染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

H様ご夫婦の「思い出の逸品」お誂え

 昨年の夏に花婿様とご一緒にご来店下さいましたA様。
 ご結婚の記念に、旦那様となられる方からの結納の品として「江戸小紋をお誂え」という、とっても幸せなお誂えのオーダーを頂きましてから、かれこれ1年近くが経ちます。
d0138852_1613839.jpg 約1年前にもこのブログでご紹介したことがございました。(リンク)

 その後、昨年の11月に晴れてご夫婦となられましたお二人。
 今年のお正月には、「あ~ご結婚なさったのだなぁ~」と、ジーン…シミジミ~と素敵な年賀状を拝見しつつ、当店にまでお葉書を下さるなんて・・・(うるるん)、お心遣いに心より感謝いたしておりました。

 そして、さらにそれから数カ月が経ち。。。

 今年のゴールデンウィーク明けた頃、奥様となられたA様から、これまた素晴らしいお写真が届きました!
d0138852_1644392.jpg お休みを利用して新婚旅行に行かれたとのことで、行先はなんと、「地中海クルーズの旅」!
 え~!?あの写真で良く見る・・・青い空、碧い海に浮かぶ白壁の家々、幻想的なエーゲ海の島々、歴史と神話の国々・・・どんなにか楽しい思い出に残る旅だったことでしょう~。。。(行ったことのない店長は、頭の中で空と海と白壁の写真がぐるぐる回る~^^)

 その7泊8日の船旅でのフォーマルナイトに、お誂え下さったお着物をお召しになられたそうなのです!!

 とっても楽しそうな新婚のお二人^^ 
 (すみません!お顔がこんなマンガで差し替えとなっておりますが、実際のお二人は、とても爽やかな美男美女でいらっしゃいます)
d0138852_1635449.jpg
d0138852_1663593.jpg
 奥様にとお誂え下さいました、このお着物は・・・
 万筋「玉縞」文様の逸品でございまして、1寸の巾に26本の縞が染められています。
 とっても細かい縞文様は、光の加減で艶やかな光を放って、しなやかな着姿に目を奪われることまちがいなし!
 お色は「涅(くり)色」。当店では大変人気のある色で、グレーとも茶ともつかない微妙なニュアンスのある、色っぽくて粋なお色です。
※万筋、玉縞のご説明はこちらから(クリック)
d0138852_1674170.jpg
 そして、八掛は共色に「観世水」を染めました。
d0138852_168244.jpg

 外国のお客様方からも「KIMONO~!!」と注目されました^^vとのことで・・・江戸小紋がエーゲ海に~・・・なんて・・・もう感無量でございます(うるる。。

 奥様のメールには
 「ロードス島など、中世の古い城壁のある街並みは着物で島内の観光なんてしたら、似合っただろうなーと思いつつ、それは次回のお楽しみとしました^^」と書かれてありました。
 近頃お客様の写真を撮らせて頂くのが楽しくて仕方がない店長のむら、「その機会には私もカメラマンとして同行したいです~~!」、ちゃっかり店長、気持ちはギリシャ^^

 いやいや皆さま~~
 本当に素敵なお話で、ため息がでますか~^^?

 お忙しい日々を過ごされるご夫妻ですが、これからも時間をつくって着物でデート!?
 おやさしくて、たくましいご主人様の粋なプレゼントは、きっとご夫婦、ご家族の長い歴史のページに度々登場することでしょう~
 このような素晴らしい物語のはじめに、ちょっぴりご縁を頂戴いたしましたことは、この上なく幸せで、本当に感無量でございます!
 店長のむら、兎のピョンはじめ、染一会関係スタッフ一同、H様ご夫婦の末長いお幸せを、心よりお祈り申し上げております。


 本ブログをご覧くださいます、殿方の皆さまへ^^
 大切な奥様やお嬢様に、「江戸小紋のお誂え」をプレゼントなさいませんか?
 江戸小紋は、人生の節目節目に、日常のささやかな楽しみに、とっても着る機会の多いお着物です。
 ご夫婦、ご家族の、歴史のページを飾り、その記憶とともに思い出に刻まれる、とっておきの一枚を、心をこめてご案内申し上げております。
by someichie | 2010-05-19 16:12 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://someichie.exblog.jp/tb/11141035
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。