NEW POST

繊細な美しさに魅せられて~東京手描き友禅の小紋

 11月に入りました。何かとお出かけ機会も増える季節でございますね。
 本日のお客様は、一目惚れして頂いた素敵な小紋をご披露下さいましたAちゃんです。

 毎年秋に開催しております「東京友禅作家展」にておみそめ下さいました小紋
 東京手描き友禅作家「染谷洋」作「華紋」小紋でございます。
d0138852_1704652.jpg

 毎年10月初旬にご紹介しております東京手描き友禅の作家さんたちの作品展、ブログでご紹介させて頂いたこちらの画像をとってもお気に召して下さり飛んで来て下さいました(^-^)
d0138852_1722916.jpg

 染谷洋先生は、友禅作家さんの中では40代の若手の作家さん。芸大で日本画を専攻されたという、大変に繊細なタッチの素敵な絵を描かれる作家さんです。この華紋は染谷先生の代表的なモチーフの一つでもあり、見ればみるほど細やかで丁寧な手の込んだ美しさに引き込まれてしまいます。

 お客様のAちゃんは、可愛らしくて素敵な30代!なので店主としては華やかなお色柄をオススメするのですが、なぜだかAちゃんは、華やかさよりも良く良く見るとスゴイっ!ていう極型の江戸小紋や、この華紋のような繊細な仕事をとっても愛して下さいます。

 思えば・・・お客様のAちゃんご自身は、もうれつな知識経験もさることながら手技のとてつもなく器用なセンスが求められる、なんと外科医さんなんです。そこで店主が勝手に思いますのは、だからかもしれない、だからなんだ、だから職人さんの手技をこんなにもリスペクトして下さるんだ、そうだ違いない!なんて(^_^;)

 ホントはいつもは白衣、手術着のAちゃんですが。でもお休みの日には特別な予定がなくたってお着物にお袖を通してお出かけ下さいます。この日は、お気に入りの墨絵の染め名古屋帯、季節感たっぷりの葡萄柄をあわせて下さいました。
d0138852_17153362.jpg

 何しろ、いつも帯結びも完璧なのは、やっぱり!なんて(^^; ホントに綺麗に結んで頂いてます。コバルトブルーの帯揚げが素敵な効かせ色になって、美しい清々しいコーディネートです!
d0138852_17152043.jpg

 Aちゃんは、必ずいつも素敵な旦那様と一緒にご来店下さいます。Aちゃんのお仕事をとてもよく理解されていて、お互いが支え合い助け合う素晴らしいご夫妻です。「お誂え写真集」の撮影をとカメラを向けると、旦那様も一緒にカメラを向けて、可愛いAちゃんの撮影会です。ご夫妻との時間はいつも心が和む素敵な時間です。

 それに内緒ですが、私は知っているのだ(・∀・)お二人が帰られるのはいつも夕暮れ時、しばらく後姿をお見送りしていると、絶対にいつも仲良く手をつないで帰られるのです!へへっ(^-^) 微笑ましい後姿を拝見していると、今日は良い一日だったな~っなんて不思議にシミジミと充実感に満たされて、私もホントに嬉しいんです(o^^o)

 Aちゃん、旦那様、この度は素敵な着姿をご披露下さり誠にありがとうございます。寒さが沁みる季節になりましたが、お忙しいお二人のこと、どうかくれぐれも体調管理にお気をつけてお過ごし下さいませ。またそのうち、休日デートのついでに、お会いできますのを楽しみにしております(^-^)


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
トラックバックURL : http://someichie.exblog.jp/tb/23595903
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by someichie | 2016-11-05 11:13 | お客様のお誂え写真集 | Trackback