染一会いろいろ「お客様写真集」

someichie.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

赤い帯が魅せる「シケ染め」お着物コーデ

 日差しは春を感じるのに、気温は上がったり下がったり、本格的な春が待ち遠しい頃でございます。
 春を待つほっこりとした季節にとても素敵なお客様をお迎えいたしました。

 本日のお客様は
 いつもとっても心地よくお着付けなさるお着物通、M様の休日お出かけコーデでございます。

 こちらのお着物も当店ではとても人気者

「たてシケ染め」小紋×赤い帯


d0138852_14154569.jpg

 たてシケ染めの小紋は、職人さんがフリーハンドで、シケ刷毛の太さをかえて、色をかえて、何度もシケ染めを施して仕上げられる作品です。江戸小紋などの完成形が決まっている型染めとは異なるので、職人さんのセンスがとても大事。

 こちらは、ほっこりとした玉糸紬の素材に、赤茶色系の濃淡で染め上げた作品です。粋な風合いのたてシケ染めですが、赤みのあるお色ですと、なんとも言えぬ癒され感がとても素敵です。

d0138852_14205872.jpg

 M様は、日頃はお仕事をなさるキャリアレディであり、且つ一家の主婦でもあり、とってもお忙しい方ですが、さらに休日には日本舞踊を親しまれて、ご友人やお仲間ととっても楽しいひと時をお過ごしになられています。

 お着物はお仕事関係のパーティでもお召しになられる機会も多くて、さらには趣味のお稽古やお集まりにも、TPOにあわせてご自分らしいコーディネートを楽しまれています。

 この日はお稽古帰り♪

 季節の帯がどうかしら?

d0138852_14282616.jpg

 あわせて頂いているのは、手描き友禅作家「田邊慶子」作「モダン椿」の名古屋帯。

 田邊先生の大胆な構図に鮮やかな赤色の映える可愛らしい素敵な染め帯です。赤色にターコイズ色を添える配色はまさに田邊ワールドでございます。

d0138852_14291886.jpg

 そして、実は長襦袢も赤色、猫ちゃん柄の可愛らしい深紅の長襦袢がお袖のふりからチラホラ見えて、可愛いです(^_^) 思えば、M様と当店のとの出会いは、この長襦袢が結んでくれたご縁でしたね(^_^)

 関西は京都のご出身のM様、華やかではんなり雅なお色あわせ、暖かい春を思わせるお色をとてもお好みになられるのですが、それがまた良くお似合いになります。

 とかく粋になりすぎてしまう「たてシケ染め」のお着物ですが、こんな華やかなお色の帯をあわせると、とっても素敵です。エイジレスな大人の女性の可愛らしさ、大変に魅力的なコーディネートでございます(o^^o)

d0138852_14322175.jpg

 Mさま、お忙しい中、素敵な着姿をご披露くださり誠にありがとうございます。
 たてシケ染めのお着物は、帯次第で七変化の魅力を演出してくれるお着物ですので、今度はぜひ、ガラリと違う素敵なコーディネートを楽しみにしております。

 赤い帯
 赤い帯はお召しになる方も、周りの方も、気持ちをポカポカに幸せにしてくれる不思議なパワーがありますね!!




*お知らせ*
 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。(お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
# by someichie | 2017-02-21 14:15 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

初春の江戸小紋~はんなりやさしい逆鮫コーデ

 立春が過ぎて暦の上では春!でございます。
 本日は、はんなりとした美しい江戸小紋の装いをご披露下さいましたお客様をご紹介いたします。

 京の名工「大野信幸」作江戸小紋『逆鮫』


d0138852_14514462.jpg

 「逆鮫」は、型紙を置いて直接に色のりで型付けを行い、地染めをしないという大胆な染め方で、このアイデア技法で、大野先生は2008年に京都府伝統産業優秀技術者「京の名工」を取得されました。

 通常の江戸小紋は、白生地に型紙を置いて防染糊で型付けをし、糊が乾いてから地染めをして蒸して糊を洗い落とすことで染め上がりますたが、こちらの「逆鮫」は防染糊ではなくて直接色糊を置いて染めます。地染めをしていないので反物の端のミミの部分が白くなります。染上りの地直しの聞かない高度な技術を必要とする染め方です。

