NEW POST

アクアブルーの(逆)鮫小紋に、猫も兎も居心地満点♪

 2016年、最初の「おあつらえ写真集」でございます。
 本日は、初春にふさわしい、清々しい着姿をご披露下さいましたAちゃんです。

 お着物は、アクアブルーの「(逆)鮫」文様江戸小紋
 目が覚めるような美しさに魅了される、ホントに素敵な江戸小紋です。

 (画像はクリックして頂くと拡大しますので大画面でどうぞ)
d0138852_11583850.jpg

 逆鮫とは・・・!?どうして鮫に「逆」がついているのかと申しますと・・・
 通常の鮫小紋は、白生地に型紙を置いて防染糊を型付けし、そのあとで地色を染めて蒸して洗うと防染糊が落ちて白目が映える、という染め方が江戸小紋の染めですが、こちらの染め方は、防染糊ではなく、最初から色糊を型付けし、地色は白!という染め方です。なので、通常は白目になる点々が、色糊で染められています。つまり染料に入るところが逆、だから「逆」鮫と呼んでいます。京都で江戸小紋を染めて50年という大野信幸さんの作品。大野先生はこの技で「京の名工」に認定されています。

 直接色糊を小さな穴から生地に置いていくという染めは、地直しができないためにとっても難しくて、ところどころやはり何となく点々の大きさが違ったり、型送りの部分に微妙なズレができたりしますが、最小限の味わいを残しての染め上がりとなっています。鮮やかなアクアブルーの色も逆染めで染めると白い部分が多くて、とても清々しい染め上がりになります。
d0138852_11561672.jpg

 この日のAちゃんは、いつも仲良しの旦那様と一緒に訪ねて下さいました。気軽なお出かけということで、合わせて頂いた帯は紅型の可愛い名古屋帯です。キュッと結んだ赤い帯締めも素敵♪
d0138852_12141594.jpg

d0138852_1236451.jpg

 Aちゃんは可愛い奥様でもありますが、日頃は白衣にメスだって握るお医者様。でも休日ははんなりとお着物に身を包み大変身して街にお出かけです。いつもは頑張ったご褒美に!とコツコツとお好みのお着物や帯を選んで楽しんで頂いていますが、このお着物は、な、なんと、ご主人様がプレゼントして下さるってことになり、大野先生の来店フェアの際にお二人でいらして下さいました!それになんと旦那様、Aちゃんが江戸小紋をお召しになるようになって以来、ご自身もインターネットなどで随分と知識を仕入れられて、深く納得されてのプレゼントのご英断でした(^-^)

 寒色系が良く似合うAちゃんには、このアクアブルーの清々しさがとても気持ちよく、ぴったりお似合いでした。実はAちゃんご夫妻は、旦那様も奥様も、ちゃんとご自身のご意見や好みがわかっていらっしゃるため、時々ご夫妻のお好みが分かれて少々揉めちゃう(^^;なんてこともあるのですが、このお着物を合わせてみるといつになく(^^;いえ、清々しいまでに意気投合!旦那様も気持ちよくプレゼントをご決断下さり、大野先生も大喜びで、別誂えの八掛にも大サービスでございます。
 
 大野先生来店フェアの際には、八掛染のサービスをさせて頂いています。大野先生の八掛は、周りを無地で染めた額縁染の中に江戸小紋の大小あられが染められます。そこに、お客様からのご希望でワンポイントのシルエットをお入れすることができます。

 Aちゃんの場合、ホントは私は猫が好き。でも・・・今回は旦那様からのプレゼントなので八掛の上前には兎年生まれの旦那様へ敬意を評して、兎の散歩にします。そんな話を耳にした大野先生は、ではでは、下前には猫ちゃんを入れてあげましょう♪♪下前は誰にも見られることがないのでご本人様だけの楽しみなのですが、大サービス☆彡そして、寄り添う二人の猫ちゃんはまるでAちゃんご夫妻みたいです(o^^o)
d0138852_12192057.jpg

 ということで、今回はお二人の思いがこもった、とっておきの江戸小紋となりました。お仕事柄ご同僚の結婚式などへのご出席の機会も多いAちゃんには、帯を代えてフォーマルなお席にもぴったりですし、お二人でのお出かけにはカジュアルダウンもしやすい爽やかなお着物です。コーディネートの巾も広がって、今年も楽しいお着物ライフをご満喫頂きたいです。

 お着物についてご見識を深めらた旦那様とも、これから楽しいお着物談義に花が咲く?いえ、まさか、より一層に議論が白熱・・?(^^;) と、ともかく、ぜひ今年もまたまた、気持ちの良いご夫妻とおしゃべりできますのを楽しみにお待ち申し上げております。

 Aちゃん、旦那様、いつも誠にありがとうございます。
 
 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
トラックバックURL : http://someichie.exblog.jp/tb/22755963
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by someichie | 2016-01-09 14:55 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)