
 海の中に生きる珊瑚は生命の源「海」のパワーを秘めています。心を静めて想像力を養ってくれる「愛と生命力」の石として古来よりお守りにされてきたのだそうです^^
 その珊瑚を可愛いバラの形にカッティングした、キュートな帯留です!

⑤トルコ石×バロックパールの宝石箱(シルバー枠)25,200円
d0138852_15405415.jpg
 トルコ石のきれいなターコイズブルーは澄んだ大空の色。身を守り成功へと導いてくれる「勇気の石」なのだそうです!ガンバレ私^^v

⑥琥珀×バロックパールの宝石箱(ゴールド枠)25,200円
d0138852_15431279.jpg
 ゴールドに輝く美しい琥珀がちょこんと納まってなんだかキャンディーのようです。琥珀は「健康と長寿」のお守りです。人生のお伴にぜひ^^v

⑦レッドタイガースアイ×スモーキークォーツの宝石箱(ピンクゴールド枠)25,200円
d0138852_17483945.jpg
 シックな深みのある組み合わせは、仕事運を高めてくれるレッドタイガースアイと、精神の安定をもたらしてくれるスモーキークォーツ!働く女性の心強い味方^^

⑧オニキス×ゴールデンオブシディアンの宝石箱(シルバー枠)25,200円
d0138852_1751191.jpg
 オニキスは強い信念を支援してくれる石。邪気を払ってストレスを緩和してくれるゴールデンオブシディアンとの組み合わせで恐いものナシです^^前を向いて進め!!

⑨白蝶貝×バロックパールの宝石箱(シルバー枠)39,900円
d0138852_17535548.jpg
 白蝶貝は「マザーオブパール」。真珠を守る貝の王様です。深い愛情と包容力を感じる素敵な白蝶貝を素敵なお花に細工した上品でエレガントな帯留は、まさに母の優しさ!

 ということで、今なら全種類揃ってニッコリお店番をしております。
 目移りしちゃう可愛らしい宝石箱。
 どうぞぜひ、手にとってご覧になって下さいませ^^v

 (企画・制作 ATENARI 角元弥子さん)



※各石のパワーなどは、言い伝えなどを転用しています。パワーを保証するものではありませんので、どうかあしからずご了承下さいませ。「そうなったら良いな」という豊かなお気持ちで見てみて下さいませ。
by someichie | 2011-09-18 18:19 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)

うさぎ、兎 ^^

 明日からお店では、『うさぎ祭り』でございます。(詳細はこちらクリックにて) 
 そして、大変お待たせを致してしまいました、うさぎ年の新作付け下げ、やっとデビューでございます!
 うさぎ年の春に “夢かなう~翔兎しょうと” でございます♪
d0138852_1752764.jpg

 上前です。愛らしいけど、とっても跳躍力のある兎たちは、2011年を輝かしい飛躍の年にしてくれます。
d0138852_1782929.jpg

 淡い黄色の鮫(中)地に、裾とお袖下をパステル調の市松ラインで飾る間に、かわいい兎が飛び跳ねています。兎好きの皆さま、兎年の皆さまにぜひお袖を通して頂きたい作品です。
d0138852_179665.jpg
 八掛はキラキラ降り注ぐアラレ柄を染めています。
d0138852_17145987.jpg
 お値段は、染一会三周年を記念して、333,000円でございます。

 さて、『うさぎ祭り』の期間中(1/17~1/23)、東京友禅の作家さんたちの、こんな素敵な「うさぎ柄の染め帯」もご覧頂くことができます! うさぎ① 「雪うさぎ」(石井彩子 作) 178,500円
d0138852_17193744.jpg
 
うさぎ② 「梅うさぎ」(佐藤洋宜 作) 168,000円
d0138852_1720357.jpg
 
うさぎ③ 「ニューイヤーコンサート」(本田早苗 作) 168,000円
d0138852_17265246.jpg
 
うさぎ④ 「鳥獣戯画」(阿部信幸 作) 168,000円 売約済み
d0138852_17271042.jpg
 
うさぎ⑤ 「波うさぎ」(染谷洋 作) 200,000円
d0138852_17272137.jpg
 
うさぎ⑥ 「かくれんぼ」(熊沢 吉治 作) 168,000円
d0138852_1727292.jpg
 
うさぎ⑦ 「うさぎ更紗」(田邊慶子 作) 152,000円 ウェブショップでもご紹介中
d0138852_12284892.jpg
 (※お値段は仕立て別 仕立て・芯代込み12,000円)