 また、通常の鮫小紋よりも白の部分が多くなるので、印象としてはとても清々しい気持ちの良い鮫小紋が仕上がります。格調のある袋帯を合わせて頂くと、フォーマルなお席にも躊躇なくご出席頂けますし、もちろん紋を入れることもできますが、紋なしですと、たまにはカジュアルな帯をあわせて普段のお出かけにも楽しんで頂けます。

 本日のお客様H様は、この日は仲良しのお友だちと美術館鑑賞とお食事会を楽しまれた帰り道。気兼ねのない初春のお出かけには、染め刺繍の名古屋帯でコーディネート下さいました。

d0138852_1452463.jpg

  紫系の色彩がお好みのH様、こちらの逆鮫はしっとりとしたラベンダー系のボルドー色で染められていますが、地色が白色なので、とっても清々しくて、はんなりとした爽やかな印象の着姿になります。

 あわせて頂いている帯は、染め名古屋帯「波」。
 濃い茶紫のこのお色はH様の大好きな色。本日のコーディネートにもホントに素敵にお似合いになります。初春ということで、金銀使いの上品な帯がとても良くお似合いになります。

d0138852_14531841.jpg

 そして、実は、大野先生の江戸小紋は、八掛の型染めをサービスでお染めしています。

 額縁染めの「大小あられ」文様に、H様オリジナルオーダーは2羽の鶴。
 こちらの逆鮫をご注文下さいましたのは昨年の秋のことでした。折しも、大野先生来店フェアの時。最初にお下見に来て下さいましたのは、な、なんとH様の旦那様。H様が今度誂えるときは「逆鮫がいいな」なんてつぶやかれた!ということで、ブログをご覧下さり旦那様が先にお下見にいらしてくださったのです。

 その後、大野先生来店の際にはお二人揃ってご来店下さり、こちらのお色をおみそめ下さいました。何しろいつも何とも仲良しのご夫妻で、ということで八掛にはお二人さながらの2羽の鶴!大野先生自らが鶴のシルエットの型紙を彫ってH様だけのためにお染め頂いたオリジナル八掛です。

d0138852_14534876.jpg

 な・の・で、根付には亀さん(^_^)
 H様はさりげない小物使いにもいつも心を込めてお選びになるお着物通さんです。
 今年もお二人揃ってお健やかに楽しい一年でありますように!
 春からとっても縁起の良い、思いのこもったコーディネートでございます(o^^o)

d0138852_14544214.jpg

 当店は今年で開業10年目を迎えますが、H様が初来店くださったの8年前。長い期間にわたって江戸小紋を愛して下さり、お仕事帰りや仲良しのご友人様とのお食事会帰り、ご夫妻でのお出かけ帰りにとお立ち寄り下さり、長いお付き合いをくださいますこと、心より御礼申し上げます。

 どうぞこれからも、H様らしい素敵な江戸小紋コーディネートを拝見できますのを、いつも楽しみにしております。この度は誠にありがとうございます。


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
# by someichie | 2017-02-07 15:00 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

母の思いと春の旅立ち~初春の付下げコーデ

 新しい年が明けてあっという間に1ヶ月が過ぎますが、寒い毎日いかがお過ごしでしょうか?
 新春は色々と素敵な着姿をご披露して下さるお客様にお会いできて嬉しい限り!本日は年明け一番にお目にかかりました、R様の美しい付下げコーディネートをご紹介いたします(^-^)

 付下げ「霞ぼかし」×とっておきの袋帯
d0138852_14583522.jpg

 昨年の秋の「付下げ」展の際に、こちらのとっておきの帯をご持参になられてご来店下さいましたR様。この帯に似合うお着物を探しています!とのことでございました。

 拝見すると、まっさらの新品の帯。とても趣のある「宝尽くし」吉祥柄の袋帯です。

 実はこの帯、お母様の忘れ形見です。R様のお母様はずっと前、まだR様がお嫁入り前のこと、病に倒れられ50代の若さで旅立たれてしまいました。折しもR様のお嫁入り間際のことでした。そのため、お嬢様のご結婚式、お孫さんのご誕生やご成長、ご家族の思い出の晴れ姿をお母様にご披露することができませんでした。

 使われることのなかったこの帯は、お母様が最後に見立てられたものとのこと。吉祥柄の袋帯は、きっとお嬢様や、いずれ生まれ来るお孫さんの大事な晴れの日のために誂えられたものに違いありません。

d0138852_16264054.jpg

 あれから幾年かの月日が流れ、子育てや介護にも追われたガンバリ屋さんのR様でしたが、このほどやっとお着物にお袖を通すことのできる時がやってまいりました。お母様のお孫さんであるR様のご子息様が大学ご卒業の春、いよいよお母様のこの帯をお嬢様がお召しになり、お会い頂くことのできなかった、立派にご成長されたお孫さんの新たなスタートをお祝い頂ける日がやってくるのです。

