NEW POST

一枚はあつらえたい黒・グレーの江戸小紋~toko様のしっとりお誂え

 先週のお天気の良い秋の日に、颯爽といらして下さいましたtoko様。
 何かと増えそうな弔事にも使えるお着物を!ということで、黒色の「極鮫」をお誂え下さいました^^
d0138852_14432777.gif
 この日は、靖国神社秋の例大祭の帰り道とのことで、はじめて袖を通して下さいました。

 極鮫はしっとりとした美しいニュアンスが生まれる文様で、深い静寂の色「黒」さえも、秋の光に優しく寄り添う、品のある風合いに仕上げてくれます。しかもお召しになってはじめて、その不思議な色合いや美しさを感じることができますから、本当に驚きです。
d0138852_14512417.gif

 toko様、本日の帯は、人間国宝 甲田綏郎(こうだよしお)氏作の「仙台平」の名古屋帯、光を感じると銀色に輝くしなやかで潤いのある無地帯です。
 この日の弔いのお気持ちを、静かな品のあるコーディネートで美しくお召しになられています。
d0138852_1543686.gif


d0138852_15111338.gif そしてまた、靖国のご紋である「桜」をあしらった お扇子、根付け、実は淡いピンクの帯揚げも桜刺繍なのでございます。
 季節外れではあるのだけど・・・っておっしゃって、でも「桜」は日本の花。特にこの日のコーディネートにはふさわしい。
 はんなり結んだ桜色の帯締めにパールの帯留がきれい。慎ましやかな装いにtoko様ならではの品性の輝きを添えています。


d0138852_15134672.gif toko様は毎日学校で教鞭をとられる英語の先生です。
 日々のお忙しいお仕事の中でのくつろぎの時間にお着物に袖を通されてお過ごしで、先ごろはお母様の形見の白下着(留袖の重ねの白下着)を長襦袢に染め替えたり、娘時代に誂えたという賑やかな小紋に色掛けリメイクをなさったり^^ 着物ライフをとっても上手に充実されていらっしゃいます
 

 そろそろ弔事も増えるお年頃に…そんな皆さまもたくさんいらっしゃることと思います。
 喪服はあっても、法事には・・・。そんな時にもやはり江戸小紋です。
 黒やグレーのシックな江戸小紋は、紋を一つ入れておかれると本当にお役に立てるかと思います。
 そしてもちろん、
 帯をグッと華やかに、または明るくカジュアルに、はたまた粋に締めて頂けますと、全く表情の違うお着物に返信できるのも、無彩色の嬉しいところです。
 黒系、グレー系のお色は、やはり一枚作っておきたいお着物でございますね。

 toko様が帰られてから、急に季節が進んで秋が深まりました表参道でございます。
 この冬は寒くなりそうでございますので、toko様この次は、ぜひコートをお召しくださいませ^^
 ありがとうございました。^^v


*お知らせ*
 本ブログでは「お客様お誂え写真集」のコーナーを設けております。
 もし宜しければ、お誂え下さいました江戸小紋をお召しの写真をお送りくださいませ!
 ぜひご紹介させて頂けましたら嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 どうぞぜひ!お待ち申し上げております^^
トラックバックURL : http://someichie.exblog.jp/tb/12158811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by someichie | 2010-10-29 15:33 | お客様のお誂え写真集 | Trackback