 さてさて、どの兎がお好みでございましょうか?
 全てお店で展示販売中でございますので、ぜひ遊びにいらして下さいませ。

 その他の「うさぎ柄」はこちらから→http://www.someichie-shop.jp/SHOP/obi_n009.html
by someichie | 2011-01-16 17:36 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)

ジュエリー帯留「fuwari(ふわり)」

 先ごろ完成した、新しいオリジナル!新発売のジュエリー帯留のご紹介です^^
d0138852_15141640.jpg
 江戸小紋の人気の文様 「フランス縞」 の形を帯留にしました!
d0138852_15244865.jpg
 フランス縞のお話はホームページのこちらにて詳しくご説明しています(クリック)
d0138852_15272766.jpg
 「黄金(ゴールド)」「伽羅(ピンクゴールド)」「銀(シルバー)」キレイ3色をご用意しています。

d0138852_15404782.jpg なめらかな曲線のフレームにS字状に並んだ良質なパールがエレガントな美しさを惹きたててくれる「大人なジュエリー帯留」です。
 ぴたりと帯に吸いつくようなスマートなボディーは大人の粋な装いにぴったり。
 控え目でありながら、しとやかなパールの煌めき。和の装いにもさりげなく溶け込むように馴染んで、いつものコーディネートをグッと華やかにしてくれそうですよ^^v
 しなやかに美しく生きる女性に、ぜひ身につけて頂きたい逸品が仕上がりました!
 ※土台/ 銀製(92.5%スターリングシルバー)に、それぞれ、ロジウム、K18ピンクゴールド、K18イエローゴールド、鍍金加工   
 ※パール/小粒タイプの良質な淡水パール
 ※サイズ/(おおよそ)高さ14mm×幅40ミリ×厚み5ミリ


 ということで、早速「季節の帯」にあわせてみました!!

≪黄金×季節の帯≫
d0138852_16115881.jpg
 河村織物手織りの絽つづれ帯に黄金色のfuwariで、夏のフォーマルシーンを涼やかに、そして華やかに^^
 冷房のきいたレストランでのお食事会、真夏のパーティーに如何でしょうか?
 (絽綴れ帯はこちらのページでご紹介。クリック
 秋らしい北川の染め帯に、深みのある帯締めをして、秋が待ち遠しい~!
 (帯はお店にございます)

≪伽羅(きゃら)×季節の帯≫
d0138852_1623946.jpg
 可憐で控え目な絽の染め帯「萩となでしこ」に伽羅色のfuwariで、お友達とお出かけになりませんか?
 (帯はこちらのページでご紹介。クリック
 深みのある雪輪柄の博多帯にアクセントのfuwariが可愛いです!
 (帯はこちらのページでご紹介。クリック

≪銀×季節の帯≫
d0138852_16295822.jpg
 とっても清々しい夏の染め帯「夏秋草」柄のシックな色合いが涼しげです。銀色のfuwariがより一層涼やかさをアップしてくれますね^^
 (帯はこちらのページでご紹介。クリック
 落ち着いたきれいな薄紫に同系色の帯締めをあわせてfuwariが粋なポイントに!
 (帯は北川染め帯です。お店にございます)

 帯留って不思議ですね。
 ちょこんとのせるだけで、装いの印象が随分かわります。
 皆さまは、どんなコーディネートをなさいますでしょうか^^?
 お手持ちのコーディネートにぜひ「fuwari(ふわり」も仲間入りさせて下さいませ^^v