 なので、昨秋、この帯にあうお着物を探しています!そんなご相談でした(^-^)

 格のある吉祥柄の華やかな袋帯、ずっと日の目を浴びる日を待ち続けて頂いた、秘めたる思いがこもった帯、そんな帯をあわせて頂くお着物には、上品で控えめで、でも素敵なセンスのある上質な付下げをお選び頂きました。

d0138852_16243554.jpg

 きれいなベージュ系の地色が裾に向かってグレージュ色にかわる美しいお着物です。霞ぼかしにはほんのり赤色の筋が惹かれていて、なんとも可愛らしい粋な計らいのある付下げです。派手さはありませんが、しっとりとした上品さが魅力的なお着物はお母様の切なる思いをふんわりと優しく受け止めてくれます。

 この日は、春の良き日のための予行練習です♪
 実はR様、とても綺麗な黒髪を伸ばしていらっしゃいます。
 「ヘアドネーション」といって、医療用ウィッグのために髪を提供する活動への参加を目指していらっしゃるのです。31cm以上の長さが必要ということで、そろそろ大丈夫かな(^-^)なんて。なのでうんと長い髪のアップはとっても大変!今日はせっかく美容室でやって頂いたので、これから旦那様と待ち合わせ(o^^o)

d0138852_16404435.jpg

 
 春、暖かくなる頃には、大事なご子息様の晴れの日を見送って、そして髪もバッサリ!この春は、大きな節目の春になりそうですね。

d0138852_16415259.jpg

 このあと、ご主人様に素敵な着姿をご披露下さり水入らずのお食事会にお出かけになられましたR様。お母様の早すぎる旅たちの時にもご一緒に寄り添って下さっていた旦那様、R様の素敵なお姿をきっと胸をいっぱいにして見つめて下さったに違いありませんね!

 春が来て、暖かくなって、ご子息様が一回り大きくなられて、そしたらちょこっと気持ちも、そして髪も軽くして、お母様の残されたお楽しみ着物にもお袖を通して頂きまして、どうぞ気軽でワクワクなお着物ライフをはじめて頂ければと思います。
 
 R様、この度は「おあつらえ写真集」にご協力下さり誠にありがとうございます。この春は節目の春でございますね!お母様もご一緒に、ご家族皆さまで新しい春の明るい日差しを目いっぱい楽しんで下さいますように!素敵な良き日がお天気に恵まれた笑顔いっぱいの日になりますように!

 ありがとうございます。
 




*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
# by someichie | 2017-01-31 17:08 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

お洒落コートのお誂え

 いよいよ今年もXmasが近づいてまいりました!
 表参道は毎夜美しい煌きに包まれておりますが、何かと気ぜわしくて、そして寒さもしみる季節、コートがなくてはお出かけできませんね。

 ということで、本日のお客様は、毎年10月に開催しております“コート展”にて、お洒落な道行コートをお誂え下さいましたN様です。

 笹丸紋小紋地で誂えた道行コート

d0138852_1359546.jpg

 ビターチョコレート色に少し紫を加えたような、こっくりとしたお色が何とも素敵な小紋地です。笹丸紋は笹の葉をまわるく集めてまん中に雪輪という愛らしい柄です。

d0138852_14115148.jpg

 さらに、お選び頂いた羽裏がとっても素敵なのです。濃い色のコートは華やかな裏地で遊べるのも醍醐味の一つですネ!

d0138852_1417234.jpg

 お袖からもちらりと覗いて、見てみて!言いたくなる可愛らしさです(*´`)

d0138852_14194954.jpg

 しばらくはコートが手放せない季節でございます。
 第一印象はコートが決める!だからこそ、真冬のお出かけコートにはお気に入りを誂えたいですね。

 当店では毎年10月におしゃれコート展を開催しております。来年こそは!の皆さまにはぜひご予定下さいましたら嬉しいです。また、春先にははんなり淡い色の羽織やコートが美しい頃、年明けにはそんな素敵なお品もご紹介してマイル予定ですので、そちらもどうぞ楽しみになさってくださいませ。

d0138852_15205570.jpg

 お客様のN様はお着物好きが高じて、近ごろは手描き友禅教室にも通われたりするほど。いつかご自分の作品でコーディネートをご披露下さる日も来るかな、なんて思うとワクワク楽しみです。

 N様、寒い中素敵な着姿をご披露くださりありがとうございます。年末年始、どうぞご体調にくれぐれもお気をつけて素敵な休暇をお過ごし下さいますように。

 この度は誠にありがとうございます。



*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
# by someichie | 2016-12-20 15:21 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)

モダンコーデでキラキラ☆の街へ!

