NEW POST

江戸小紋×手描き友禅!M様の完全オーダー私好みのお誂え

 気持ちの良い秋のお着物日和の週末に素敵なお客様をお迎えいたしました。
 本日は、着物も帯もお誂え、M様の「お誂えコーディネート」をご紹介いたします。

 忘れな草色の江戸小紋「行儀」×手描き友禅お誂え帯「花ひょうたん」

 ※画像はクリックで大きくなります。大きくすると柄が良くわかりますのでぜひ。 
 (お詫び:カメラのレンズが一部曇っていたのか白くぼやけた箇所ができてしまってますが、どうかお気になさらずに(ーー;)
d0138852_132236100.jpg

 お着物は以前にお誂えを下さいました、わすれな草色の「行儀文様(中柄)」です。
 M様は青や緑系のお色が大好きで、以前にお誂え下さった江戸小紋は「浅葱色のフランス縞」でした。行儀文様はちょっとしたフォーマルなお席にもお召し頂けるので一枚は持っていたいワ♪なんて、色々お色を悩まれて、結局大好きなブルーの中でも清々しい「忘れな草色」でオーダー下さいました。
d0138852_13482062.jpg

 そしてこの春は、予てよりご計画下さっていた、手描き友禅の帯をオーダーしたい!を実現へ!!
 縁起が良くて大好きなモチーフ「ひょうたん」をあしらった帯を、手描き友禅作家「田邊慶子」先生の筆で描いて欲しいです(^-^)

 できれば瓢箪が六つの「六瓢箪(むびょうたん)」、縁起が良くて可愛い柄の帯をつくりたい!そんなM様のご要望にお応えして、春には下絵の打ち合わせをさせて頂きました。
 その下絵はこちら↓
d0138852_13324415.jpg

 手描き友禅の帯は、モチーフやデザイン、色づかいに応じて、生地もご提案いたします。なので、下絵の打ち合わせ、色の打ち合わせ、そして生地選びを経て、染め上がりまで2ヶ月ほど!そして染め上がったのが夏前でした。
d0138852_13342050.jpg

 単衣の後半時期の仕上がりとなりましたので、夏の間はゆっくり眺めて過ごして頂き、やっとこのほどコーディネートを完成させてくださったのです。
d0138852_13492674.jpg

帯締めのキュンと結んだ紫色が素敵な効かせ色。実は根付も「ひょうたん」(o^^o)
d0138852_1336851.jpg

 M様は以前より、お姉さまや古くからのお友だちなど、たくさんのお着物好きに囲まれていらっしゃいましたが、お着物を始められたのはここ数年です。実は、とってもお着物通だったお母様を亡くされた際、遺品となったお着物たちに触れたことで、それまで見向きもしなかったのに、今まで静かに眠っていたお着物好きの種が途端に芽を出しました。それからあっという間に元気よく成長して、今ではもう立派なお着物通となられたのです。

 お母様やお姉さま、お友だち、身近に触れる機会が多いことはもちろんのことながら、コーディネートのセンスや着こなしは、やっぱり「好きこそ物の上手なれ!」でございます。

 上品で、どことなく元気な可愛らしさを感じる、M様好みのとても素敵なお誂えになりました。コーディネートのセンスも光る、M様だけのオリジナルオーダーコーデです。
 
 M様、この度は、おあつらえ写真集、ご協力下さり誠にありがとうございました。
 気持ちの良い秋の日には、ぜひまたお着物でショッピングやお食事会、楽しい時をお過ごし下さいますように。どうぞまた、爽やかな秋晴れの日には、ぜひお着物通の皆さまで、遊びにいらして下さいませ。
 

*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
トラックバックURL : http://someichie.exblog.jp/tb/22453187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by someichie | 2015-11-04 14:08 | お客様のお誂え写真集 | Trackback