 そしてさらに、この帯留はちょっとスゴイのです!
 嬉しい2WAY使用!
 帯留として三分紐を通してお使い頂ける他、別穴に「オリジナルのチェーン」を通してペンダントとしてもお使い頂けるのです。帯留の色にあわせて3色ご用意しています。
 しかもチェーンは長さ調節自由自在、お好きな長さでお使い頂けます。
 しなやかなパールが描く曲線美が、これまたなんて素敵なんでしょう~!?
d0138852_15564188.jpg
d0138852_153725.jpg
 ※チェーン素材/帯留と一緒 長さ65㎝ 

 ホームページでこちらクリックページでご案内しています。
 お店では手にとってご覧いただけますので、どうぞよろしければぜひ、お立ち寄りくださいませ。

 お値段
 帯留 37,800円 /おりじなるチェーン 14,700円
 
by someichie | 2010-07-05 17:03 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)

お誂えプラスのご提案

 着物を仕立てた残り布でバッグを誂えるというサービスをしています。
 今までは「巾着袋」や「利休バッグ」のお誂えをさせて頂きました。
 さらにこのほど、洋服にもマッチする、ちょっとお洒落なスタイル・バッグのお誂えもできるようになりましたので、早速ご紹介^^v
 
 たとえば、こんなの。
d0138852_1813815.gif
 そして、こんなのも。
d0138852_182556.gif

 店長がいつも着ている「行儀文様の江戸小紋」の残布で106型のバッグをオーダーしてみました!
d0138852_18213492.gif
d0138852_1861346.gif
  カブセの部分にだけ生地を使用しました。カブセだけですと、生地の長さは20㎝あればできます。(オール生地でおつくりするには長さ1m必要)
d0138852_1815567.gif
 持ち手は感触の良い木でできていて、カブセを開くと中は大きく開いて2つに仕切られています。たっぷり収納が可能。
 カブセを閉じたサイズは、巾27×高さ14×マチ10㎝。
 素材は合皮ですが、大変しっかりしたハードタイプのバッグです。

 お揃いで草履もつくってみました。
 草履は天の部分は本皮で、横巻きは合皮です。高さ3.6㎝、小判型です。
d0138852_1820295.gif

 加工のお値段は、税込でバッグ33,600円。草履30,450円です。

 略礼装にもなる江戸小紋は、お揃いでしっかりしたバッグをつくって置くと何かと便利です。
 このバッグも草履もお店で展示しています。
 ご興味がありましたら、ぜひ手にとってみてください。

 お着物の残り布はどのくらいありますか?
 草履やバッグのお誂えで、お誂えプラスのお楽しみ、いかがでしょうか?
d0138852_1615491.gif
d0138852_162611.gif
     ※着物のあわせが逆にように見えますが鏡越しに撮影しているのであしからず^^v
by someichie | 2010-03-05 18:27 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)

春の錦のような長襦袢!新入荷です。

 この程こんな素敵な『長襦袢』が入荷しましたので、ぜひご覧ください!
 京都の「あさみ」という問屋さんのオリジナルの長襦袢です。
 お袖の「袖口」と「振り」から、とっても可愛い刺繍がチラチラ覗くデザイン、そしてハリのある型崩れしにくい生地が評判の長襦袢です。 

 雪の季節ですが、春はコツコツと近づいてまいります。
 桜が咲く頃には、着物の内側にもお洒落をしてお出かけしたい、楽しい気分が盛り上がる、春色の長襦袢はいかがですか?

 お色は2色、「桜の薄紅色」「柳の若草色」です。

 見ごろと袖口の模様が違います。
 見ごろは「市松(石畳)」模様、袖は袖口と振りに刺繍があります。
d0138852_16264266.jpg
 そして、まずこちらは「桜の薄紅色」です。
 薄紅色とクリーム色の市松模様の見頃です。
d0138852_16281979.jpg
 袖口には「桜の花」と「うさぎ」の刺繍。両方の袖口に刺繍があります。
 また「うさぎ」!?と思われるかもしれませんが・・・
 延命長寿、家内安全、美人祈願のありがたいご利益があり、長い耳で良い情報もキャッチできるし、温厚で皆に可愛がられる、「兎」は全ての女子の心強い味方です!
 でも「桜」は春しか・・・、そんなことはございません!日本を代表する花「桜」は、五穀豊穣、富貴繁栄をもたらしてくれる季節を問わず身につけたい文様です。
d0138852_163005.jpg
 袖の振りには、「桜」と「楓(かえで)」の刺繍。右の振りが「桜」、左の振りが「楓(かえで)」です。
 「楓」は蛙の手に似ていることから「蛙手」と呼ばれ、蛙は「還る」に通じる縁起もの。それに季節によって色を変え人を喜ばせてくれる「楓」は、たくさんの幸福を招いてくれるようですよ!
d0138852_1631236.jpg

