NEW POST

秋風にゆれる 粋しなやかなお誂え~sae様の極鮫

 10月も半ばとなり、ようやく秋の涼やかな風が心地よい頃になりました。
 とはいえ、ちょっぴり暑さも残る秋晴れの土曜日、お訪ね下さいましたsae様は、もうすっかり涼しげな秋を満喫なさっているかのように爽やかです。

 暑い真夏にお誂え頂いてから、待ちに待った秋のこの日が初デビューとのこと、その足で訪ねて下さるなんて、少しは撮影の腕も上達したとはいえ店長カメラは責任重大^^!
 ということで、へへッ^^ パチリ♪
 sae様の被写体の美しさに助けられて・・・
 まるで着物雑誌のモデルさんみたい!にキレイに撮れました^^v では、早速どうぞ049.gif
d0138852_11435174.gif

 お召しのお着物は柳色「極鮫」文様の江戸小紋でございます。
 着物や帯の色が、ご覧になるパソコンの環境によって随分変わってしまうかもしれませんが
 柳色の極鮫小紋は、今年の夏前に染一会オリジナルでお染めしました
 現在ホームページでご紹介している「利休色」(利休色の極鮫はこちらで)にも似ていますが、しっとり落ち着きのある利休色に比べて、「柳色」は勢いのある明るい清々しいお色でございます。
 sae様は、グリーン系がお好きとのことで、あらゆるグリーンでお顔映りを確かめた結果、この柳色の極鮫がとっても良くお似合いでした^^v 
d0138852_1157595.gif
 実はsae様、お忙しいお仕事の合間に着付け教室に通われてもう2年?3年?もうすぐ、そのお着付け教室の難しいお試験があるとのことで、お試験にもこの「極鮫」で挑まれるご予定とのこと。
 お背が高くスレンダーな美人のsae様には、しなやかに体をまとう、柔らかい柳色の極鮫が本当に美しく映えますので、まっ!お試験なんて絶対大丈夫ですございますから^^v
d0138852_1144517.gif
 そして、この日のコーディネート頂いた帯は、紋八寸博多帯「雪輪」でございます。
 チョコレート色の濃淡が粋な博多帯はお着物にカッコ良くマッチして、はんなりピンクの帯締めがやさしく調和を結んでいます。 いやいやホント 素敵016.gifですね~~^^

 日頃はパソコンなどのマシーンの中をメンテナンスしたりするお仕事をなさっていらっしゃるとのことで、きっと難しくて気疲れも大変な毎日と思いますが、お着付けに和裁に・・・と日本文化を好まれ、さらには文化財や遺跡をもとめてふいに遠出されたり、浅田次郎さんをこよなく愛されて小説「蒼穹の昴」の舞台 北京にだって思い立ったらひとっ飛び~!
 美しくて、豊かな潤いに満ちたsae様を包む幸せな鮫小紋
 秋風に キラキラと輝きながら ひときわしなやかに着物の裾をゆらしていました。

 そして最後にパチリ、やさしい「笑顔」も頂きました ^^♪
d0138852_11433580.gif

 sae様、まことにありがとうございました!

 さて、いよいよ10月も後半に入ってまいります。
 深まりゆく秋に、しばし心もまかせて、ゆっくりしてみたいものでございますが・・・
 しかし!
 年内に仕立て上がり納品をご希望のお客様には、どうぞぜひ10月のうちに、お誂え染めのご注文をお申し付け下さいますようお願い申し上げます。
 


*お知らせ*
 本ブログでは「お客様お誂え写真集」のコーナーを設けております。
 もし宜しければ、お誂え下さいました江戸小紋をお召しの写真をお送りくださいませ!
 ぜひご紹介させて頂けましたら嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 どうぞぜひ!お待ち申し上げております^^
トラックバックURL : http://someichie.exblog.jp/tb/12103992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by someichie | 2010-10-19 15:36 | お客様のお誂え写真集 | Trackback