NEW POST

どの色どの柄どーすんの!?~Aちゃんご夫妻の楽しい楽しいお誂え

 着物が心地よい秋が深まってまいりました。
 本日も素敵なお客様をお迎えいたしましたので、早速ご紹介させて頂きます(^O^)

 お誂えくださいましたお着物は
  「水浅葱(みずあさぎ)色、菊唐草文様」江戸小紋です。
 ※画像はクリックして頂くと拡大しますので、ぜひ文様をお確かめください。
d0138852_14484655.jpg
 お誂え下さいましたお客様はお着物を始めてまだ間もない30代のお若い奥様Aちゃんです。
 しかし「間もない」とは思えないほど着付けバッチリです。惚れ惚れ(o^^o)

 初夏の頃、Aちゃんが初めてお店にいらして下さった時は、おばあちゃまから譲り受けたお着物のメンテナンスをかねて一人でぶらりとお下見に来て下さいました。着物をはじめて祖母のものとかちゃんとしておきたくて!それで改めて私のお着物もお誂えしたくって!ということでした。譲り受けたものも大事にして、そして新しいものも足していく、着物道の王道でございますね!立派(^O^)

 そして数日後、イザお誂えの相談を!という日からは、いつも仲良しの旦那様と一緒にお店に遊びにいらしてくださいます。それがもう、と~っても仲睦まじくて、ほのぼのとするのです。

 しかし実は!それが大変なんです・・・(^^;
 と申しますのは・・・お二人の意見がなかなか合わないのでございます。
 どっちがイイですか?とお尋ねすると必ず、別々のものを指されるわけで・・・(ーー;)
 今回のお誂えだってそう!

 実は初回にご来店下さった時のAちゃんは、画像左の涅(くり)色の渋い菊唐草文様をお気に召されました。確かに涅色もお似合いになられます。しかし、居合わせて下さった先輩のお着物通のお客様方からは「え~っ!?」というお声が上がってしまいました(ーー;)何しろ若いAちゃんには勿体無い!ってなことに・・・で、あれやこれやとお顔うつりを試した結果、今回の「水浅葱」色が似合うね!と落ち着いたところ。

 そして旦那様と一緒にいらして下さったので、その事の経緯をお話したりして・・・すると旦那様が・・・「えっ?僕はこの「すみれ色の牡丹唐草」(写真右)」がいいです!」 うっっ・・新たな選択枝が・・・。
d0138852_1575524.jpg
 それからが大変!
 「えっだってこっちがイイでしょ!?ほら似合う」
 「うん、でもこっちの方がイイよ!」
 そんな会話が続いた後、店長としては、では「お試し染め」をしましょう!その「牡丹唐草」と「菊唐草」を水浅葱色で染めてみますね?お試し染めをご覧頂いて、もう一度見比べてみましょうね(^^;

 で、2週間が経ちました!
 水浅葱色の「牡丹唐草」と「菊唐草」の登場です。
 Aちゃん「うん、ほらやっぱり菊唐草だ!」
 旦那様「えっ、やっぱり牡丹唐草だ!水浅葱色で牡丹唐草!」
 って・・・どうすんの!?

 それからしばし・・・あれやこれや、すったもんだの末、やっぱりお召しになるご本人のお好みが優先!旦那様が名残惜しそうに「牡丹唐草」のお試しキレを見つめる中、「菊唐草」に決定した!というわけです。

 この日は、これまた渋好みな墨絵の葡萄唐草の帯でコーディネート頂きました。
 本当にお着物初心者さんとは思えません!
d0138852_15235892.jpg
 臙脂色の帯締めがキュッと効いて、秋らしいスッキリとしたモダンなコーディネートですね。
d0138852_15243569.jpg

 実は、旦那様がこだわられた「牡丹唐草」ですが・・・Aちゃんのご希望で、手放せなかったお試し染めのキレを使ってバッグを制作させて頂きました。この日はあいにくの雨模様でバッグはお留守番で、ご紹介できないのが残念なのですが、後日またぜひご披露させて下さいね。(ということで、そのバッグのお誂えはこちらでご紹介しました→http://somesan.exblog.jp/24345804/

 ご夫妻は共働きでお互いに自立しながら、とっても仲の良く寄り添われて素敵なご夫婦です。
 お買い物のくだりを読むと、ご主人様のプレゼント?羨ましすぎ~って思うでしょ!?
 いえいえ違うんですよ!Aちゃんはちゃんとご自分が働いたご褒美にご自分でご購入くださるのです。
 そんな奥様のお買い物にも一緒についてきて下さり、あっちがイイとかこっちよ!とかワイワイ楽しくお過ごしくださる旦那様は、本当に素敵なのです。
 それに何しろ、家事全般もお得意!とのことでございまして(^^; それはホント羨ましい~!

 Aちゃんはお休みの日には一人でもお着物をお召しになってお出かけなさったりして、本当にお着物好きでいらっしゃいます。まだまだこれから、色々と楽しいことがいっぱいのお着物の世界!旦那様も一緒に着物や帯を見にいらしてくださって段々と目が肥えていらしたところ。
 またぜひお二人で、仲良く遊びにいらしてくださいね。
 そしてまた、それぞれのご意見やお好みをお聞きして、店長も頭を悩ませたいと思います(^^;
 そんな機会をまた、うんと楽しみにお待ち申し上げております。

 この度は貴重なお休みにお二人揃ってお出かけ下さり、本当にありがとうございました。
 またお会い出来ます日を、いつも楽しみにしております。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
 

 

 
トラックバックURL : http://someichie.exblog.jp/tb/21294985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by someichie | 2014-11-12 15:40 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)