 次に、こちらは「柳の若草色」です。
d0138852_1632326.jpg
 袖口と振りの刺繍は「薄紅色」と同じです。
d0138852_16323356.jpg
d0138852_16324146.jpg


 古今和歌集にこんな句があります。
 『見渡せば 柳桜を こきまぜて みやこぞ春の 錦なりける』(素性法師)
  (見渡せば、柳と桜を取り混ぜて、都は春の錦のようだ)
 
 寒い寒い2月ですが、そんな春が待ち遠しいですね。

 春を待つ間に、ぜひお手に取ってご覧頂きたい、肌触りの良い、可愛い可愛い長襦袢は、
 お仕立て前で57,500円(税込)
 


 どうぞお気軽にお問い合わせ下さい!!

 「小物が買えるブログ」では、この長襦袢をお買い求め頂けます。
 手元でご覧になりたいけど遠くてお店に行かれない!という方でも、こちらをクリックして、お手続きをしてください。


※現在お店には上記の2色の在庫がございますが、他に「グレー」と「薄茶」がございます。お取り寄せができますので、どうぞお問い合わせくださいませ。


 
 
 
by someichie | 2010-02-02 17:03 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)

2010年は寅年です!

 いよいよ秋も深まりゆく11月が近づいてまいりまして、今年も早いもので後2カ月となりました。。。

 もうしばらく「丑さん」にお世話になりましたら、来年は「寅さん」にバトンタッチとなります。

 気が早くてはいけませんが、とはいえ準備は早め早めが安心です。

 少し前に「店主のつれづれ日記」でご紹介しました、来年のマスコット「龍村とらちゃん」のちゃんちゃんことお揃いの、2010年限定、龍村美術織物の袋名古屋帯がお目見えしましたので、ご紹介いたします!
d0138852_15262772.jpg
 
 なんと、とってもオレンジ×ピンクの華やかな袋名古屋帯です。
d0138852_15272792.jpg

 厄払いのうろこ型に、ありがたいお宝満載の「宝尽くし」、子孫繁栄と延命長寿をもたらしてくれる「寅文」を織りだした吉祥裂です。
 そして、この織物は、「經錦」といって、数色の経糸の浮沈で模様が織りなされています。大変複雑で錦の中ではもっとも歴史の古い織物です。
d0138852_15273448.jpg
d0138852_15275657.jpg

 帯は仕立て上がっておりまして、袋名古屋帯仕立てです。
 手先から半分に折って締めて下さい。
 お太鼓の部分は比翼仕立てになっているので、二重太鼓のように見えます。
d0138852_1611239.jpg

 お色はこれ一色のみ。
 たとえば、黒地の小紋などにあわせて、お正月のお出かけなどに如何でしょうか?
d0138852_1644088.jpg

 良く良く見ますと、本当にかわいい宝尽くし。
 来年は年女という皆さま~!この帯を締めると12歳若く見られそうです^^
 その年の干支のものを身につけると厄落としにもなるとのことですよ^^v

 お値段はお仕立て上がりで、税込89,250円です。



 そして、お揃いの 「2010年マスコット、寅ちゃん」 です。
d0138852_1675577.jpg
d0138852_168529.jpg

 こちらの寅ちゃんは、税込7,770円

 すみません!
 どちらも、ご購入希望の方は、ぜひメールかお電話でお問い合わせください。  
 メール:こちらをクリック
 お電話:03-6410-8552

 どちらも、どうぞお早目にお願いいたします。

 来年も、来年こそ^^お宝満載の年になりますよう~^^v きっと願いのかなう「宝尽くし」でございます。
 
by someichie | 2009-10-30 16:19 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)