 だんだんと年の瀬も押し迫り師走らしい寒さがしみる頃となりました。
 本日は、休日のお稽古帰りに素敵な着姿をご披露下さいましたお客様をご紹介いたします。

 玉糸段紬にしけぼかし染のお着物×帯屋捨松洒落袋帯「葡萄唐草」

d0138852_17143573.jpg

 お着物はとっても素敵な創作着物で、玉糸紬なのですが、織り方の異なる横段の縞地紋の生地に、太めのシケぼかし染めで横ストライプを染めています。地色に近いシケ染めと横段の地紋とが微妙なコントラストを作り、なんとも言えぬ芸術的な作品です。

 ハリと光沢のある玉糸紬はモダンなお着物通のお着物、お洋服感覚で気軽にお召し頂ける美しいお着物です。画像ではわからないのですが八掛は草色の優しいお色をお選び頂いて、なんともオシャレなお着物に仕上がりました。

 この秋の新入荷の作品でしたが、お客様のK様に秋の新作展の際におみそめ頂きました。何しろ、以前にお求め頂きました、この捨松さんの素敵な帯にドンピシャな着物だからっ!!ということで、さすがとっても良く似合います。

d0138852_1721919.jpg

 帯屋捨松さんの袋帯「葡萄唐草」は、とても人気の柄で、紬の素材に箔を織り交ぜて織り上げられた洒落袋帯、ターコイズブルーが素敵な効かせ色になっている、捨松さんらしいセンスの光る帯です。本日は若々しくオレンジの帯揚げが可愛らしいK様です。

d0138852_1727041.jpg


 お客様のK様は、お着物ベストシーズンの10月11月は土日も出勤の日ばかりでめちゃくちゃな繁忙期(;_;)とのことで、お茶のお稽古もお休みがち。でも12月に入ってやっとやっとオフを楽しめる季節到来!早速お召しくださって久しぶりの癒しのお稽古帰りにお立ち寄り下さいました。

 久しぶりのお着付けなのに、帯もとても綺麗に結んで頂いて素晴らしいです。いつもお美しくてモデルさんみたいと惚れ惚れしてしまうのですが、今回のコーディネートもとても良くお似合いでした。

 お茶をなさっているお客様はとっても多いのですが、K様の場合、お茶のお稽古は日常から離れることのできる癒しの場所。お忙しくて定期的に行くことはできないけど、ふっと時間が空いた時にお着物にお袖を通して非日常の和の世界に浸ると気持ちが和らいでホッとする。なんて良いですね(o^^o)

 皆さまも、それぞれ思い思いのリセット時間をお持ちのことと思いますが、和のお稽古も難しく考えないで、お気に入りのお着物で気楽に楽しめると、とっても素敵な時間が過ごせるのかなと思います。 

 K様、この度は貴重な休日にお立ち寄りくださり素敵な着姿をご披露くださり、誠にありがとうございます☆このあとは表参道のイルミネーションの下を散歩して帰られるとのことで、煌く並木道はどんなにかお似合いだったろうと思います。


 さて、年末でございます。
 何かと忙しない季節でございますが、ちょこっと特別なシーズンでもございます。素敵な機会にはぜひお着物で、キラキラの街遊びやお食事や、そして大事なデートも、いっぱいいっぱい楽しんで下さいますように!!

 


*お知らせ* 
 お店では、お客様おあつらえ写真集にご登場頂けますお客様をお待ちしております。
 どうぞぜひ、おあつらえ下さいましたお着物で、遊びにいらして下さいませ!!
 または、ご着用のお写真をお送り下さいましても嬉しいです。
 (お顔NGの場合はそのようにさせて頂きますのでご安心を)
 楽しみにお待ち申し上げております   
# by someichie | 2016-12-15 11:34 | お客様のお誂え写真集 | Trackback | Comments(0)