USAGI

 お月さまの美しい季節になりました。
 秋の“お月さま”と言えば、“月見うさぎ”
 ということで・・・
 本日入荷いたしました、 『月見うさぎの半衿』『うさぎの帯揚げ』を早速ご紹介!
 どちらも、「加藤萬」今秋の新作商品です^^

 うさぎ好きな皆さまには、思わず手が出そう、うふふっな一枚いかがでしょう~

 まず、月見うさぎの半衿です。うふっ^^
d0138852_1459083.jpg


 月見ですか?と言われそうですが^^;
 このうさぎときたら、三日月を背に小舟でゆらゆら遊んでいるみたい^^
 満月がきたら、月にお餅つきに帰らなければならないので、ちょっとの間ひと休み!といったところでしょうか。。。

 正絹の刺繍半衿、お色は三色です。
 「白」「淡いグレー」「ほんのりクリーム」
d0138852_14594832.jpg

 今なら三色揃っていますので、ぜひ見にいらして下さいね。
 お値段は各10,500円です。
 手刺繍なので、ちょっとずつ表情が違うのも見逃せませんよ!

 そしてそして、こちらは秋色で輪出しのうさぎ帯揚げです。うふっ^^
d0138852_1511490.jpg

 絞りのうさぎさんが、あちこちに飛び散って描かれていまして、みんな太さも表情も違うので面白くてかわいい帯揚げです。
d0138852_1515071.jpg

d0138852_152210.jpg

 今のところ四色ありますが、ちょっと渋みのきいた、これからの季節のアクセントカラーとして、とてもきれいな帯揚げです。
 帯と着物の間にチラリとうさぎちゃんが見えるのが、ちょっと素敵です。
 お値段は各14,000円です。

 うさぎは月では不老不死の霊薬をつくり、月の宮殿に住む天王の使者とされているそうです。
 素直で温厚で、ぴょんぴょん飛躍をあらわす「うさぎ」の文様は、家内安全、延命長寿、そして美人祈願のありがたいご利益があるそうです^^v


 うさぎは特に季節を選ばない文様ですが、でも、秋のお月見の季節にはちょっと「うさぎ」柄に惹かれます。
 うさぎさん達が月に帰ってしまう前に^^どうぞお早目にご覧になりにいらして下さいませ~!

※お取り置きご希望の方は、ご一報くださいませ。
by someichie | 2009-09-11 15:05 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)

帯留をなさいませんか?

 残暑厳しい毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?
 暑い暑いと言いながら・・・それでも朝晩は秋の気配が感じられるようになりました。
 夏休みも後わずか、そろそろ秋のお支度を始めましょう~!

 この秋のお洒落に、小粋な帯留を、プラスなさいませんか?
 ということで、染一会ならではの「オリジナル帯留」の販売をはじめました!

  ※ホームページではこちらでご紹介!(こちらをクリック)

 “染一会ならでは”といいますのは、『本物の伊勢型紙』を使っているということなのですが、これがなんと、素晴らしくキレイに、かわいらしくできました。

 ジュエリーデザイナーの角元弥子さん(ATENARI)と当店との思いがけないコラボによって完成した、
「伝統を今に生かす、光と影の小宇宙」です^^v

d0138852_1655147.gif

 ぷるんと潤んだような透明の光の中に、本当の伊勢型紙が包まれています。
 柿渋色の自然な光は、身も心も癒してくれそうです。
 写真は光の中にパール粒の浮かんだものです。
d0138852_16461588.gif

 いつもの装いに、帯留をプラスするだけで、「あれ?いつもと違って素敵ね」ってお友達にも言われてしまう~なんてことも^^
d0138852_16443754.gif

 黒い色は、柿渋色の型紙に漆を施してあります。
 本物志向のこの帯留は、いつもの装いがキュンと引き締まって、気分はきもの上級者^^v
 気持ちの良い秋の日はどこにお出かけしましょうか?
d0138852_1645766.gif

 ちょっと小粋に一味プラスして、秋のお出かけを計画してみませんか?

d0138852_16464915.gif
 
 桐箱に入っていますので、プレゼントになさるのも素敵です。

 ホームページでは、現在ご用意している全てのバージョンをご紹介しています。
 自然な柿渋色と黒色は、着物や帯にもとっても合わせやすく、品の良いお洒落を完成させてくれますよ!
 
 型紙の種類は3パターンです。
 いずれも、素敵なストーリーのある文様です。
d0138852_16473172.gif


 さてさて、この秋は・・・
 どんな物語が待っているのでしょう~?
 


オリジナル帯留 『景うるむ』ホームページはこちらから。。。
by someichie | 2009-08-22 17:00 | 着物まわり | Trackback | Comments(0)

夏の長襦袢 洗える3点!

全国各地、梅雨の真っただ中ですね。
だんだん蒸し蒸し暑くなる毎日・・・お元気でお過ごしでしょうか?

本日は、本格的に汗ばむ季節のために準備しておきたい、夏の長襦袢のご紹介です。
さてさて、早速、どうでしょう~!?

おすすめ1 「繊維の宝石 海島綿」の絽長襦袢地
 絹の長襦袢は汗の季節にはちょっと・・・でもポリエステルはNGと言う方には、よっぽどのフォーマルな席以外ならこれがおすすめ!
d0138852_17364021.gif

 綿なのに絹のような光沢、でも綿なので吸湿性も抜群で、天然素材の肌ざわりはやっぱり体に良い!
 そして、お家でお洗濯可能なので、着るたびに洗えて、とっても清潔です。
d0138852_17183287.gif

 海島綿はすごくやわらかな素材ですので、江戸小紋のような柔らかものの着物でも、しっくりと添うすぐれものです。夏の江戸小紋には、絹じゃないなら、これは一押しの長襦袢です。

                                   海島綿襦袢地 税込み38,900円(お仕立て別)



おすすめ2 「東レシルック 絽ちぢみ」長襦袢地
 いやいや、ざぶざぶ洗って、かたくずれもなく、気楽なポリでいいわ!とおっしゃるならばこちらがおすすめ!
d0138852_1720162.gif

 ポリはポリでも、麻調の風合いで、シャリシャリして、汗ばむ肌にひっついたりしません。
 それに、吸水性、速乾性にすぐれていて、形態安定性もあり、洗って干して、あっという間に元通りという手軽さです。
 ポリエステル素材の中で、肌ざわり超いちおし!

                         東レシルック 絽ちぢみ襦袢地 税込み14,000円(お仕立て別)


おすすめ3 「本麻 手もみ楊柳」の二部式長襦袢
 お店では、夏の羽衣“絹紅梅”をご紹介しています。
 その「絹紅梅」や、夏の麻などの気軽なお着物に、とっても重宝な長襦袢をご紹介。
d0138852_17225245.gif

 とにかく肌ざわり抜群の超高級本麻襦袢地です。
 暑さが苦手で暑がりで、すでにもう暑くてクーラー入れようとして、お客様に「いらない!」と言われてションボリの暑がり店長も着てみました。
 なんと、麻は熱を逃がしてくれるのですね。肌ざわりがひんやりしています。それに、汗ばむ肌に貼りつかずに、さばきも良くて、やわらかいです。しかも、お洗濯も簡単で、洗濯機でぐるぐる回せます(いえいえ、良い子は手洗い!)。ちぢみもなくて、アイロンがけも不要なんて、ありがたい~。
d0138852_17233950.gif

 二部式で仕立てあがっています。半衿、衣紋抜きもついて、着付けはらくらく。
d0138852_1723198.gif

サイズはMとLです。
 半襦袢  Mサイズ 身丈63㎝ 裄64㎝ 袖丈49㎝  税込15,700円
        Lサイズ  身丈65㎝ 裄66㎝ 袖丈49㎝  税込17,500円
 裾除け  Mサイズ 丈92㎝  裾まわり 133㎝    税込10,500円
        Lサイズ  丈92㎝  裾まわり 150㎝    税込11,000円

 「半襦袢」と「裾除け」は別売なので、襦袢はL×裾除けMなど組み合わせOKです。
 カジュアルな装いに合わせる長襦袢ですから、肌ざわり優先!ということで、少し裄や丈が長かったりしたら、ちょこっとつまんじゃって~!

 

 以上、当店の長襦袢は、和装小物の老舗「加藤萬」の松原さんと栗原さんと相談して、選びました!いつもいつも、とっても頼りになるアドバイザーです。
d0138852_17272118.gif

 「本麻は私も着てま~す。最初に肌馴染みが悪いと思ったら一度水洗いしてから着て下さいね! とにかく気持ち良くって、体にも良いみたい!(松原さん:左)」
 「海島綿は毎夏あっという間になくなります。もう残りわずかですからお早めに^^v(栗原さん:右)」

 さてさて、今ならすべてお店に在庫がございます。
 本格的に暑くなる前に、ぜひご用意くださいませ。


 また、ご遠方の方は、いつものようにメールかお電話で、お問い合わせくださいませ♪
 メールはこちら
 電話:03-6410-8552(染一会)
 
 
by someichie | 2009-06-15 17:33 | 着物まわり | Trackback | Comments(2)

真夏の涼やか帯のご紹介

連日emoticon-0157-sun.gif夏の陽気が続いています。
こんなに暑いと一気に薄物にひとっ飛びしてしまいたいぐらいです。
関西では、そして関東でも「新型インフルエンザ」が猛威をふるっていますが、お変わりなくお健やかにお過ごしでしょうか?

真夏に快適な麻帯(八寸袋名古屋帯) のご紹介です。
d0138852_18222317.gif

d0138852_18223955.gif

こちらの麻帯は、江戸小紋にはちょっと物足りないのですが、絹紅梅やゆかたにぴったり^^

そして、お仕立て込みで39,800円ととってもお買い得です。

でもちゃんと西陣織の日本製です。
ハリのあるしっかりした麻100%の織の帯です。
芯をいれずに「かがり仕立て」なので、とっても涼しいのです!
真夏に気軽にじゃんじゃんお使い頂ける涼やかな麻帯はいかがでしょう~!?



そして、もうひとつ。
「すくい織」の帯をご存知ですか?
こちらは絹100%、手織りの帯です^^v
ホームページではご紹介していませんが、透け感がとっても美しく、微妙な色合いのはんなりした帯です。
すくい織は、一本ずつ経糸をすくって横糸を織り込んでいくという、つづれ織りに似た手の込んだ技法で織られた帯です。

大変軽くて涼しげなおしゃれな帯です。
すくい織のこの帯は、お洒落帯として、夏のお出かけ江戸小紋や絹紅梅など、幅広くお締め頂けます。
お値段はお仕立て込みで98,000円です。

ホントに涼しげで、きれいな日傘が似合いそう・・・。
お色が、このベージュピンクとシルバーグレーの2色です。
お店でご覧に頂けます(5/31まで)ので、どうぞお早めにお越し下さいませ。
d0138852_182508.gif

d0138852_18251212.gif



ところで、最近よくお問い合わせ頂きます『2009年版、染一会オリジナル絹紅梅』、お待たせいたしておりまして誠にすみません。
今年は生地の調達にバタバタしてしまいまして、少し遅れそうです。
6月の初旬にはお披露目できますので、今しばらくお待ちくださいませ。

それまでは、どうぞ2008年版もご参考になさって下さい2点の在庫がございます。

ちなみに2009年版では“天の川に波”のような絵羽ものの制作予定がありません。
カジュアルシックな絹紅梅をお探しの方には、現在まだ“天の川に波”のご用意がございますので、こちらもどうぞお早目にご覧くださいませ。


あっそうそう!遅れておりましたが、
ホームページの『今月のお話』 を更新いたしました。
今月は当店が親しくお付き合いして頂いている帯問屋さんの番頭さんに、夏の江戸小紋に帯探しのご提案です。
どうぞこちらからご覧下さいませ。


ということで、今日のわたくし、絽の長襦袢にひとえの江戸小紋でお店におりますが、ジッとしているだけでも、じわじわ汗が・・・^^;
明日にはお天気がくずれて少し涼しくなるようですが、どうぞ体調管理にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さいますようemoticon-0171-star.gif
by someichie | 2009-05-23 18:32 | 着物まわり | Trackback | Comments(2)